Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-16(Tue)

[]花筐 タティング・バッグ 22:51 花筐 タティング・バッグ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

hanagatami

ここ数日タティングばかりをやってました。作品は右から花筺、奥がタティング・バッグ。手前はドイリーを作りかけています。聖光院先生のパターンはリングがちょっと大きいのと、デザインがとてもオーソドックスなので、シンプルな美しさがあります。よいデザインは昔から変らないのだけれど、そのクラシカルなデザインがなんとも言えず優雅で、繊細です。シンプルな美しさがあるので、デザイン的にも好きなパターンです。18日に京都に出かけるので、それまでにちょっと出来上がればいいな~って思っているのですけれど。花筺のほうはポプリサシェなので、ラベンダーのポプリでも入れたかったのですが、手元にないので、ちょっとあきらめました。タティングバックはタティングをするときに使うヤーンホルダーです。小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。これがあるとタティングをしていても、ころころとレースの糸玉が転がっていきません。とっても愛らしい小さなバッグです。作っていたら、はるちゃんがやってきて、「わ~、かわいい~~」(欲しいな~~~~)と喜んでいました。これはなんだかもう数枚作らないといけないような気がします。

RumikoRumiko2007/01/17 22:03「わ~、かわいい~~」私も同じ気持ちです。明日見せていただけるのでしょうか? どれもとってもかわいいレースですね♪ 私も苦手なタティングにまた挑戦したくなってきました。聖光院先生の本を一冊だけ持っているんです。

binaemonbinaemon2007/01/18 13:20なるほど!「小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。」という機能美とデザインの優雅さに驚きです。素敵な道具ですよねえ…。

funfunfungifunfunfungi2007/01/18 22:24teaさん、こんばんは。ふくです。
わたしも binaemon さんと同じく、機能美とデザインの優雅さに、目を見張ってしまいました!タティングは少しかじっただけで、まとまったものは一つも編んでないのですが、挑戦したい!です。そして、優雅にレースを編みたいです。「こたつ」でというのが悲しいですが。。。

pearlgraypearlgray2007/01/18 23:46teaさんタティングもなさるんですね!!あまりの守備範囲の広さにびっくりです。いまだにタティングがどうやって出来るのかわからないわたしですが、繊細な模様の反復がとてもきれいに見えます。

teaangeteaange2007/01/19 23:32◆Rumikoさん
タティングって結構作品を作らないとなかなか上達しにくいと思います。でものんびりでもいいから小さな作品を一つ一つ仕上げていくと、気がついたらとっても上手になっているんじゃないかしら。有彩先生の本はとてもわかりやすいので、どんどん作ってみてください。
◆びなさん
タティングをやるときにはレース糸のホルダーがあると便利なんですが、ガチャポンのケースを使ったりもしています。こんな小さなバッグがあると、それだけで満足って気分になれますよね。
◆ふくさん
タティング、私もこたつですよ~~。時々レースの糸玉がころころと転がっていってしまいます。それと、ちっとも優雅じゃないです。しゃかしゃかとやってます。
◆ばるさん
タティングはリンク先の私のサイトに動画をのせています。編物よりもタティングのほうが長いんです。どちらもとっても大好きなものなので、あれこれやりかけばかりたまってしまってます。