Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-14(Sat)

[]試作のための試作 08:39 試作のための試作 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

lacecap1

牧場の紡績糸でニットレースを編んでいる。ちょっとした小物ということで、編んでいるんだけれど、糸そのものが紡績糸(280回転 Z撚り単糸 6.5番手)ということで撚りも普通の倍くらいの撚りをかけているので糸が硬くて、風合いも手紡ぎの糸とはちょっと違う。使っているフリースもきっと羊毛の繊維の太いところも一緒にしているみたいなので、少しちくちくする。首周りにくるものはできるかどうかわからないので、マフラーは1本編んでみているけれど、現在仕上げ中。アクロンで洗ってブロッキングしたら少しは柔らかくなって使えるようになるかしら?Z単糸だったので、斜行が気になったけれど、編む前にきちんと撚り止めしたおかげか、斜行はまったく見られなかった。柔らかい風合いにできれば、牧場のお土産品としてマフラーくらいが一番いいんだけれどな~。

それと写真はレースキャップ。こちらのパターンはknitty.comのものなので、このまま販売することが出来ないけれど、どれくらいの量でキャップができるのか、また減らし目の具合など、わからないことばかりだったので、試作のための試作を編んでいる。もともとは夏糸で編んでいるけれど、ウールの単糸だと結構いいかもしれない。近頃の冬は暖房がよく効いているので、マフラーにしても帽子にしても、薄手のものが好まれる。ニットレースだと単糸使いでも斜行が出にくいし、ちょうどいいかなって思うのだけど。これでうまく出来たら、オリジナルのパターンを作らないと。

こんなことばかりやっているから風邪もすっきり治らないんだろうな~。今日も栗の渋皮煮を作る予定だし。アップルパイは明日かな。


merinoscarf3メリノスカーフはこんな感じ。使った糸はメリノじゃないので、コリデールスカーフというべきか。 使用糸 六甲山牧場紡績糸 6.5番手 Z撚り単糸 34g 幅 20cm弱 長さ150cm  大きさ的にもちょうどいいマフラーになった。洗ってブロッキングするととってもふわふわになった。糸が硬いので、ちょっとちくちく気味だけれど。このパターンじゃなくて、別のパターンでも編んでみたいな~。

[]あっけなく出来ちゃったレースキャップ 又の名を ネット包帯?? 15:22 あっけなく出来ちゃったレースキャップ 又の名を ネット包帯?? - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

lacecap2

帽子は減らし目に入るとどんどん進んでいいですね~。ということで、あっという間に出来ちゃいました。とってもフォークロア調の可愛いキャップなんです。モデルは娘。娘がかぶると可愛い。なのに私がかぶるとちっとも似合わん。どうもこのデザインは若い子向きみたいね~。眺めていると、そこはかとなくネット包帯(ガーゼや湿布を止めるのに使うあのネットみたいな伸縮性のある妙なシロモノ)に見えてくるんです。そう思っちゃうと、大丈夫かしらんとも思えてくるわけで。このパターンでなんと15g。これだったら2本引きそろえでレース模様に編んでもいいかな~。どんなパターンがいいか、研究しなくっちゃ~。洗って仕上げても斜行は起こりませんでした。案外使える単糸かも。

[]ベレー帽編み始め 22:43 ベレー帽編み始め - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere5

おしゃれ工房のベレー帽を編み始めたけれど、う~~~~むって感じ。帽子の履き口のゴム編みを2重にするのがいやで1重ではじめてみた。色は少し明るいロイヤルブルー。一目ゴム編みがどうも汚くて。落ち込み中。汚い原因はあせって紡いだ糸のせい。

bere4

去年染めた羊毛で、まるまる一年たってしまっているけれど、それほど痛んではない。ハンドカーダーをもっと丁寧にかけたらよかったかな~。ところどころ、スラブになっている部分もちょっとあったりするんだけれど、太さが一定でないところが、編みこみのフェアアイルにはやっぱり良くなかったな~。ということで、ちょっと足りなさそうな色を丁寧に紡いでいるところ。もっともっと丁寧に仕事しないとダメなのね~。初めてのフェアアイルなのに、いきなり手紡ぎ糸でやろうなんて大それたことをしちゃっているから、うまくいかないかな~。きっと市販の糸よりはむらむらになっちゃうんだろうけれど。それはそれで仕方がないか~。(そして、なんだかちょっとサイズが大きいような気もする。仕上げのときに奥の手でフェルト化で縮めるか?)

[]KNITTING AID THIMBLE 18:42 KNITTING AID THIMBLE  - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gaide

フェアアイルを編むときに、どう2本の糸を持つのかわからなかったんですが、(おしゃれ工房にも載っている)フランス式の編み方をしている私は2本を左手人差し指にかけるやりかたでないと編めないし、やってみたけれど、地糸がすぐにはずれてしまう。あんまり編みにくいからいちいち糸をはずして、垂らして編んでいたら、2本が絡まってくるし。さて、やりにくいな~なんて思っていた。そういえば指にはめる多色用ガイドがあったな~って思って、調べてみた。一つはキャップの外側に溝があるやつ。もう一つはワイヤーをくるくるとして2本の糸をかけるやつ。これなら自分で作れると思って早速作ってみた。ビーズワークに使うワイヤーだけれど、簡単にできて、なおかつ使いやすい。これだと、どんどん編めそう。

RumikoRumiko2006/10/14 08:59風邪をひいていらっしゃるのにお休みなしですね。レースと聞くとすぐに反応してしまいます。レースをモチーフに絵を描いているせいかしら?六甲山牧場では糸や作品の販売もされているのですか?15年くらい前に行ったきりなのですが、あの頃は羊ちゃんのほかにお土産物が少しあったのかしら?よく覚えていませんがなにもなかった気がしています。六甲へ行った時は牧場より植物園のほうに足が向いていました、山野草の宝庫ですものね。今度は是非牧場へも行かなくっちゃ。レースマフラー仕上がったらupされますよね、楽しみにしています♪
渋皮煮、私も大きな栗が出回っている間に作らないと.....。アップルパイもおいしそう♪こちらにもい~い香りが漂ってきそうです。

teaangeteaange2006/10/14 11:01◆Rumikoさん
牧場では去年まではお菓子やらマスコットやら、そのほかのいわゆる土産物やに並んでいるようなものがほとんどでした。今年から紡績糸が加わったんです。ウールフェスタでは毎年神戸ウールの会の会員さんが作ってこられる様々な作品を買うことができます。羊毛を使った定番もののお土産っなかったですね。季節柄、春~夏~秋しかお客様が来ないから、冬は仕方がないといえば仕方がないんですけれど。(六甲山の山の上なので、冬は路面凍結があったりしますしね)
渋皮煮、またがんばらないといけません。慣れてくると鬼皮むきも楽になるかな~。

LEYLEY2006/10/14 16:36ひゃ~、素敵なスカーフ&キャップですね!キャップ、包帯だなんて‥とんでもない。ほんと素敵です。

teaangeteaange2006/10/15 16:39◆LEYさん
ありがとうございます。このニットキャップ編んでいるうちに、ネット包帯だ~~って思うようになっちゃって。笑。サイズはフリーサイズなので、娘にはちょっと大きめです。5号の針で編んだほうがよかったかな~。

yuliet2yuliet22006/10/16 10:50お帽子、可愛い♪スカーフとペアになって、良いな。このネットキャップ(包帯ではありませんっ!笑)は長男が狙っております。こーいうのダークカラーで欲しいな~。あら、そうなの~とかわしておきました。(汗)
フェアアイルのベレーは、teaさんの手紡ぎ&染め&編み。贅沢の極みですね…

kotoamikotoami2006/10/17 07:48はじめまして。
染め、紡ぎ。すごく興味のあるエントリがたくさんで
過去にさかのぼってどんどん読ませていただいています!

すてきなフェアアイルができそうで、とってもたのしみです。
このお道具もすごくいいですね。私も編みこみのときにアイデア拝借しようかしらん。

teaangeteaange2006/10/17 09:57◆ゆりえさん
こういう形のニットキャップ、若い人が好むんですね~。かぶっている姿を見てても、ちゃんと似合っているからいいなぁって思うんです。自分がかぶるとどうも……。フェアアイルはなんだかとっても楽しくってさくさく進んでいきます。こんなの初めてだわ~。うれしくなっちゃいます。
◆kotoamiさん
はじめまして。どんどん読んじゃってくださいね。編物のレベルは私はまだまだなんですが、紡ぎはいろいろとわかることが多いかと思います。染めは簡単な化学染めが好きです。ブログのほうにも詳しく載せていますので、そちらもどうぞ。
このニッティングエイドシンブル、使えます。こういうものがあると本当に便利にできていいです。ちょちょっとワイヤーを曲げたらできあがりだから、どんどん使ってくださいませ。