邪道フェアアイル

2013年06月11日 火曜日

今日もまきまき

| 11:53


どうもチョコチョコ用事が出来て編み機が出せません。

昨日の続きで糸をまきまき。

今日は写真付き。


f:id:umehorn:20130611115027j:image

トイレットペーパーの芯が無かったので、ティッシュペーパーの箱とか出汁の素の箱とかで芯を作りました。


f:id:umehorn:20130611115025j:image

こうなって

f:id:umehorn:20130611115023j:image

こうなって


f:id:umehorn:20130611115021j:image


最後は手動まきまきでまきまき。


f:id:umehorn:20130611115017j:image

きれいに巻けました。

昨日の糸も巻きなおそう。



13時5分追記

よく考えたら、糸を一本ずつ増やしていけば、芯は2個で足りるのでは?

次はそれで行きます。


17時20分追記

必要本数巻いてから、最後にまとめると、

長所 たるみが少ない。

短所 無駄になる糸がたくさん出る。芯がたくさん必要。



一本ずつ増やしていくと、

長所 無駄な糸がまったくない。 芯が少なくてすむ。

短所 かなりたるみが出る。  

karamatu4karamatu42013/06/11 15:26うーーん、まとめて引くのとどっこいどっこいだけど、2本、4本、6本・・・と足すと、
毛糸のように糸に弾力があればまだしも、ゆるみたわみが出やすくなるよね。
ねじれが複雑になるから、それも良いような悪いような・・・・・。
糸の種類にもよるかも・・・。

umehornumehorn2013/06/11 17:18落葉松さん>
まさにそれ。
最後に手で巻く時にたるみを直しながら巻いてますが、なかなか手間です。

chocolaBBBchocolaBBB2013/06/11 20:50のらねこです。
時系列な葛藤が良いな♪
ガンバレー!
ほるんさん、緑って珍しくない?

umehornumehorn2013/06/12 06:07のらねこさん>
緑あんまり好きじゃない(笑)

karamatu4karamatu42013/06/12 06:34無駄な糸を減らすために、秤を出来れば、2つ買うと良いかも。
一つはg単位/1kg or 2kg のキッチン秤で良いけど、もう一つは.0g or .00g /100g or 200g の精密秤。
元になる玉(コーン)の方を乗せて、減り方を測りながら巻きとっています。
かなりロスは減りました。
売りものを作る訳じゃないから、もったいない投資と言えばもったいないけど、
引き揃えを作る度に出る半端糸を、その都度気にする位なら安かったと思っています。
ちなみに、g/1kgのが800\位、.00g/200gのが2,000\程でした。
探せばもっと安いのがあるかもしれません。

スイマースイマー2013/06/12 09:27たくさんの糸ひとつにまとめたら編むとき弛まないの?

umehornumehorn2013/06/12 11:20落葉松さん>
そこまでの投資はちょっと今は考えられない・・・。
糸も安いやつなので(グラム1円~2円)半端は見なかったことにします。


スイマーさん>
まだ編んでないので編んだ感じは分かりませんが、一本ずつ増やして巻くと、だんだん糸の巻き具合に差が出てきて弛みます。
たくさん玉を作って最後に合わせるとあまり弛みません。
スイマーさんはコーンのまま編んでますか?

スイマースイマー2013/06/12 21:32そうなの?前は手巻きだったからね。
機械巻きしたものを全部合わせたらいいのかもね。
手巻きはたるむものね。
一度試してみるかな!
最近は巻いたのをそのままビニール袋に転がして、多いときは2袋にしています。

umehornumehorn2013/06/13 06:54スイマーさん>
おお、重そうですね。
コーンで巻けると最初に小分けにしとけば、後から楽でいいですね。