Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-31(Wed)

[][][]次はこれかな 00:01 次はこれかな - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ishiさんと、ミモザさんが編まれているWabenschalを編みたくなってしまった。しかもレースウェイトの細い糸で編んでみたいということで、早速紡ぎはじめてます。単糸で編もうかと思うので、最初からS撚りに。パターンどおりに編むと、おそらく小さなミニスカーフになるかもしれない。でも、レース編みやりたいのよ~~。

2007-10-30(Tue)

teaange20071030

[][]ネッカチーフスカーフ 2枚目 20:02 ネッカチーフスカーフ 2枚目 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

kerchief6

kerchief5

ネッカチーフスカーフ2枚目。本を見て違う編み方をしていたので、今度は本のとおりに編んでみた。アナンダのメリノの春バージョンを紡いだもの。メリノだったので、自然に細くなってしまったのと、段染めグラデーションだったので、ナバホ撚りしたままでほったらかしになっていた糸玉。これでちょうど使い切ることができた。メリノなので肌触りはとても柔らかい。ちょっと編地がだれる感じもあるけれど。

2枚ともギャラリーアーツアンドクラフトの「手作りウール展」に出品予定。11月1日~6日まで

JR神戸駅より徒歩3分 ライオンズステーションプラザ2F です。

[][]出来上がり 10:36 出来上がり - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

kerchief2

kerchief3

ネッカチーフスカーフが完成。娘に試着してもらったのでちょっと大きめに写ってる。サイズはちょっと小ぶりに編んだので、とめるためにフェルトでボタンを作ってみた。なんともいえない柔らかい色合いのかわいいスカーフになった。前で止めると、後ろ側が三角形にたれて、ボーイスカウトの少年みたいだ。斜め前に持ってくると、ちょっと面白い。編むのはとてもシンプルなので、軽い手紡ぎ糸で大きく編んでショールっていうのもいいかもしれないな~。ショールの場合はメリヤス編みのほうが体なじみがいいかもしれない。この糸は紡毛機で紡いだ糸で部分的により合わせ具合が少しきつめかなと思ったけれど、仕上げに洗ったらふんわり膨らんでくれました。軽くて暖かいネックウォーマーです。本をあらためて見直したら、編み方を自分で変えていたのに気がつきました。まぁ、これでもいいか~。本当は三目からはじめて、両端を増やし目して、110目になったところで伏せ目ということなんですが。私の場合は片方しか増やし目をしなかったので、編み方がちょっと違います。

2007-10-29(Mon)

[]スピンドル紡ぎ講習 やります 14:27 スピンドル紡ぎ講習 やります - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

11月1日と15日の木曜日 大阪でスピンドルスピニングの講習をやります。

日時 11月1日 15日 10時~12時

場所 大阪駅前第2ビル 5階 総合生涯学習センター 会議室(1~5のうちのいずれか)

講習内容 ドロップスピンドル サポートスピンドルの紡ぎかたとアンデスプライ

講習費 2時間で1500円 

参加希望の方は準備のつごうがありますので、

teakyokoあっとhotmail.com (あっとを@マークに変えてメールしてください)までご連絡くださいませ。件名はスピンドル講習でお願いします。

2日間講習日を設けておりますが、どちらか1日だけの参加でもいいです。

 

[][]草木染の糸は 21:55 草木染の糸は - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

kerchief1

先週牧場での紡ぎ実演で紡いだ糸はこんなネッカチーフスカーフになってます。シンプルなガーターなので、段染めがよく効いてとってもいい雰囲気です。まだちょっと糸が足りないので、玉巻きしてもう少し編みます。ちょっとしたかわいいネックウォーマーになりそうです。

KNITTED GIFTSよりKERCHIEF SCARF

パターンは少々アレンジ

使用針 4号輪針

手紡ぎ糸 中細~並太

[]遊んできました 21:51 遊んできました - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

rantan昨日は牧場で遊んできました。10月も終わりになると、六甲山の山の上の牧場は結構寒くなるんですけれど、今日はとても暖かい。フェアアイルのキャップも上着さえもいらないくらいに暖かかったです。

いつもは阪急六甲から出ている直通バスに乗るのですが、今日は乗り遅れてしまって、六甲ケーブル回りだったので、バスに小一時間乗ってました。牧場行くまでに疲れた~。でも、牧場につくととたんに娘たちと私は元気いっぱいになります。北ゲートのところで農作物の直販をしていたので、さつまいもを買いました。(今年は栗がなかった~~~)

かぼちゃランタンの予約をして、チーズ館に向かいました。お決まりのチーズソフトを食べて(いつもカマンベールチーズが入ってておいしいんです)お昼になって、そのあとにフェルトの髪飾りのワークショップをしました。今年の髪飾りはチューリップの形。中にビー玉を芯にしてフェルトボールを作った後、はさみで花びら部分をカットしてビー玉をだして、ビーズを通したゴムを出して完成。なかなかかわいい髪飾りが出来ていました。

北ゲート付近でやったかぼちゃランタンは食用の西洋かぼちゃです。小さな果物ナイフを使ってふたを切り取って、中身をかき出し、目と鼻と口を切り取って出来ました。写真は帰ってからキャンドルをつけてみました。緑の色がちょっと違うけれど、それなりにさまになっています。

ランタン作りを終わって、再び南エリアに戻って、羊にえさやりをしました。囲いの中は草が生えていないので、中にいる羊は人がえさを与えるのを待っているんです。だからえさの自販機に近づくと、えさをもらえるのを知っているので、気がつけば羊に囲まれている状態になっちゃいます。今日はのんびりやっていると、はやくちょうだい!とどかっ!!と伸び上がって前足で胸の辺りを蹴られました。(動物のお医者さんに出てくるプルプルのチョキです)あ~、びっくりした。でも、やっぱり羊はかわいくて大好きです。散々娘たちと一緒に羊を触りまわって楽しい一日でした。娘たちに聞くと、牧場に行っても、ちっとも退屈しないし、中学生になっても牧場には出かけるらしいです。

おまけ 

六甲山牧場のHPに紡ぎ実演しているところの写真が出てました。いや~、恥ずかしい。でも、フェアアイルの紫の帽子被っているので、すぐわかるかと。

yuu-kouyuu-kou2007/10/29 23:26ほんとだ~!出てますね♪帽子が素敵。今年は結局、行けずに残念でした。日曜日、自転車の練習をしたい!という子供達の主張に2対1で負けてしまい、六甲山方面に行けなかったのです・・・。今回はあまり寒くなかったようですし、いいお天気でしたよね。レースも展示されてたんですね。
↑のネックウォーマー、段染めの色の出方が素敵ですね。

teaangeteaange2007/10/30 19:41◆yuu-kouさん
写真、トップページじゃなくなってました。ウールフェスタが終わったので、そちらのほうに移ったんですね。今年はどの日も天気がよくて、お客様の出足がよかったようです。レースの写真は昨年のものだったと思います。今年のウールの会の作品展示はちょっと少なかったんです。
段染めネックウォーマー、また新しいのを編みました。

2007-10-28(Sun)

[]六甲山牧場 ウールフェスタのお知らせ 22:08 六甲山牧場 ウールフェスタのお知らせ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

10月の6 7 8 14 21 28に六甲山牧場でウールフェスタが開催されます。

6.7.8日はニュージーランドフェアでニュージーランドにまつわるものやキゥイクラフトの実演体験があります。

14.21.28日はウールフェスタで神戸ウールの会の会員による作品展示と販売、ウールクラフトの体験があります。紡毛機での紡ぎ実演もあります。

14日はボード織り 21.28日はフェルト髪飾りとフェルトボールです。

私は21日にお手伝いに牧場に出かけます。28日には娘たちと一緒に牧場へ遊びに行く予定です。

毎年恒例のフェスタで、家族連れには楽しい一日です。皆さん、どうぞいらしてください。

yuu-kouyuu-kou2007/10/11 09:57去年、お邪魔してから、もう一年になるんですね~!娘が髪飾り、フェルトボール作りたいんじゃないかな~と思っています。私も何とか10月中に一度は遊びに行きたいな~と思っています♪

teaangeteaange2007/10/12 10:24早いものですね~。なんだかなぁんにもしないあいだに、1年経っちゃったって感じです。今年私は何してたんだろう~~~。
フェルトのワークショップは気軽に出来て楽しいですよ。お子さんばかりじゃなくて、若い女性のお客様もとても楽しんで作っていらっしゃいます。カラフルな羊毛をみると、楽しいんですよね。
ぜひぜひ牧場へ遊びに来てください。

amimonosukiamimonosuki2007/10/12 11:37てるてるです。私は昨年の11月に牧場に行くことがあり(家からは泊りがけになってしまうので残念なのです)毛糸買ってきました。ショール作ろうかと思い買ってそのままになっているのですが、帰ってきてからもう少し買えばよかった、と後悔しました。
ウールフェスタ毎年あるのですね。今年の予定はもう無理なので来年行けたら行きたいです。

heavenknowsheavenknows2007/10/12 11:43今年もあるんですね~。
手もなおってきたので、リハビリがてらちょっと行こうかなー、って思ってます。

teaangeteaange2007/10/13 17:01◆てるてるさん
そちらからだと、やっぱり泊りがけですよね~。
ちょっと調べてみたら、牧場の紡績糸は在庫なしになってました。
ちょっとごみも入っているので、ちょっとちくちくな糸なんですけれど、そのまま編むのにはちょうどいい感じだったんですけれどね。
ウールフェスタは毎年あるので、また楽しみにしててくださいませ。
◆(め)さん
お待ちしております。下の帽子を被っているので、すぐわかりますよね~。
お山は寒いかも。気をつけてくださいね~。

2007-10-24(Wed)

[]染めてはみたものの… 22:36 染めてはみたものの… - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

biwa3

ビワを2時間煮出しして、赤系の染料が出たはずだったんだけれど、染める前の羊毛の精錬(脂分をしっかり落とす)が不十分だったのか、色はあんまり濃く入っていきませんでした。手前が銅媒染 奥がアルミ媒染。もうちょっと色がついてくれたらうれしいのにな~。脂分をきちんと落としていなかったのがうまくいかなかった原因かと。紡いで糸にしてみた。なんだか肌色の毛糸になっちゃった。

biwa4

[]一番好きな作業は これ! 22:36 一番好きな作業は これ! - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

carder.biwa

紡ぎながら、自分は紡ぐときに何が一番好きなのか考えていた。

くしゅっとくっついていたステイプル(羊毛の一房)うねうねとクリンプもきれいでそれもとっても好きなんだけれど、そのステイプルを毛ほぐしして、カードをかけて、こんな風にふわふわに変身させるのが一番好きかも知れない。この作業を手抜きすると、糸にてきめんに現れるから、ハンドカーダーは一番気を使う工程で、それだけにきれいにきれいにできると、その後の作業もはかどるし、仕上がり具合がわかるぶん、手を抜けない。だから満足感も結構なものかも。

CoutureCouture2007/10/25 15:34teaさん、こんにちは♪
脂分の落とし方が甘いと、上手く染色できないのですね~。私のPCでは確かに肌色なんですけど、ピーチがかってとても可愛い色に見えますよ^^。
カードがけはあまり上手にできないので、私の今冬の課題でもあります…(苦笑)。teaさんの糸は画像からもふわふわ感が伝わってくるので、本当に一度手に取ってみたいと思っていますし、teaさんがカーダーを使っている姿を拝みたいとも思っています(^^;)。

teaangeteaange2007/10/28 22:05◆Coutureさん
化学染めだと、思った色に仕上がることが多いのですが、草木染はなかなか難しいですね。2度と同じ色が出ないっていうのが面白みのひとつかもしれません。
カードがけ、うまくやるコツは欲張ってたくさん乗せないってことでしょうね。え?このくらい少ないのっていうくらいだときれいに出来ますよ。カードがけやっているところ、うまく伝えるようにできたらいいんですけれどね~。実演を見るのが一番早いんですもの。

2007-10-23(Tue)

[]片方できた 17:36 片方できた - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

estnia4

なんとか片方仕上がった。真っ白より生成りのほうが色目がなじむ。できたよ~と娘にみせると、早速手にはめてしまって、なかなか返してくれない。う~ん、これも娘たちに取られちゃうのかな。

[]ひろいもの 17:36 ひろいもの - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

biwa

お習字の先生宅(日舞のお師匠さん)へ、半紙をいただきに行く途中で、団地の一角で剪定をしていた。みると、びわ!欲しくてもなかなか採集できなかったりなんだけれど、こういうときはちょっと声をかけると、もらえるので、ちゃっかりいただいてきちゃった。盛夏じゃないので、どのくらいまで染料がとれるかわからないのだけれど、このくらいあったらちょっとは染められるんじゃないかな~。染料の煮出しをかなり長い時間すると、黄色じゃなくて赤が出てくるらしいので、今度はがんばってビワ色を染めたいな~。また楽しみが増えた~~~。

[]小さな木枠 20:55 小さな木枠 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

kowakuふんふんふんぎのふくさんの木枠を見て、参考にして作ってみました。クロスの部分はアイスキャンデーバー2本を組み合わせています。木製ピンチではさんだだけのとてもシンプルな木枠です。このくらいの小さいものだと細番手のレース糸を撚り止めするのにちょうどいいんです。織りで使う木枠は小さいものでも高さがあるので、寸胴のなべでないとなかなか蒸せないのですが、このくらいに小さいものだと、蒸し鍋のすのこにちょうど収まって便利なんです。ちょうど今、ビワの煮出しをしているので、その上に蒸し網を乗せて撚り止めをかけています。

yuu-kouyuu-kou2007/10/23 21:55エストニアスパイラル、面倒くさがりの私なら、白のまま放置してたと思いますが、やはり、生成り、ばっちりですね~!
それに、この可愛い木枠、すごいアイディア!洗濯バサミでなく、木製ピンチであるところがミソ!ですね。

teaangeteaange2007/10/23 22:35色なじみって、本当にありますね。きっと草木染の色糸だから、白より生成りがしっくりきたんだと思います。化学染めのもっとはっきりした色だったら白でもよかったんでしょうね。ふくさんのところでみたかわいい木枠、どんぴしゃだったんです。丈が短いので、普通の鍋で蒸すことができるのがとっても便利です。幅も中央の板の長さを変えれば、大きくもなるし、小さくもなりますしね。(でも出来るだけ大きな枠で糸を巻くほうが糸にとってはいいそうです)

funfunfungifunfunfungi2007/10/24 12:30teaさん
木枠さっそく作られたのですね。
アイスのバーというところがナイスです!
アイスキャンディーこれを口実に買おうかしら?
金属部分は錆が出てたので私ははずしちゃいました。そこだけ気をつけてくださいね。
エストニアスパイラルの色あわせも素敵です。去年編みましたが、また編みたくなりました(^^)

teaangeteaange2007/10/24 13:31◆ふくさん
小さい木枠がどうしても必要だったので、早速やってみました。金具の部分の錆びをどうするかというのは確かに課題ですね。これはキャンデーのバーをはさんだ状態なので、ばねがないとうまく出来ませんし。なんとかコーティングできたらいいかな~。ちょっと考えます。
エストニアスパイラル、できるようになると面白いし楽しいです。ちょうどいい伸縮性なので、身に着けてても気持ちいいですね。

2007-10-22(Mon)

[]やっぱり生成 23:25 やっぱり生成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

estnia3

やっぱりこっちの色のほうがなじみがいい。生成というか、生成りよりももう少し黄みがかった色。糸の太さも適度によさそう。こうやって自分の欲しいものを編むために、その糸を紡ぐってなんだかとっても楽しい。紡ぎを始めたころはとにかく紡ぐことが面白くて、糸の太さなんてあんまり考えずに紡いでいたけれど、今はこの太さの糸っていう感じで紡げるようになった。本当に意識しないで自由に紡いでいるって楽しい。今日も紡ぎながら考えていた。紡ぎの何が一番すきなのかって。以前は紡ぐことだった。今はなんとカーダーがけが一番好きかもしれない。くりくりとくっついているステイプルを(それだけでもきらきらくるくるしていててきれい)ほわっと空気を含んだふわふわに変身させるのがとっても楽しい。カードがけが好きなんてちょっと変わっているのかな~笑

[]う~~ん、あわへんわ 18:20 う~~ん、あわへんわ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

estnia2

長めのリストウォーマーにしたくて、伸ばそうと思って適当にあった白を足したら、あわへんし。糸の太さもちょっと太いからそこから太めになっているし、やっぱりここまで白いとちょっと浮いてるし。ということで、もう少し生成りっぽい色に変更。ということで紡いでいます。この白部分は解いてやり直し。む~~ん。

[]エストニアスパイラル 11:34 エストニアスパイラル - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

estnia1

やっとこさ編み方を理解しました。昨冬に編み始めていたのだけれど、何度やってもうまくいかず、何度も何度も解いては編みを繰り返し、ようやく編み始めることが出来ました。やっとちゃんと模様が出てきた~。この糸はRumikoさんからいただいた羊毛(ウメノキゴケ、タマネギ、栗で染めた3色)を細く紡いで糸にしていました。エストニアスパイラルを作るんだ~って思って紡いだ糸。やっとやっと作品になってくれそうです。

神戸もここ数日ですっかり秋も深まり、寒くなってきたので、こういう小物が欲しくなってきました。

RumikoRumiko2007/10/23 09:19羊毛たち、teaさんに使って頂けてきっとすごく喜んでいるでしょうね。少ししかなくてごめんなさい。こんなに可愛いのが...リストウォーマーですか? 糸紡ぎをこういうふうに楽しめるなんて理想です。

teaangeteaange2007/10/23 22:31◆Rumikoさん
ちょっと短めのリストウォーマーだったら、いただいた3色でできるみたいなんですが、長めのほうが暖かいので、ちょっと足してみました。気分しだいで色変わりの部分を手の方につけてもいいし、白のほうを手首につけてもいいしというやつです。ひとつで2つみたいなリストウォーマーになりました。

2007-10-21(Sun)

[]ウールフェスタのお手伝い 20:28 ウールフェスタのお手伝い - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

woolfesta1

ウールフェスタのお手伝いに出かけていました。今日は天気もよくて気持ちのいい一日でした。ウールフェスタは六甲山牧場のチーズ館で開いているのですが、いつも扉が開け放たれているので、風の通り道になっていて、いつもかなり寒いです。今日は紡ぎ車の実演をやっていました。ここ数年毎年お手伝いにあがるのですが、今年は赤ちゃんを連れた家族連れがとても多かったです。若いかっこいいお父さんがいっぱいで素敵でした。お父さんがスリングつけて幼児を抱っこしている姿もあって、びっくりしました。でも、男の人でもスリングってなんだかさまになってかっこよかったです。

家に紡毛機がないので、いつもこのフェスタで紡毛機をさわらせてもらって、紡ぐ練習をしているんですが、今年ようやく紡毛の紡ぎのコツがやっとわかってきました。撚りをためておいて、一気にするするする~とローラッグを引き伸ばして撚りをかけていく。とっても面白い紡ぎで楽しかったです。そしてできるようになって気がつくと、それはそれは綿の紡ぎ方とそっくり同じでした。写真は紡毛機で紡いだ糸です。大きめのかせのほうは一緒に紡ぎをしていた会員さんが紡いだ糸。小さなかせのほうはブイヨンスピンドルで私が紡いだ糸です。どちらも甘撚りのふわふわほわほわの糸です。量亜は少ないけれど、ちょっとしたものなら出来そうなので、編んでみたい糸です。なんだかとっても柔らかい雰囲気で素敵なんです。

ところで、手紡ぎ実演していたときに、トップがあったので、そのまま梳毛に紡いでいたんですが、ちっとも楽しくありませんでした。やっぱりハンドカーダーをちゃんとかけて、トップじゃなく、クリンプがちゃんと残った羊毛で紡がないとつまんないです。トップを紡ぐと、確かにきれいな糸は出来るんですが、表情がないのと、糸に張りがない。やっぱりトップってフェルトに使ってと言われるのが納得した一日でした。

RumikoRumiko2007/10/22 10:07ウールフェスタ、ご家族で楽しまれている様子が伝わってきます。楽しそう~~~。 紡ぎのコツ「撚りをためておいて、一気にするするする~とローラッグを引き伸ばして撚りをかけていく」というのとってもとく分かります。一番右の枷が好みですがスピンドル?きれいな色ですね。
↓のソックスもう出来ちゃっている~~~、朝晩寒くなってきたので私もジェイウォーカー欲しいですぅ。左右の柄の出方の違うところがまたおしゃれですね。

teaangeteaange2007/10/22 11:47◆Rumikoさん
今年のウールフェスタはなんだかとってもファミリーって感じでした。若いお父さんがこんなにいっぱい~~っていうのはちょっとびっくりなんです。牧場って結構高低差があるので、坂がいっぱいでバギーなんてちょっとしんどいと思うんですけれど、今は車でバンバン遊びに出かけちゃうらしく、バギーが多くてびっくりしました。
上の手紡ぎ糸、全部草木染の羊毛なんですよ。とってもかわいい色がいっぱいで楽しんで紡ぎました。あんまりふわふわでうれしくって胸に抱いていると(すっかり変な人だ~笑)とっても暖かいんです。
Jwalker、履いてしばらくしてから、「あれ~~~?これ左右で違うね~~」ってやっと気がつく天然な娘です。自分で染めるとこんな面白いことが出来ちゃうんですよね。世界にひとつです。笑

2007-10-20(Sat)

[]完成 01:07 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

青紫段染めバージョンが完成。まだ仕上げをしていないので、写真は撮ってないけれど、なんとか完成した。段染めのピッチがちがうので、左右でまったく違う柄になってしまった。息子いわく、「ドビーの靴下やな~」らしい。はるかの靴下なんだけれど、ちょっと試しに履いてみると、薄手なんだけれど、ウールなのでとても暖かい。締め付け感もそんなにないし、なんだかとってもいい感じ~。これは早く自分用のを編みたいな~。

jwalker2

こんな風にできました。実際にもうはいちゃっています。でも、靴をはいたら靴下が汚れちゃう~というので、家の中限定ではく予定らしいです。

ちょうど一玉でできました。

2007-10-18(Thu)

teaange20071018

[]片方編みあがり 16:37 片方編みあがり - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

青紫段染めバージョンの片方が編みあがった。つま先部分が足りなくて、すでに編んでいたものから少しだけ解いてつなげた。新しく編んだほうは足首部分を短めにしていたので、この長さで両方を編むと、きちんと編みあがりそう。ということで、解いたほうはそのまま編み始めている。なんだか妙な感じ。足の甲とソールの境界のステッチをきちんとパターンどおりに編んだので、後から編んだほうがすっきりしている。

靴下から、また同じ靴下が編まれていくって、見ていると、なんだかとってもへん。

使っている2号棒針は、いつもクンストストリッケンを編んでいるので、いつも使う針だから、ちっとも細いとは思わなくてすんでる。こういうのをもって、病院の待ち時間などで編んでいると、必ず、細い針で編んでいるのね~って感心されちゃうんだな。今使っているのはクロバーの匠なんだけれど、先が丸まっているので、とうとう紙やすりで細く尖らせた。やっぱり先は細いほうが仕事がしやすいのよね。

[]やっておかなくちゃ 23:49 やっておかなくちゃ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

下のエントリで書いたピンクの糸、早く厚紙木枠に巻いて、蒸して撚り止めをかけなくちゃ~。早く編みたい~。できれば21日に首に巻きたいんだけれど。(それとも売り物にしちゃうかな)お山は寒いから、ちゃんとマフラーのほうがいいかもしれないけれど。

2007-10-16(Tue)

[]ん? 使えるか? 13:54 ん? 使えるか? - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ちょっと編集って使えるのかな。気軽にかけそうなので、楽かも。

娘たちは修学旅行へ出かけていきました。家の前に大型バスが止まるんですが、二人ともバスの中からにこにこして、手をひらひら振って、行っちゃいました。明日の午後には帰ってくるけれど、ちょっとさびしい。でも、もうちょっと長く行っててくれてもいいんだけれどな~。

下のJwalkerのパターンは編みあがっていくにつれて、書き込みする予定。なんとか順調に編めそうな気配だけれど。ちょこちょこと文章で説明しているけれど、ややこしそうなのはすっ飛ばして編み方を覚書にしている。

青紫段染めバージョンの糸がちょっと足らなくなってきている。最初に編んだ片方を長さをちょっと変更するので、解くことになるけれど、そっちから補填すればなんとか1足できるんじゃないかと思われ。

2007-10-15(Mon)

[]結局のところ 00:04 結局のところ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

途中まで編んでいた赤ブルー段染めバージョンはヒールフラップ部分を編んだけれど、あっているのかどうかよくわからなかったし、どちらにしても、サイズのこともあるし、最初から編みなおしたほうがきれいになりそうだったので、あっさりと解いてしまった。

そして、ブルー紫段染めバージョンのもう片方を編み始めた。娘たちも足のサイズも去年に比べると私とほぼ同じになってきているので、パターンどおりに編むことにした。(ということで、編みあがっているもう片方は解いて最初からやり直しってことになる)

やっぱり最初からゆっくりパターンを読んでやりなおしてみると、そのほうがすっきりわかって楽。今回はちゃんと二つ編んで、編み上げたいな~。

  • パターン 覚書 23cmサイズ

棒針 2号 糸は中細 段染めソックヤーン

 ゲージ ジグザグパターン 38目

     メリヤス地    31目

・作り目 76目 4本の棒針に19目ずつ分け、輪にする

         4本の棒針は1,2,3,4とする                  編みはじめが後ろ中央になる

・リブ編み     表目2目 裏目2目を繰り返す 2.5cmの長さまで

・ジグザグパターン 

    1段目 表目

    2段目 増し目(同じ目の中に表目のあと、針を向こう側から入れて表目(ねじり目) 7目表目 減らし目中上3目一度 7目表編み 増し目(同じやり方)を4回繰り返す    

    17cmの長さまで 最後は1段目で終わる

・ヒール

 ヒールフラップ

 表目19目 裏返す

 すべり目1目 裏目37目 裏返す

1段目 すべり目1目 表目1目を繰り返す 裏返す

2段目 すべり目1目 裏目37目 

1段目2段目をあと15回繰り返す

 ヒール折り返し部分(かかとの丸み部分)

1段目 すべり目1目 表目20目 右上2目一度 表目1目 裏返す

2段目 すべり目1目 裏目5目 裏側で2目一度 裏目1目 裏返す

3段目 すべり目1目 割れ目の1目内側まで表目 右上2目一度 表目1目 裏返す

4段目 すべり目1目 割れ目の1目内側まで裏目 裏側で2目一度 裏目1目 裏返す

3段目と4段目を繰り返す 22目になるまで。

 かかとのまち

すべり目1目 表目21目 ヒールフラップの片方の側から16目拾い目して表目を編む

足の甲部分 38目ジグザグパターンの2段目を2回繰り返す

あいた棒針でヒールフラップの片方の側から16目拾い目して表目を編む

ヒール部分の針から表目11目編む

 これで2と3の針には19目 1と4の針には27目

1の針 終わりの3目まで表目 左上2目一度 表目

2、3の針 ジグザグパターン1段目 2回繰り返す

4の針 表目 右上2目一度 残り表目

1の針 表目 最後の目はすべり目

2,3の針 ジグザグパターン2段目 2回繰り返す

4の針 すべり目 残り表目

1と4の針目が16目になるまで繰り返し。

5センチ そのまま編み続ける

・つま先

1段目 1の針はそのまま編む。 

    2の針 表目 右上2目一度 残り表目

    3の針 表目を編む。最後の3目で左上2目一度 表目

    4の針 そのまま編む。   全部で66目

2段目 1の針 そのまま編む。

    2の針 表目 右上2目一度 残り表目

    3の針 表目を編む。最後の3目で左上2目一度 表目

    4の針 そのまま編む。   全部で64目

3段目 すべての針で表目

4段目 1の針 表目 最後の3目で左上2目一度 表目

    2の針 表目 右上2目一度 残り表目

    3の針 表目を編む 最後の3目で左上2目一度 表目

    4の針 表目 右上2目一度 残り表目

5段目 すべて表目

4段目と5段目を繰り返す。それぞれの針に7目になるまで。

全部で28目になったら、メリヤスはぎ。 できあがり







 

[]明日から修学旅行 18:33 明日から修学旅行 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

明日から娘たち二人が修学旅行に出かける。行き先は奈良京都。日帰りできてしまう場所なんだけれど、1泊二日ということで。一晩だけだけれど、にぎやかなお嬢さんズがいないとちょっとさびしい~。息子と2人でいると、とっても静かなんだな~。本人たちはとっても楽しみで、行く支度もちゃっちゃと済ませてしまってる。こうやって自立していくのね~。

下のエントリでちょっとだけ紡いだけれど、やっているとやっぱりもっと紡ぎたい病が出てきた~。あれもこれも糸にしたいし、編みたいし、織りたいし。マフラー1本分の糸はすでに用意済みなんだけれど。そっちも早く経糸張りして織り始めたいし。やりたいことがわんさかとあるんだよな~。でも、その前にうんざりするほどひっくり返っている家の中の片づけをしなくっちゃ~。てか、しなくちゃ~と思えば思うほどどんどん収拾がつかなくなっていくのはなぜ???

2007-10-14(Sun)

teaange20071014

[]どうやって編んだのやら 00:08 どうやって編んだのやら - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

編みかけのJwalkerはどこだっけとあちこち探し回って出てきたのは赤と青の段染めバージョン。

ヒールの部分の後ろ側が出来ていて、あとヒールの半分からの編みはじめになっているけれど、目数調整して編んでいるので、パターンを読んでも、ぜんぜんちがうんじゃない。

何より、どうやって編んだのかさっぱり覚えていないときている。プリントアウトしたはずのパターンもどこへ行ったやら。

いつになったらはじめられるかな~。

[]ローズピンクのエアリースカーフ 00:16 ローズピンクのエアリースカーフ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

Jwalkerを編みたいのに、ついつい紡ぎだしてしまったのが上の写真。

これで6g レース用の糸なので、6gもあれば十分エアリースカーフが出来そう。こんな濃いピンクだけれど、透け透けスカーフだからきれいかな。

なんだか急にこんなしっかりした色の小物を作りたくなっちゃった。下のエントリのフェアアイルのキャップの色違いを作りたくて、赤バージョンの色も紡ぎ中。2日で編めてしまうとわかっちゃったら編まずにいられません。久しぶりに紡ぎも再開できて、やっぱり楽しいスピニングなんだわ。

yuu-kouyuu-kou2007/10/15 18:55とても綺麗なピンク!ウールですか?細く紡ぎたい!と思いつつ、教わったとおりにやっているつもりなのに、なかなか細くはなってくれないんです・・・。でも、均一に、を目指して自主トレしてます。

teaangeteaange2007/10/15 22:27ウールですよ~。細めに紡いでいるんですが、セミ梳毛なので、適度に毛羽があります。
紡毛機だとレース糸のような細番手は紡ぎにくいですけれど、(ちょっとしたこつがいるので)スピンドルだと楽なんですけれどね。細く紡ぐコツは糸になる前の三角の部分で撚りが入らないように右手の指先で撚りを開くように逆回転させてするっと繊維がでるようにすると、きれいに紡げるんですよ。

2007-10-12(Fri)

[]片方ずつを編まないと 17:58 片方ずつを編まないと - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

衣替えで、あゆちゃんのjwalkerが出てきた。それをみたはるちゃん、

「私の出来てない、編んで~」

そうです、ついつい面倒くさくなって片方編んでほったらかし状態だったんです。それも2種類 自分で段染めした糸とフィヨルドルック。

でも、編んでから長いことたつので、見事に編み方を忘れてしまっています。あ~、編めるのかな~。といいつつ、編まないとどうしようもないので

また最初からパターンを読まなくてはいけません。

教訓 靴下はちゃんと仕上げてから次にいくこと。

2007-10-10(Wed)

[]帽子 完成 20:49 帽子 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

fairbousi3

去年は娘たちの耳あて帽子と、ベレーを編んだんですが、今年は私用の帽子が欲しくて編みました。耳あてだとちょっと可愛すぎるし、ベレーだとおしゃれなんだけれど、耳が寒いかなって感じだったので。

ということで、おととしのおしゃれ工房から嶋田先生のデザインのキャップです。

できちゃいました。糸はすでに紡いでためていたので、編むだけだったのでとっても速かったです。2日で編めました。しかも紡いだ糸はまだ残っています。もうちょっと紡ぎためて、今度は反転バージョンもやってみたい気分。

そのまえに、平織りのチェックのマフラーを織る予定もあるので、すぐにはとりかかれそうもないけれど、帽子を編むのがこんなにすぐに編めるんだったら、もうちょっとフェアアイルの帽子も編みたいな~。

エントリを書いた後に、大喜びでドレッシングして、できた~と喜んで、この写真をみて気がついた。一番下の模様編みの1段、ミスってたんだ。

ドレッシング後に気がつくなんて~~。直したほうがいいだろうな~。

CoutureCouture2007/10/11 06:09こんにちは♪ も、もう完成されたのですか?! 2日?!
さすがteaさんですね~。紫を基調にしたシックでお洒落なキャップに、心を奪われています♪私は絶対2日ではできないけど(笑)、嶋田さんの本が出る前に編みたい!そんな気分になっています。
ところで…写真ではミスがわからないのですが。。。(^^;)。ドレッシング後に解けるのかしら??? もうほどかなくていいのではないでしょうか~。

teaangeteaange2007/10/11 06:45◆Coutureさん
見てくださってありがとうございます。間違えた箇所は一番下の模様の部分の星の部分の列なんです。編みくるむ記号を、誤植と勘違いして、地糸で編んでしまったので、後から配色糸と針で刺繍のようにして直しました。ドレッシング後だと、解けませんしね。面倒くさかったので、刺繍するみたいに直すのもやめようかって思ったんですが、ちゃんと直してすっきりしました。地糸の紫がかなり濃いし多かったので、印象としては暗い感じだったので、もうちょっと配色糸を明るくしたらよかったな~というのが反省点です。差し色も工夫がいりますね~。

RumikoRumiko2007/10/12 09:27フェアアイル、とってもステキです♪ 配色がすごく好みです、い~いお色ですね。今シーズンは是非ともベレーに挑戦してみたいと思い持ち糸を並べたりしてみましたが色の組み合わせを考えているうちにしんどくなってしまいました。やっぱりいろいろスワッチを編んで考えてみるべきでしょうか?

teaangeteaange2007/10/12 10:13◆Rumikoさん
フェアアイルの色の組み合わせ、手持ちの糸でやるとなると、いろいろと迷いますよね。今回のキャップはいきなり編んでしまったんですが、方眼のグラフ用紙に色鉛筆でパターンを塗ってみると、かなりイメージがわくと思います。スワッチを編んでから決めるっていうのも、その編んだスワッチがサンプルになるから、それもいいかなって思います。(でも、私は手紡ぎ糸がもったいないので、スワッチ編んだことがありません)

2007-10-08(Mon)

[]フェアアイル 帽子 23:01 フェアアイル 帽子 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

fairbousi1

以前紡いだままになっていた毛糸玉を出してきて、ようやく編み始めました。21日に牧場に上がるので(六甲山牧場は六甲山の山の上)そのときに被りたくて、今からあわてているわけ。去年編んだベレーとは違って、スリムなキャップなので、案外早く編みあがるかもと思っています。久しぶりに編んだら、見事に最初のゴム編み部分を間違えてほどきました。編み始めると、やっぱり楽しくてやめられないとまらない状態になってます。若干模様を間違えている部分が1段だけあるので、その部分は後から針と糸で上から模様を刺して直そうかと思っています。やれやれ~。

自分ではいい感じの色合いかと思っていたんだけれど(糸紡ぎ中)編んでみると、思ったよりも暗い感じ。う~~~む。色って難しい。

yuliet2yuliet22007/10/10 09:22シックなフェアアイルのお帽子ですね。完成が楽しみです。(もう出来ていたりして♪) ウールフェスタ、良いですね~。もう少し近かったら行ってみたいです~~。フェスタのご報告を楽しみに待っています。

teaangeteaange2007/10/10 21:15◆ゆりえさん
よくわかりましたね~。笑 すでに出来ちゃいました。
やっぱりフェアアイルって編み始めると加速してしまいます。
次の模様はどうなるの??ってどんどん編みたくなってしまうんです。
小物だと編む目数も少ないので、ますます速くなるんでしょうね~。
ウールフェスタ、今年はどうでしょう。毎年なんだか暑くって、なかなかウール作品が売れなくなってるんですよ。寒すぎたらお客さんは少なくなるし、難しいところですね~。でも、ワークショップとかは楽しいですよ。
またレポートしますね。

2007-10-01(Mon)

[]編み物もやってます マフラー 22:18 編み物もやってます マフラー - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

mafura3ここしばらくは織りばかりをやっていたけれど、マフラーも編み始めています。先日織りあがったマフラーを試着してみると、やっぱり織りのマフラーなので、柔らかさがいまいちかな~とも思いました。綾織だともう少し首周りに沿ってくる感じがあるんだけれど、平織りなので仕方がない感じ。それと比べると、編みのマフラーは柔らかく首沿いがいいので、私は編みのマフラーのほうが好きですが。織りのマフラーは確かに上質感というのはありますけれど。娘たちは高校生になったら、織りのマフラーがほしいらしいです。大人っぽいと思っているのかな。