Hatena::Groupamimono

ラプンツェルは天竺をめざす このページをアンテナに追加 RSSフィード

08/11/19(水)ミスター・キシドー

[][][] 北欧ミトン「ダイヤ」 はてなブックマーク -  北欧ミトン「ダイヤ」 - ラプンツェルは天竺をめざす

f:id:yasuw0:20081117232124j:image

『編むと言っておきながらあまり進んでおらぬようだな』

「いろいろあったのだ。なかなか思うようには行かぬよ」

『ふふ、卿は何かというとそれだな。いろいろか、あるだろうさ。だが、それは皆同じこと。そのような中で多くの者が完成にこぎつけているというのに、なにゆえ卿だけは進まぬのであろうな』

「卿は何が言いたい?」

『できぬならできぬと素直に認めれば良いのだ。そうしてコレクションを中断すればこれ以上苦しい思いをせずに済むだろう。が、卿にその気はないらしい。編み込みのミトンなどという分不相応なものに手を出して自ら進んで苦境に立とうとは・・・ご苦労なことだ』

「卿は私を愚弄するか!騎士たるもの侮辱を受けておめおめとは引き下がれぬ!よってここに決闘を申し込む!日は12月1日、時は午前0時、武器は完成したこのミトンだ!」

『良かろう。卿の実力のほど、しかと見せて頂くぞ!せいぜい励め。いざ勝負という段になって武器がないでは笑うに笑えぬからな』

以上、私の脳内騎士たちによる完成目標期日設定の様子である。


[] 秋冬本第4陣 はてなブックマーク -  秋冬本第4陣 - ラプンツェルは天竺をめざす

靴下の完成に気を良くし、さらなる高みに昇らんがためにこれらを購入した。

  『北欧のかわいいあみもの』(日本ヴォーグ社)

春先から気になっていたものの、靴下も編み込みミトンも未経験だったので(Fetchingは魚卵のごとく産み出していたが)、なかなか購入に踏み切れなかった本。どれも好みのツボというか秘孔を突いてくるデザインだし、日本のものでこれほど靴下とミトンが載ってる本を私は見たことがないし(他の本は単に私が興味を抱いていなかったから目にとまらなかっただけかもしれない)、なにより重版されるかどうかわからないので、今回お買い上げ。


  『ニットであったか冬じたく』(文化出版局)

「表紙がモザイク編みの写真で、林ことみさんの本」ということだけしか覚えていなかったので、本屋で見つけるのにちいとばかし苦労した。これまでの流れから『北欧○○ニット』というタイトルだと思い込んでいたせいもある。

ワンダーの次がミラクルだったからな、その次となると・・・スペシャルでは単純か。あ、ハイパー?」

と、勝手にあたりをつける。当然見つからない。

「ハイパーでないとなると・・・ウルトラ?」

どうなんだ、20代後半だと言うのにこの小学生男子的発想。必殺技かっつーの。


[] 女優登場 はてなブックマーク -  女優登場 - ラプンツェルは天竺をめざす


タランティーノ氏と私の父は古い知人である。そのタランティーノ氏が映画の撮影準備のために隣町に来ているというので、私と父は早速彼を訪ねていった。薄暗く埃っぽい蔵座敷の中で私たちは対面した。

「君が娘か」

タランティーノ氏と私はがっちり握手を交わした。タランティーノ氏は値踏みするように私を見た後、こう切り出した。

「実は今、次に撮る映画の主人公を演じる者を探しているんだ。君、やってみないか?」

いきなりの誘いである。私が俳優ならば即受諾しただろうが、実際は一般人。全世界のスクリーンに自分が映し出されるのはぞっとしない。私は機嫌を損ねぬようお断りした。

「いや、演技経験がありませんし。第一、英語が話せませんから」

タランティーノ氏はしばし考えた後、訊ねてきた。

「君、血管は太いか?」

「太くて丈夫だと看護師さんにほめられたことはありますが・・・」

「適役だ!噴水みたいに血を噴き出すことができる人物を探していたんだがハリウッドでは見つからなくてね。――だが、どれほどのものか一応確認させてくれ」

タランティーノ氏が蔵の中にあった刀を振りかぶった。私は慌てて制止する。

「ちょっと待ってください。斬られたら私は死んでしまいますよね?」

「ああ、死ぬね」

さすがの監督、気にした様子もない。私は強く抗議した。

「死んだら映画に出演できなくなります」

「大丈夫だ、CGで処理するから」

タランティーノ氏はそう言ってにじり寄ってくる。

「だったら血をCGにすればいいじゃないですか」

「それは著作権法で禁じられているんだ」

いつの間にやら黒スーツにサングラスといういでたちの男たちに取り囲まれてしまった。中のひとりにがっちり取り押さえられ、私はもう逃げられない。タランティーノ氏が誇らしげに言った。

「因みに彼らもCGだ」

「へえ、最近のCGはすごいんですね」

追い詰められながらも私はついつい感心してしまう。そのCG男たちは指の毛まで1本1本リアルに再現されていた。

***********************

いわずもがな、これは私の見た夢で、実在の人物・法律等とは一切関係がありません。

amuamu-mocchanamuamu-mocchan2008/11/19 20:48モッチャンです。夢おもしろ~~い!!なんて壮大な。
私もようやくミトンに取りかかりました。初めての輪針に悪戦苦闘しています。

sanananasananana2008/11/20 11:13sanananaです。進捗状況を確認できてうれしいです♪テレビを見ていたら、こちらよりも東北方面のほうが雪が降っているみたい。こんな時こそ、ミトンよ~。がんばれ!

yasuw0yasuw02008/11/21 00:09モッチャンさん:ふふふ、でも、珍しく舞台が地球内でおさまった夢ですよ(笑)。おお、ミトン開始ですか。経過報告を楽しみにしています!

sanananaさん:なかなか進みません(汗)。でも、この雪で手袋が必要になったので、少しずつペースは上がってます。なにせこれが完成しない限り、新千歳空港で買った「さっぽろテレビ塔 北海道の軍手」を使い続けねばならぬので・・・(笑)

marigauxmarigaux2008/11/23 01:05林ことみさんの本
もっともっとドミノ編みというのが出てました。
http://www.amazon.co.jp/もっともっとドミノ編み-ヴィヴィアン・ホクスブロ/dp/4579112199/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1227369744&sr=8-1

こないだ、ヴィヴィアンさんの一番新しいドミノ編みの本をアメリカから取り寄せた所なので買いませんが(内容もほっとんど同じだし。)
日本語の方が取っ付きやすいかな〜。