Hatena::Groupamimono

ラプンツェルは天竺をめざす このページをアンテナに追加 RSSフィード

09/02/13(金)Love is over

[][][]  Sheldon「夏侯惇」 はてなブックマーク -   Sheldon「夏侯惇」 - ラプンツェルは天竺をめざす

詰める系の「オレのハート」も考えていたのだが、計算ミスが発覚し、「今回はご縁がなかったと言うことで・・・」という結果になってしまった。グッバイ、私の計画。サヨナラダケガ人生ダ(by 井伏鱒二 @厄除け詩集)。

そんなこんなでやさぐれちまった私の哀しみを癒してくれたのがこのお方。


f:id:yasuw0:20090212224524j:image

f:id:yasuw0:20090212224527j:image

  • Sheldon「夏侯惇」
    • パターン:Sheldon(kintty winter 2006より)
    • 使用糸:Filatura Di Crosa Corallina (本体)#10 0.5玉、(甲羅)#169 0.3玉 ともに2本取り
    • 使用針:棒針5号

いきなりだが、今回は名前の由来からお話いたそう。

わが魔窟には親分の沙悟浄氏がおわしますから、それにあやかって『西遊記』の登場妖怪の名前をつけようと思った。が、孫悟空はすでにフィギュアがあるし、猪八戒はやっぱり豚につけたいし、金角にすると銀角も作らなきゃいけないし、牛魔王だと親分よりビッグな名前になっちゃうし、紅孩児ではヤングだし・・・という感じで、亀にふさわしいいぶし銀な名前を見つけられなかったのである。あ、「亀がいぶし銀?」と思われた方。世間的なイメージとは違い、本物の亀はけっこういぶし銀な雰囲気を漂わせているのだ。

f:id:yasuw0:20090213205252j:image

そういうわけで『西遊記』は諦め、同じ中国のいぶし銀の猛将・夏侯惇の名をいただく。

夏侯惇(かこう・とん)こと惇兄(とんにい)は魏の武将で曹操の従兄弟。『三国志演義』では戦場で左目に刺さった矢を抜いた時、目玉が一緒に取れたので「これも父母の血、捨てるものか~!」とかっ食らったという勇猛なコラーゲン狂だ。・・・おかしいな、いぶし銀に聞こえない。

f:id:yasuw0:20090212224522j:image

惇兄なので、当然のことながら眼帯は標準装備だ。誰かね、○ックオン(@00)などと言う者は?○ックオンの眼帯は右目だよ。

f:id:yasuw0:20090213175844j:image

f:id:yasuw0:20090212224526j:image

惇兄の大きさをみおさん(id:mimistrauss)式で比較するとこれぐらい。惇兄は沙悟浄氏とほぼ同じ大きさだから、はっ!沙悟浄氏はこんなに大きくなっていたのか!魔窟に来た時の甲羅の大きさは4cmほどだったのに。威圧感も増すわけだ。

ところで、Sheldonは、このちっさいボディにいろんな技術がむぎゅっと詰め込まれておりますな。そのうち甲羅の引き上げ編みとI-codeが初体験。ま、引き上げ編みはなんてことなかったからいいとして、問題はI-code。どうすればいいのか皆目見当もつかない。そういう時は先人に習うのが一番。ちむちむさん(id:chimu2)のブログをがっつりべったり参考にさせていただいた。孫子の兵法のようなものですな。これがなかったら甲羅は完成せず、本体の方は手足もつけられないまま、プラナリアの編みぐるみとして魔窟の一部になっていたことだろう。ちむちむさんには本当に感謝です。

それにしても、I-codeってなかなか進みませんな。この部分だけで1日かかってしまった。まさに、世間で言うところの「亀の歩み」!あ、あくまでも世間で言うところの、である。本物の亀はなかなかに韋駄天なのだ。



[][][] 北欧ミトン「トナカイ」 はてなブックマーク -  北欧ミトン「トナカイ」 - ラプンツェルは天竺をめざす

「そんなことないわ!そんなおそろしいこと、あるわけないじゃない!」と自分の心に言い聞かせてきたのだが、身体は正直だった。肉体が屈服したら、精神が折れるのに時間はさほどかからなかった。

f:id:yasuw0:20090213174356j:image

ダイヤに比べてかなり小さい。ニットだから伸びるだろうと思っていたのだが、編み込みなので全く伸びてくれない。皮膚と同化しそうなぴっちり感だ。はめると指が動かせない。拘束衣みたいだ。拘束衣を着せられたことはないので、よく知らないけど。

f:id:yasuw0:20090213172934j:image

ここまで編んでいたからひどく惜しい。けれども、はめられぬものを編んで何となろう?

「あいつは誰ともなじめない奴だ。・・・いや、この世にはあいつとでもなじめる奴はいるかもしれない。けれど、それは決して君ではないんだよ」

あきらめよう、こいつのことは。せめてもの愛の証として、奴の命はこの手で!

f:id:yasuw0:20090213174358j:image

ああ、無情。

針を太くして出直すことにする。その前に車輪エイトスターを編んじゃった方がいいんじゃなかろうか。


[] 戦艦の名前 はてなブックマーク -  戦艦の名前 - ラプンツェルは天竺をめざす


母が真面目な顔で、

「どうして戦艦『武蔵』はあるのに『小次郎』はないんだろう?やっぱり負けちゃったから?」

と、不思議がっていた。

いきなり答えを教えても面白くないので、ヒントを出してみる。

「他の戦艦の名前は『長門(ながと)』とか『陸奥(むつ)』とか『大和(やまと)』とかだよね。さあ、これらに共通するのは?」

母は答えた。

「あ、3文字以内か!だから『小次郎』だめなのか!」

旧国名ですがな・・・。

TweetyTweety2009/02/13 22:24Tweetyです。ほほう。旧国名で統一なのですね~。知らなんだ。
惇兄いいですねぇ。Rのアクティビティで写真だけを見て、なんで眼帯してんの?って思ってました。そういうことだったのですね!I-codeはまだやったことがないのですが、見るからに面倒くさそうなので、毛糸対応のリリヤンほしいなぁと思っています。

funfunfungifunfunfungi2009/02/13 22:51ふくです。
戦艦を守る船の諸々は、「山」とか「川」とか「気象」で統一されていますよね。
夫の蔵書、吉村昭『陸奥爆沈』(新潮文庫)を読んだ時に、陸奥の造船期間だったか何かが年度末をまたぐと予算処理ができなくなるという事務方の要望で早められたとかの説明があって、戦争といえども、予算執行のしばりのほうが強いのだなあと変なところで関心したところがあります。
編み込みって、ぎゅーっつとなるか、手加減すると裏に渡る糸がゆるゆるになるので、難しいですね。

shiro_itoshiro_ito2009/02/13 22:53プラナリア…納得しました。でもWikipediaの写真はあまりかわいくないなぁ。
惇兄いいですね~。私もいつか編んでみたいです。

mimistraussmimistrauss2009/02/14 01:14みおです、こんばんはー。
本物の亀さんと較べるより、よくわかりました(^^)。

それにしても眼帯とか柄とか、ほんとにカワイイです。こんな子分を持ったいぶし銀の方は幸せだと思います。

keikei2009/02/14 05:24keiです♪おおっ、ヤスヲさんも無双ファンでしたね!ワタクシも~。
しかし、無双5での惇様のビジュアルに萎えまくりまして・・・今だ手付かずです。
でも、この惇様に狙い撃ち貫かれました!
いやん可愛い~甲羅の柄まですご~い♪
私もこんな子分愛でまくりたいです。

natsu-no-kujiranatsu-no-kujira2009/02/14 08:34くじらです。いつもいつもヤスヲさん劇場楽しみにしてます。今回は2冊の本がツボでした。井伏鱒二の「厄除け詩集」読まなきゃ!

Lira_SheepLira_Sheep2009/02/14 11:08こんにちは、梨良ともうします。いつも楽しみに拝見させて頂いております。今回も、楽しい内容でうふふとなりながら拝読致しました。ちょっぴり中原中也テイストも入ってます???
私も来月からフェリシモのミトンが届く予定デス☆

nayuta_amiaminayuta_amiami2009/02/14 17:59なゆたです。惇兄ステキです!
いぶし銀ながらもキュートな所が正に惇兄ですわ~。

nebuta_amiaminebuta_amiami2009/02/16 13:36井伏鱒二、しぶい、しぶすぎる肉歳のヤスヲ様。山椒魚くらいしか浮かばないぜ、詩集なんてもんがあったんかい。大変に参考になりました。
おいらのなかで「眼帯」といえば、ハーロックですな。

rinomikawarinomikawa2009/02/19 09:10ヤスヲ節sheldonくんとカメさん。味わい深いです。本物のカメさんの甲羅は見るからに固そうですね。詰め物を固くしたら本物ぽくなるかしら。

nokorinnokorin2009/02/19 10:56nokorinです。ミトンですが...実は私の昨年12月に完成した手袋と同じ柄の「ミトンであと親指のみ」の状態での残骸があります。それは手にピッタリ、というかピチピチ。親指の目を拾って編み始めて試着したところ、親指の付け根の内側の糸がかなり引っ張られて大きな穴になりました。だから、「トナカイ」さん、惜しいでしょうが早いうちに解いて編み直しは正解です。頑張って下さい!!
私の残骸、親指の穴を綴じれば、底の形は変ですが、ペットボトルカバーになりそうな気がするのですが...まだ放置します(^^;)

yasuw0yasuw02009/02/19 21:38Tweetyさん:そうそう、艦は原則その種類ごとに何かの名前で統一されているんですよ。 夏侯惇はあみねこの時と同じようにRのタイトルにも名前を入れようと思ったのですが、中国での発音が分からなかったもので。迷った挙句、「ま、いいか」と最も意味不明な状態で載せちゃったんです(笑) I-codeは難しい技法ではないのですが、えらく根気が必要です。私にはこのサイズで限界です(笑)。

ふくさん:私は航空母艦の飛ぶもの系の名前に笑いました。艦の特徴からすればその名前もわかるんですけど、艦自体が飛ぶわけじゃないんだから、と(笑)。ほほう、吉村昭さんは『陸奥爆沈』なるものも書いていらっしゃるんですね。『戦艦武蔵』ならば読んだのですが。海軍っていうと阿川弘之さんの方がイメージ強いなあ。 編み込みってその上伸びないのでジャストサイズで作らないとどうにもなりませんね。甘くみてました。反省。

イトさん:ええ、手足と甲羅がないとプラナリアなんです(笑)。Wikiの写真は色もなんだか悪いですよね。身体の調子悪いのか?(笑) Sheldonは難しくないですし、お子様のおもちゃにもいいですよ。甲羅の着せ替えまでできますからね。ただI-codeが・・・。

みおさん:ふふふ。やはりわかりやすいですな、この比較(笑)。 子分ができたせいか、親分のいぶし銀度が一層増したような気がする今日この頃。あら、親の欲目?いや、主人の欲目?(もちろん私が魔窟ヒエラルキーの頂点・魔王・・・じゃなく三蔵法師ですからな!)

keiさん:私は無双5の惇様OKだったんですが、小喬に萎えました。メイド&ロリって・・・。友人と「それってつまり周瑜の趣味ってことになっちゃうから!」と激しく嘆きましたよ。因みに無双5の惇様はものすごく使いづらいです(泣)  このパターン、本当に細かいところまで目が行き届いていてすごいんですよ!編み進むごとにデザイナーさんに感服し、思わず「殿!」と呼んで忠誠を誓いたくなっちゃいました(笑)

くじらさん:ありがとうございます。「厄除け詩集」はおすすめですよ。漢詩の訳(この「サヨナラダケガ人生ダ」もそうですけど)がたくさん入ってて、それがまた絶妙な意訳というか超訳で実にステキなんです。岩波文庫の「井伏鱒二全詩集」の中にも収録されていますし、入手しやすいと思うので、是非是非!

梨良さん:ありがとうございます。なんかもう、色々混じっちゃってます。群雄割拠?(笑) おう、梨良さんも注文されましたか!私は今月で全部揃うんですが・・・完成しているのは1回目のみ。ううっ。

なゆたさん:ありがとうございます。枕元のクッションの上に配置していたところ、真夜中に逆落としによる奇襲をかけられました。敵が油断したところをすかさず攻めるとは、さすが惇兄よ!・・・って、敵って私かい?

ねぶたさん:ふふふ、では私も「いぶし銀」ということで。この詩集の存在を知ったのは某マンガで引用されていたからなんですが、それでも「ヤスヲ=渋い」ってことで(笑)。 それにしても、眼帯キャラとして浮かぶのがお互いに・・・ぷぷっ。伊達政宗とか山本勘助とか出てこないあたりが(笑)。

rinomikawaさん:rinomikawaさんのところで見かけて以来、「いつか必ず作って、本物とのツーショット写真を撮るべし!」と心に誓っていたのが、ようやく実現できました。うちの亀・沙悟淨はもう5歳(推定)の大人なのでガンガンの甲羅ですが、ミドリガメだった時は結構柔らかかったんですよ。端っこなんか曲げられるぐらい。

nokorinさん:う、ご愁傷さまです・・・。そうですよね、親指部分は絶対に動かしますから、入れただけで引っ張られる状態ではダメですよね。やっぱりほどいて正解だったか。 それにしても、これが2回目のキットとは・・・。どう考えても数枚編んだ後でないと難しいパターンだと思うのですがね。