Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-31(Tue)

[]ポンタさんのところで 20:12 ポンタさんのところで - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

今日はポンタさんのところで、再度、サポートスピンドルの紡ぎ方で、スピンドルの持ち方やら、回し方やら細かい部分を撮影しました。出来てしまっている自分ではなんでもないことなのだけれど、前回のスピナッツ65号では、まったくの初めての人が見ると、わからないことが多く、その部分の補足説明ということになります。スピナッツの次号はスピンドル特集。そのお話もポンタさんからお聞きして、ますますスピンドルにはまっていきそうです。紡ぐスピードや、スピンドルでしかできない糸のこと、もう、もろもろいっぱいあって、とても楽しいひと時でした。早く次号が出来上がらないかしらって思います。一番シンプルな道具なのに、出来る糸はバラエティに富んでいて、夢のようです。午後からは場所を変えてスピンドルオフの予定だったので、ポンタさんところではとっても大忙しでしたけれど、わかりやすい写真が撮れたんじゃないかな~。次号がまたまた楽しみです。

[][]スピンドルオフ 20:12 スピンドルオフ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

omiyage

午後からはRumikoさんとmifuさんと3人でスピンドルオフしました。Rumikoさんのお知り合いの方の雑貨やさんのスペースをお借りして、スピンドルの紡ぎオフでした。初めてお会いするRumikoさんは、センスのいい素敵な方でした。絵を描いていらっしゃるので、そのセンスのよさから、きっと素敵な方なんだろうと思っていましたが、まさにそのとおりで、おしゃれで素敵できれいで、う~ん、言葉が見つかりません。mifuさんもおきれいな方で、お二方を見ていたら、自分磨きを忘れている私がちょっぴり恥ずかしくなりました。mifuさんは夏の神戸オフのときから、手紡ぎには興味をお持ちだったので、今日はドロップスピンドルでの紡ぎのレクチャーをしました。お昼をはさんでというのだったら、もっとじっくりと教えて差し上げられたんですが、時間が短かったので、多くはできなくて、一番基本のところをやりました。初めてだけれど、糸が切れるということもなく、太くなったり細くなったりは当たり前の味わいのある糸ができました。Rumikoさんは今までのことでいろいろな疑問をお持ちだったようで、その問いに答えることができて、ほっとしました。スピンドルスピニングって、ハンドカーダーに始まってハンドカーダーに終わるような気がします。私は独学でというか、一番いいのはどんなやりかたなのか、試行錯誤してたどり着いたのですが、なかなか教えてくれるところもないのですものね。毛の繊維の向きを揃える、固まっていたステイプルをきれいにほぐすという目的がはっきりしていたら、だんだんきれいに出来るようになると思います。

写真はポンタさんのところで購入したまだら染めのフリース。ロムニーなのでとてもきらきらしています。肌に当たるものはちくちくして使いにくいですが、小物にはとってもいいので、このまま櫛でほぐして紡いで単糸でなにか作りたいなと思っています。黒いのは茶、グレーのリンカーンのグリージー。家に白のリンカーンが残っているので、混ぜてショールでも編みたいなと。それと、Rumikoさんからの素敵なおみやげ。ウメノキゴケで染めたピンク、栗で染めたサーモンピンク、ヨウシュヤマゴボウのオレンジ。どれもこれも、なんともいえない色合いで、どぎつくない深みのある色合いです。mifuさんからはとっても美味しいみたらし団子。ぽぽぽっぽ、と3つ続けて、少し開いて一つ刺してある本当のみたらし団子です。みたらし団子は大好きなんですが、ほんまもんをいただいて本当にうれしかったです。家に帰ったら早速子供たちのお腹の中に納まっちゃいました。Rumikoさんから娘達にいただいた大判のハンカチもとても素敵でした。本当にありがとうございました。

Rumikoさんも紡ぎにはまっていらっしゃるし、そんな様子を見ていて、mifuさんも紡ぎの世界にひっぱっちゃいました。多分、抜けられないと思います。にやり

追記

Rumikoさんのお持ちの黒檀のスピンドルでちょっと手を怪我しちゃいました。まったくそそっかしいです。ハイ。お二方にご心配をおかけしてしまって申し訳なかったです。たいした怪我ではないので、じきに治ると思います。Rumikoさん、いろいろとありがとうございました。ぼけっとしててすみません。

あ、気がついちゃった!またまた羊毛が増えちゃったわ~。ありゃ~。こうやって羊毛は知らないうちに増殖してしまうのね。

mifumifu2006/10/31 20:21今日は本当にありがとうございました。
もう、すっかりとりこになっております。
なかなか難しいけど、どんどん糸になっていくのを見てるとうわ〜〜〜って嬉しくなってしまいました。
今日から練習にはげみます。
みたらし団子、10本入りにすればよかったですねぇ。小さいからあっという間になくなっちゃいますよね。

teaangeteaange2006/10/31 20:27みふさん、あのねあのね、あの毛糸が自分の手で作れる~という感動を味わっちゃうと、抜けられなくなるんです。もうなんていうか、うれしい~~~~って感じで。紡ぎをはじめた最初の感動って大きいんですよね。だからどんどん楽しんでね~。みたらし団子、美味しいものはちょこっとがいいんです。ほんまもんやで~、これがみたらし団子の一番最初のやつやねんで~と説明しました。ほんとにうれしかったです。

がみがみ2006/11/01 12:27みなさんでポンタさんで集まったんですね、楽しそう!スピナッツはとっても気になっている雑誌です。次回はスピンドル特集?!となれば、ぜひ手に入れたいと思います。私は、紡ぎ車は触ったことが無いけど、スピンドルでの紡ぎが楽しくて。携帯できてドコでも紡げる、というのも良いですね。

オフ会楽しそうです。teaさんは熟練師だから、きっとそんな方にレクチャーしていただけたら、するするっとこの世界にはまっちゃうんですね♪
みたらしだんごの本物って、”ぽぽぽっぽ”なんですね!知らなかった~。

RumikoRumiko2006/11/01 13:32昨日はありがとうございました。
teaさんを質問攻めにしてしまいまして.....お疲れじゃないですか?
改めてスピンドルの楽しさを知った気がして、頂いた羊毛を紡いでみております。
それからスウェーデンの鉤針編みも!!!
スピナッツの次号は「スピンドル特集」なのですね、またポンタさんへ買いに走らなくちゃいけませんね~(笑)。
mifuさんと一緒にもっと深みに嵌って行きそうですぅ。
ポンタさんで購入された羊毛がどういうふうになるのか目が離せませ~ん。

yuliet2yuliet22006/11/01 14:53スピンドルオフ会、羨ましい♪teaさんに直接教えていただけるなんて、良いなぁ~~。お忙しさの中、時間を見つけて・作って過ごしておられるご様子に頭が下がります。糸だけではなく、素敵な時も紡いでいらっしゃるのですね。 お怪我、お大事になさってください。

teaangeteaange2006/11/01 16:00◆がみさん
集まったのはポンタさんのところではなくて、別の場所です。スピナッツは手紡ぎするのには本当にためになる季刊誌です。紡ぎ車での紡ぎも楽しいけれど、スピンドルの手軽さは捨てられないですね~。場所もとらず、働きものです。がみさんにもいつか会えるといいな~。
◆Rumikoさん
質問攻めって、そんなにではなかったですよ~。ていうか、みふさんにかかりっきりになっていたので、Rumikoさんに申し訳なかったです。ハンドカーダーの使いかた、もっとちゃんとお伝えしたらよかったな~と。でも、実際に使っているところをみると、よくわかりました?ハンドカーダーを手抜きしちゃうと、きれいな糸ができないので、丁寧にするといいですよ~。
◆ゆりえさん
たまたまこの日しか開いてなかったので、ポンタさんのところへも急遽行くって決めて、Rumikoさんとも会うことも急だったんです。それでもなんとか時間がとれてよかったです。怪我は手のひらなので、絆創膏を貼れず、それでもちゃんとふさがっているので、早く治るんじゃないかな~。指でなくてよかったです。ありがとうございます。

bonntaroubonntarou2006/11/02 21:27 楽しそうでためになりそうなオフ会ですね。
 編み物グループに入って、年代や経験を超えて、色々な方の作品や自分の知らなかった世界を教えて頂けるのって楽しいな、としみじみ思う今日この頃です。

teaangeteaange2006/11/03 11:41◆ぼんたろうさん
編物グループ、本当に皆さんいろいろとよくご存知なので、わからないことがあれば、ここで聞くのが一番って感じです。私もここに参加していなかったら、あれこれと編物を一生懸命できなかったと思います。入ってよかった~って感じですね。

2006-10-30(Mon)

[]白樺編みのリストウォーマー 11:40 白樺編みのリストウォーマー - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ristwoomer2白樺編みのリストウォーマーが出来ました。ベレーにしようと紡いであった糸から残ったものをチョイス。濃い色のほうはほんの少しだけ足りなかったので、ちょっとだけ紡ぎ足して完成。白樺編み、いつかは絶対にチャレンジしたい編み方だったので、今回やってみました。「北欧ワンダーニット」には細かい工程が写真つきで載っていたので、わかりやすかったです。(それでも、モチーフの端から拾い目をしていくときにどの目を拾えばいいのかさっぱりわからず、適当にやってしまいました)一応8段なのですが、10段編んだほうが落ち着きがいい感じです。はめてみるとちょっと短いの。

[]明日は楽しみ 23:00 明日は楽しみ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

明日、午前中はスピンハウスポンタさんのところへ出かけます。いつもながらわくわくします。午後からはRumikoさんとmifuさんでスピンドルオフです。楽しいな~っと。さて、mifuさん用スピンドルの用意をしなくっちゃ~。

yuliet2yuliet22006/10/30 17:49まぁ♪もう完成!おめでとうございます。マロンっぽい良いお色味ですね。私はteaさんにおんぶにだっこで(重かったでしょう!)漸くマフを編み始めました。

teaangeteaange2006/10/30 21:59◆ゆりえさん
白樺編み、わかってしまうとさくさくと編めました。なにしろ5目10段という小さなモチーフなので、とっても楽だったんです。おんぶにだっこ、一度だけやったことありますよ~。双子の娘達で。笑 ゆりえさんは軽いんじゃないかしら~。(^O^)
マフ編み始められたんですね。どんなんだろう~。気になります。

heavenknowsheavenknows2006/10/31 10:56うわー、うらやましいナリ。<スピンドルオフ

RilcaRilca2006/10/31 16:25ベレーもリストウォーマーもあっという間に完成されてますね!
この本の作品はいくつか編みたいなって思ってるんで、この前紡いだロムニーを形にできないかと思案中です^^
スピンドルオフは同じくうらやましいです~。昨日用事で京都に行ったばかりだったんで一日違いでしたね。

RumikoRumiko2006/10/31 16:46今日はほんとうにありがとうございました。
とっても楽しくて中身の充実したオフ会で、いままで???だったことが明らかに.....気分も晴れやか~~~になりました。
あっという間に終わってしまいましたけれど、またこういう時間が持ってたらいいなあと思います。
いろんなことを教えていただいてありがとうございました。
手の傷大丈夫でしょうか?早く治るといいのですが。
鉤針編み、トライしてみますね。

mifumifu2006/10/31 18:07今日はとっても楽しかったです。ありがとうございました。
もうはまること間違いなしです。
今日から練習に励みま〜す!

teaangeteaange2006/10/31 20:20◆(め)さん
だから神戸組もやりませんか~~~。楽しいよ~~~。Akochiさんもお上手だから大丈夫だし~。
◆Rilcaさん
ブログで昨日京都にいらしてたんだと知りました。一日違いで残念でした。またチャンスは絶対に巡ってくると思います。そのときはぜひ。
◆Rumikoさん
今日は本当に本当にありがとうございました。時間が少なくて、なんだか申し訳なかったです。もっともっとハンドカーダーの使いかたなど、じっくりやりたかったのですが、本当にごめんなさいです。手の傷はじき治ると思います。ご心配をおかけしてしまって、本当にすみません。スウェーデン鉤針編み、ぜひぜひやってみてください。楽しいです。
◆mifuさん
すっかりはまっちゃいそうですね。最初は無理せず楽しんでやってみてください。最初からきれいな糸を~ってするとしんどくなるので、慣れてくるとだんだん上手になってくるもんなんですよ~。だから焦らずのんびりゆっくりとがいいですよ~。何より紡ぎそのものを楽しんでくださいね。

2006-10-29(Sun)

[]牧場に遊びに行ったよ~羊も一緒に笑ってる~ 23:57 牧場に遊びに行ったよ~羊も一緒に笑ってる~ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

今日は牧場に遊びに行きました。ウールフェスタも最終日だったし。

牧場に出かけると、たまには写真も撮りたいなと久しぶりに撮ってみた。なかなかいいショットというのは撮れないもので。それでも、今日はハンサムくんがいてくれたので、撮れました。

f:id:teaange:20061029235239j:image

午前中はみんな羊たちはお食事ばかりなので、写真を撮ろうとしても皆さん下を向いていらっしゃる。そのなかで顔を上げてくれたハンサムくん。外でデジカメで撮ると、液晶画面が暗くなってどんな写真なのかさっぱりわからないんだけれど、こんなん撮れました。ほんまに一緒に笑ってるみたいやわ~。爆

ちなみに、今日は羊にえさやりもやったんだけれど(遊びに行くときは必ずやるんです)今日は、前脚で蹴りいれられました。ちょっとちょっとえさちょうだいよ~と器用に右前脚で、えさを持っている私の太ももをばしばし叩いてくるんです。いや~、初めてでした。そんでもって、そばにいたあゆは足を踏まれてました。毎回なにやら面白いことがある牧場です。

はるはフェルトのワークショップで髪留めを。あゆは夢工房で羊のマスコットを作りました。私はまたまた栗を2kg買い込みました。さて、今度はなにつくろうかな~。栗のペーストを作ってモンブランっていうのもいいな~~。

RumikoRumiko2006/10/30 07:13お嬢さんズ、とっても楽しそうですね♪
優しそうな美人の(美男?)羊さん!!!
すごくいい画像が撮れましたね。
近くに広々とした自然と触れ合えるところがあって幸せですねっ。
今日のおやつはモンブランでしょうか?

がみがみ2006/10/30 10:12きゃ~!めちゃめちゃハンサム君!ほんっとにいい写真が撮れましたね!羊君、ナイスサービス!お子様達も楽しそう。姉妹でお顔がそっくりですね!誰に似ているのかな、、、、♪
↓今更ですが、赤系のフェアアイル帽子、素晴らしすぎです!これはお子様が欲しくなっちゃうのは仕方ないですね^_^;
あと、これまた今更、、、ですが、ノステピンの道具のご紹介、ありがとうございました。まだまだ私の知らない道具が一杯ですね。まあるい毛糸だま、何かの芯で作ってみたいと思います。

yuliet2yuliet22006/10/30 10:17なぁんて素敵なフォトでしょう!羊のぱたぽんを思い出しました。お嬢さんズの可愛いこと♪
手作りのマロンペースト、良いな~~。私はGODIVAのチョコリキュールを入れたのが好きです。(な~にを言っているのだか)

teaangeteaange2006/10/30 13:49◆Rumikoさん
娘達は羊が大好きです。えさをあげるところだけじゃなくて、こうやって牧場の中で放し飼いにしているので、あちこちで羊と触れ合うことができるんです。今日のおやつはモンブランじゃなくて、焼き栗になりました。ためしてガッテンのやりかたで焼いてみると、とても甘い美味しい栗になってびっくりです。
◆がみさん
ほんとに笑っているように見えるベストショットだなって思いました。写真を撮った場所はかなり急斜面だったんですけれど、羊を追いかけて、どんどん娘達が行ってしまうので、ついていくのが大変。そうそう、娘達は似ているのも当たり前で、双子なんです。このごろますます二人はそっくりです。赤バージョンのベレー帽、スワッチも編まないで、いきなり本番編み始めちゃいましたが、なんとか落ち着きました。ノステピンは要は芯棒にはなんでもいいんですよ~。
◆ゆりえさん
ひつじさんに感謝~って感じです。動物ってポーズとって~なんて頼めないから難しいですよね。こおんなに顔が大きくなかったら、むぎゅ~~~ってしてみたいんですけれどね~。いやはや優しいし、可愛いです。もちろん毛は暖かでほわほわです。(表面は汚れでごわごわだけれど)マロンペースト、作りたい~と本を出してきました。簡単に作れるから作ろうかなって思います。

2006-10-28(Sat)

[]着てナンボ 07:13 着てナンボ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere22あゆちゃんが着てナンボしてくれました。やっぱり娘達にはちょっと大きめかな。でも、暖色系でほっこりとしています。色合いをシックに持ってくると、大人でも素敵だし、可愛らしい色を使うと子供にもいけるって、パターンが同じなのに、まったく別の顔をしてくれるところが、フェアアイルのすごいところですね。

[]白樺編み 07:13 白樺編み - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

sirakaba1

ほんとはエストニアスパイラルを編みたかったのだけれど、(途中まで編んでみたのだけれど、なんだかわけわからんようになってしまった)以前から挑戦してみたかった白樺編みに挑戦してみた。ベレー帽の残り糸を使って、リストウォーマー。最初はよくわからなかったけれど、編み始めてみれば案外簡単にさくさく編めて面白い。これもはまっちゃうな~。エストニアスパイラルも白樺編みも段染め糸を使いたくなるな~。

yuliet2yuliet22006/10/28 07:55あゆちゃん、可愛い♪お嬢ちゃまとシェア、羨ましい限りです。…息子等は、こういう感じで被るベレーを狙っているのです。ベンジャミン・バニーみたいなの、と。 
手紡ぎ・手染め・手編み。パーフェクト!ですね。

hiroccihirocci2006/10/28 16:09え?もう出来たんですか?(絶句)早い、早すぎます~~。
青もよかったけど赤もとっても素敵。
双子ちゃんで色違いっていいですね~~絶対かわいい!!
いろんな色バージョンを作って日替わりも楽しそうです~~。

CoutureCouture2006/10/28 22:33teaさん、リンクの件…嬉しかったです♪
私からもお願いに上がるつもりだったので、
すっごく嬉しかったで~す。
これからも宜しくお願いしますね^^。
ところで、エストニアスパイラルは気になる存在だったのですが、
teaさんが編んでわけがわからんとは。。。
ちょっと引いてしまいました(笑)。
白樺編みの方が難しいと思っていたのに~
編んでみないとわからないものですね!
一息ついたら、私もチャレンジしてみまーす^^

teaangeteaange2006/10/30 07:33◆ゆりえさん
ベンジャミン・バニー、知らなかったので、検索かけて調べてみました。確かにほわっとした大き目のベレーをかぶっているんですね。だとしたら、おしゃれ工房に出ているベレーはお勧めかもしれないです。トップにポンポンがついてても可愛くていいですね~。糸から全部手作りするのって、本当に楽しいです。ゆりえさんもすぐにできるようになりますよ~。
◆ひろっちさん
赤バージョン、思い立ったら、あっという間に出来てしまいました。糸さえあればちゃっちゃと編めるな~って思っちゃった。柄が出てくるのが楽しくて手が止まらずにすんだんですよ~。色変わりでっていうのは楽しいです。妄想がとまりません~。
◆Coutureさん
エストニアスパイラル、ただ編み図のとおりに編めばいいだけなので逆に簡単なんですけれど、どういう理屈で編み目が傾くのかというのがよくわからなかったんで、ややこしくなっちゃったんです。白樺編みのほうが難しいと思います。何も考えずに編んだらよかったんだけれど~。

2006-10-27(Fri)

[]赤バージョン 完成 09:27 赤バージョン 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere18赤バージョン ベレー帽 編みあがりました。模様はこんな感じに。今回はテキストどおり8色を使ったので、配色糸もグラデーションになっています。一番明るいところが目立つけれど、ま、いいかって感じ。糸は前のよりも心持細めに紡いだのと、3号輪針を使って、今度はきっちりと編んだので、サイズはかなり小さくなって、ちょうどいい大きさに出来上がりました。使用糸 手紡ぎ糸中細くらい 71g テキストとほぼ同じ。3号輪針2本 今回は輪針2本で最後まで編めました。嶋田印の極短棒針セットが欲しいなって思っていたんですが、と~~~~~ってもお高いのと、売り切れで手に入らず。でも、輪針1本分の金額で済んでほっとしています。やっぱり輪針2本編みはいいわ~。

bere19仕上げ前はこんな感じ。2番目の模様編みの部分の渡り糸がちょっと引きつり気味だったようで、微妙につってます。このくらいだと仕上げでなんとかなるかしらと。やっぱりちょっとゆったりめに編んだほうがフェアアイルはきれいなのね。これもお勉強。都合一日半で仕上げてしまったので、自分でもびっくりです。糸がちゃんと用意されていると、(といっても、途中で何色かは足りなくなって紡ぎましたが)ちゃっちゃと進んで仕事が速いです。

bere20仕上げ後。こんな風にトップに明るい部分のグラデーションがくるので、まるで天使の輪があるみたい。笑。この色合わせなので、やっぱりというか、ちゃっかりあゆみが狙ってます。いるの?って聞くと、うん、被るよっていう返事。一応青も赤も私の予定なんだけれどな~~。青と赤バージョンがあると、服に合わせてチェンジできるから楽しみだったりしますが。今回はサイズがちょうどよかったので、それほどがしがしとは洗わずに、軽く石鹸水の中でこすって糸をなじませてあります。なので、青バージョンよりも編地がよくわかります。

このパターン、とっても楽しいので、グレーバージョンやら、グリーンバージョン、茶バージョンなどもやってみたいなと思えます。楽しいんだもん。こうやって紡いで編んでを繰り返してるんだけれど、染色した羊毛はちっとも減りません。しかも玉ねぎで染めたものが増えちゃったし。

molly0808molly08082006/10/27 10:00あっという間の完成でびっくりです。赤バージョンもいいですね。見とれてしまいます。娘さんたちが狙うのも当然ですね。ご家族みんなでフェアアイルのベレーなんてステキでしょうね。完成おめでとうございます♪

candy22candy222006/10/27 10:08完成おめでとうございます。 青、赤どちらも雰囲気があって素敵ですね~。 思いついたらちゃちゃっと作ってしまわれるteaさん、尊敬です♪ 私もアーガイルベストが終わったらフェアアイルデビューしたいな~とぼんやり考えています。

CoutureCouture2006/10/27 11:17ここにコメントさせていただくなんて、100年早い…!と、ずっと遠慮しておりましたが、思い切ってお邪魔しました^^。赤ヴァージョン…すんばらしい出来で、くらくらしています!私にとって1日半というのは有り得ないことですが、すごいですね~~~もう溜息ばかり。。。実は私の妹が、あんなベレー第1号ですが欲しいと言ってくれております。絶対手放したくなかったのですが、思い切って次のにチャレンジするいい機会かもしれないので、第2号のベレーを私も着手しようかしら?と思い始めています。もうteaangeさんにいっぱい刺激を受けてしまいました(笑)!このベレーのパターンは、本当に楽しいですよね♪
これからは遠慮なくお邪魔させていただくつもりですので、どうぞよろしくお願いします^^!

LEYLEY2006/10/27 11:39完成おめでとうございます。とっても可愛いですねvmollyさんもおっしゃっているけど、狙う気持ちわかります^o^ でもなぁ。。こぉいう色合いこそご自分でかぶっていただきたい気もしたりして。(と勝手な希望・笑)娘サンに怒られそー。笑

Kana-toKana-to2006/10/27 13:01完成おめでとうございます。とっても素敵♪娘さんが狙う気持ちがわかりますね☆

teaangeteaange2006/10/27 14:16◆mollyさん
ベレーなので、息子と旦那が被ってはくれないと思いますけれど、娘達は双子なので、色違いのベレーをかぶせると、おしゃれかしらって思います。赤バージョンはほっこり色ですね。
◆Candyさん
今回は染めた羊毛がい~~~~~~っぱいあったので、手軽に出来たんですよ~。Candyさんのアーガイルベスト、同じ編みこみなので、フェアアイルは楽だと思います。Candyさんの色合わせ楽しみにしています。
◆Coutureさん
100年はやい なんて、全然そんなことないですよ~。ベレー帽は余り糸の消費にとっても便利なアイテムだなって思いました。しぇーらさんのところで、糸を買って編むと楽なんでしょうが、ついつい手近にあるもので作っちゃえとやってしまいました。シェットランドのトップが1kgあるので、こちらは新たに染めてベストやらセーターやら編みたいです。いつになるかは謎ですが。Coutureさんも第2号編まれるときっと1号を編んだときよりもずっと早く出来ると思います。2号はどんな色合いになるのでしょう。楽しみです。
◆LEYさん
私の好みはブルー系なんです。なので、赤バージョンはちょっと違うかしらって感じがするのですが、秋なので、こういうボルドー色はほっこりしますね。12月の作品展に出すから、それまで待ってね~と娘に了承をとってしまいました。笑。すっかりあゆみのになっちゃいそうです。
◆Kana-toさん
編みこみのベレーなんで、まだ小学生の娘達にはちょっと早いんじゃない?って気分なんですけれどね。中学生や高校生くらいになると、こういうおしゃれをしても、いい感じ~って思うのですけれど。それまで私が楽しもうかなって。

bonntaroubonntarou2006/10/27 19:32 赤バージョンも素敵ですね。ベレー帽、娘さんが欲しがるの分かりますよ。最近の女の子はオシャレさんですし、良いものは良い!って分かるんでしょうね。こんなお母様がいる娘さんがうらやましいです。

yuu-kouyuu-kou2006/10/27 20:241作目を見て、私も大量の在庫糸で編もう!と思っていたのに、手をつけられない間に、もう2作目完成ですね!おめでとうございます!この配色も暖かい色合いで素敵ですね。双子ちゃんが着用するのですか?可愛いでしょうね♪

teaangeteaange2006/10/28 16:05◆ぼんたろうさん
2色色違いで作るとなんだかみんな娘達に持ってかれてしまいます。自分のはいつになったらできるんでしょう???それでも気に入ってくれていると思うとまた張り切って作りたくなっちゃうんですよね。
◆yuu-kouさん
フェアアイルお得意のyuu-kouさんなら、それこそあっという間に編まれてしまうんじゃないかしら。テキストとは違う色合わせで編んでみるととっても楽しいですね。わくわくします。

2006-10-26(Thu)

[][]丸い糸玉の秘密 ノステピン~玉巻き棒~ 10:21 丸い糸玉の秘密 ノステピン~玉巻き棒~ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

nostepinne3

嶋田先生の本や、ちひろさんの本には写真で出てくるんですが、この可愛らしい糸玉はこうやって作るんです。

ノステピンという名前の玉巻き棒を使って棒に対して斜めに糸を巻いていくと、中心から糸を出せる糸玉ができあがります。私は玉巻き機を持ってないので、普段はノステピンを使って楽しんでくるくるしているんです。確かにこんな丸い形の糸玉がころころしていると、可愛いですよね。

ちなみにこの糸玉、糸が多くなってくると、巻く上下の高さをそろえるように巻くと、玉巻き機で巻いたような円柱形に作ることができます。もちろん、こんな専用の棒がなくたって、トイレットペーパーの芯とか、ラップの芯や、くるくるっと丸めた筒状のものがあれば、なんでもいいわけです。

[]ベレー帽 赤バージョン 10:24 ベレー帽 赤バージョン - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere17

ベレー帽の赤バージョンはこんな感じの編地に。ちょっと明るすぎるくらいに写っているんですが。実際はもうちょっと暗め。刺し色で使おうと思っていた黄色は結局やめちゃって、一番薄い色の配色糸は生成りに落ち着きました。ということで、やっぱり無難な色合わせに落ち着きました。

RumikoRumiko2006/10/26 10:36ノステピン糸玉、とってもかわいいですね♪
玉巻き機に慣れていると面倒だけど、手間をかけて巻く価値ありです。
それに、赤バージョンのベレーの色合わせがとってもかわいい~~~。このお色、大好きです。

hiroccihirocci2006/10/26 11:55なるほど~~ナットクです。早速写真付きでの解説ありがとうございました!!めん棒とかでもいいんですね。いくつか合わせてカゴなんかに飾ったらそこだけほっこりして和みそう♪
ベレーも素敵、素敵♪仕上げをしたら糸がなじんでまた雰囲気が変わるのも楽しみです。

sim-rinsim-rin2006/10/26 12:34あー。玉巻き棒!懐かしい!というか最初はこうやって巻いてましたワタシ。ラップの芯で^^;
赤バージョン素敵なお色で垂涎モノです!無難なお色と仰ってますが,きっと無難なお色の方が飽きずに長く使えるんじゃないかと思います^^

ukieukie2006/10/26 14:20仕事が速いですねぇ!私もこの玉巻きしていました。ちびのおもちゃ箱のなかにあるものやラップ芯でした。赤バージョン、楽しみにしています。

yatchin007yatchin0072006/10/26 18:44ノステピン糸だまって言うのですね。嶋田さんの本でみかけて、かわいいなぁって思っていました。より止めをしてから巻き巻きしているのですか?↓のベレー帽や染色といい、赤バージョンといい、もうウットリですぅ~!!

yuliet2yuliet22006/10/26 20:01芯棒で玉巻き、ノステピンと言うのですね。も~う、知らないことばかり!で恥ずかしいデス。
赤バージョン、素敵ですね♪(勿論、青バージョンも素敵)teaさんの手しごとには、季節の風の色や草木の声を感じます。

teaangeteaange2006/10/26 21:58◆Rumikoさん
ころんとした形が可愛らしいですが、編んでいると、ころころ転がって、どこいくの~~~。なので、かごに入れたまま編んでます。赤バージョン、あともう少しになってきました。
◆hirocciさん
とても簡単にできちゃうので、巻き巻きしてみてください。ベストやセーターなどになると、糸の量が多いので、これではちょっとって思うけれど、ベレー帽などだったら、ノステピンで作る糸玉がちょうどいい感じです。編地はぼこぼこです。今回は大きくなって欲しくなかったので、かなりきつめに編んでみました。
◆しむりんさん
無難な色合いなんですけれど、縁の色がちょっと明るすぎたみたいです。難しいですね~。それほど模様ははっきりしてないので、身につけやすいというのはありますね。
◆うきさん
子供のおもちゃってあれこれ探すと結構使えるものがあるんですよね。赤バージョンもうすぐ出来そうな気配
◆やっちんさん
この糸玉、ノステピン糸玉というかどうかはわかりません。玉巻き棒はノステピンと言いますけれど。糸は撚り止めしてません。というか、撚り止めなしで使える撚り合わせにしているから、撚り止めはしなくてすんでいます。ベレー帽、一度編んでみるととても簡単で2回目はものすごく早く編めています。
◆ゆりえさん
玉巻き棒って嶋田先生の本には出ていましたが、海外ではノステピンって言いますね。向こうはあれこれ売っているんですよ。日本じゃみかけませんけれどね。赤バージョンはちょうど今の季節にぴったりの色合いになってきました。風が寒くなる前に楽しめたらと思います。

2006-10-25(Wed)

[]色違い 赤バージョン ベレー帽 17:25 色違い 赤バージョン ベレー帽 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere16

赤バージョンのベレー帽の糸。おしゃれ工房の色合いにちょっと似ているかな。↓の染めた羊毛とはちょっと色味が違うけれど、それは2色をハンドカーダーで混色して出したから。今回は8色を使う予定。それでもおしゃれ工房の色合いとは違う部分もあるので、編んでみたら、また違った雰囲気になるはず

追記

編み始めてみたけれど、なんだか地味。地糸と配色糸のコントラストがはっきりしないので、こんなんでいいんかいな?状態。配色糸、もうちょっと明るくしたほうがよかったかな

[]玉ねぎ染めと栗渋皮のリベンジ 17:31 玉ねぎ染めと栗渋皮のリベンジ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

dye3

昨日煮出しておいた玉ねぎの染液で染めたら、こんな色合いになりました。山吹色に近い黄色。そのなかで、やけに濃く茶色に染まった羊毛もありました。もともとの羊毛がちょっと黄ばんでいたもののはず。ここまでしっかり茶色に染まるとは思ってもいなかったので、この茶色はいい色合いで気に入りました。そして、栗の渋皮の染めはやり直してみたけれど、ちゃんとピンクじゃなくて、やっぱり薄赤茶。以前のものより赤みがあるかなという程度。もともとの羊毛の色が真っ白じゃなかったのが原因かもしれない。でも、こんな色かなと思えばそれはそれでいい色なのかも。今回はちゃんと染めた後に放冷して、その後すすいで、ミョウバンで媒染しました。

akochicraftsakochicrafts2006/10/25 17:35素敵過ぎてもう…、って感じです。
ベレーになるとどんなだか想像して楽しんでます。

hiroccihirocci2006/10/26 00:30どれもいい色ですね~。色あわせは奥が深いです!
質問ですが、↑のコロンとした丸い形はどうやって作るんですか?指かな~とも思いますが・・。おしゃれ工房やちひろさんの本でもこんな形を見かけて、作り方が気になってました。

がみがみ2006/10/26 09:52丸められた糸たちの、深くてきれいなこと!好きな色ばかりで、実物が見たいな~と思いました。早速赤バージョンまで着手されるなんて、早くてビックリ。その気力と手を貸していただきたいです。この丸っこい玉、確かに、どうやって作るのですか?玉巻き器が違うのかなあ?
渋川染め、私もちょうどこんな感じの色になりました。(もうちょっと薄いですが)ピンク色ってどうしたら出せるのかな?と不思議に思います。たまねぎの山吹もきれいですね!たまねぎ染めは私も皮を一生懸命ためているところです。明るすぎる色じゃなくて、teaさんくらいの渋めの山吹が出るといいのだけど、、、。

RilcaRilca2006/10/26 10:03ベレーの青系も素敵だけど、こちらの赤系も素敵ですね~。
こちらもどんな感じになるのかとても楽しみです。

teaangeteaange2006/10/26 18:27◆Akochiさん
色合わせ難しいです。結局無難なものに落ち着いたんですが、色鉛筆と仲良しにならないとだめですね~。それとスワッチ。今回もスワッチなしでいきなり編み始めてますし。
◆hirocciさん
ノステピンを使って巻いて作ります。写真UPしておきました。玉がちいさいうちは丸いんですが、大きくなると妙な形になります。
◆がみさん
玉巻き機を持ってないので、ノステピンを使っています。丸い形だけれど、上下の高さを決めると、円柱形にもできるんです。渋皮煮の染めはなかなか思うような色が出ません。難しいわ~。何が違うんでしょう??
◆Rilcaさん
赤系のベレーはおしゃれ工房に近い感じがします。それでも、濃茶は使ってないので、微妙に違うんです。色が違うだけでまったく別物に見えるところが面白いですね。

2006-10-24(Tue)

[]色違いバージョン 18:09 色違いバージョン - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere15

ベレー帽の色違いバージョンを編みたくて、染めた羊毛をあれこれ出してきました。ベースはこの色たちなんだけれど、2色を混色して、もうちょっと色のバリエーションが出てきたらいいかなと。今からどんな色合わせにしようかと、わくわくしています。刺し色でもうちょっと違う色目を入れたほうがいいかしら。う~ん。難しい。

右下 薄茶 栗の渋皮煮で染めたもの 右上 染めてない羊毛

白の隣 化学染めの赤 スカーレット その左は赤と青を混色して作った臙脂 化学染め その下 スカーレットの染液の残液で染めた夕焼け色 その左下 赤と黄色を混色して染めた柿色の残液でそめた薄い柿色 その上は????どの染料だったっけ??? とまぁ、化学染めの場合は2色を混色するとかなりスモーキーな色合いも出来るので、楽しいです。3色以上を混ぜてしまうと、色がにごってしまって灰色になっていきます。なので、2色までがいいかな~。もちろん染めた後の残液に色素が残っていたら、まだまだ染められるので、捨ててしまうのはもったいないです。染液が透明になるまで使えます。結構楽しいですよ。

 

[]煮出し中 22:53 煮出し中 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

dye2

上の色だと黄色がないので、たまねぎの皮で染料を煮出し中。左のボールに入っているのは栗ご飯のおまけ。鬼皮と別にして渋皮をむいていたので、タンサンを使ってふたたび染料を煮出してみた。タンサンが入っているので、ちょっと目を放した隙にあふれてしまって、ガスコンロがぐちゃぐちゃになっちゃったので、布巾でふいたら、布巾はピンクに染まりましたとさ。これはもしかして、次の染で憧れのピンクが出来るかもしれない。わくわく。

ということで、栗とたまねぎで、また染め染めやります。さて、うまくいくかしら。

RumikoRumiko2006/10/24 22:20混色の組み合わせをいろいろかんがえるのって楽しいですよねっ。
たくさんのお色がありますね~、どれもいいですね。

yuliet2yuliet22006/10/24 23:01これは、全てteaさんが染められたのですか?す、凄いっ。
フェアアイル、あゆちゃんバージョン?でしょうか。どれも素敵なお色です。

teaangeteaange2006/10/25 10:25◆Rumikoさん
単色で使うのではなくて、ちょっと混ぜて色味を落ち着かせようかと思っています。紡いでいるけれど、さて、どんな風にグラデを置こうかと悩み中です
◆ゆりえさん
栗で染めたのは今年ですが、そのほかは去年染めていたんです。一色を染めても、その残液で2色目を染めてというように、結構たくさんの色が出たので、楽しかったです。赤系になるので、あゆちゃんバージョンというか、なんというか、先日の青バージョンも私のだし、今回の赤、臙脂バージョンも私のよ~~~って思っているんですけれど。二つとも娘達に取られちゃうのかしら。むむむむ
ということはまた色違いで自分バージョンを編まないといけないかしら。

2006-10-22(Sun)

[]毛糸でタティング 08:26 毛糸でタティング - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

wool.ta1秋冬にはやっぱりウールがいいなということで、毛糸でタティングをしている。ヤーン用にはお化けシャトル。普通のカラーシャトルと一緒に写真を撮ったので、どのくらい大きいかわかるかしら。このヤーンシャトル、つのがないので、つなげるときはちょっと不便だけれど、慣れると使いやすくなってきた。そして、滑りのよい糸でないとタティングはやりにくいのだけれど、毛糸も慣れると感覚がわかってくる。左手で目を作るときにふわっと柔らかく目を作ると、リングも引き締めるときに糸が切れない。それでもリングを締めるときには注意を腹って払って締めているけれど。最初はリングなしのチェインだけで作るパターンにしようかと考えていたけれど、やっぱりオーソドックスな、このリングだけのパターンが大好き。

akochicraftsakochicrafts2006/10/22 08:54きれいですね!
昨年のドヰ手芸店での作品展で、teaさんの手紡ぎ糸のタティング作品を見たときに、『いつかウールでタティング』と思っていたので、先日ドヰ手芸に行ったときにこのお化けシャトルを買いました。
DMCのレース糸でもまだ上手に出来ないんで、ウールにはまだ手が出せないなぁって思ってたんですが、初心者なら極細毛糸がいいんでしょうかね?…って書いてたら挑戦してみたくなってきました。

chirurunchirurun2006/10/22 11:15ウールだと繊細さに温かい感じが加わってまたいいですね~。
タティング、私にはまだ手を出す勇気が無いですが(またはまり物を作ってしまいそうなので)見ているだけでもいいですね~。

RumikoRumiko2006/10/22 16:28毛糸でタティングですか~、ホワッとしていて暖かそうですね。こんなに大きなシャトルもあるんですね、初めて見ました。

yuliet2yuliet22006/10/23 14:17毛糸でタティング、初めて見ました!ほんわり柔らかそう。何に成るのでしょう?楽しみ♪です。

teaangeteaange2006/10/23 20:44◆Akochiさん
ありがとうございます。作品展に出していたものはシャトルに糸を巻かずに、左手に巻くだけだったので、楽にできるものだったんですが、今回はリングもヤーンなので、このシャトルが必要でした。ウールを編むときのコツはふわっふわっと編み目を作ること。だからゆっくりゆっくり編んでいけば大丈夫。ただ、リングを作っているときに常にシャトルの芯の糸が動くかどうか確認しながら編めばいいんです。糸はハマナカのスリープライです。ピコは思い切って大きめにしないと糸割れをおこします。
◆ちるるんさん
ウールのヤーンタティング、私も初めてです。でも思ったよりも難しくなかったなと。レース糸だとぱりっと硬い感じだし、絹穴糸は艶があって豪華すぎなので、やっぱりこの季節はウールかなと。本当はショールを作りたいのですが、練習がてらミニスカーフを作ります。柔らかい感じになるので楽しみです。タティングは出来るようになったら楽しいですよ~。ちるるんさんもぜひぜひ挑戦してみて~。
◆Rumikoさん
大きなシャトルで、日本人の小さな手には扱いにくいのではと思っていたのですが、使いだすとそれほどでもなかったです。毛糸を使う場青はやっぱりこの大きなものがいいので、楽しんでタティングしています。
◆ゆりえさん
ミニスカーフになります。丸いモチーフをジグザグにつなげた後、縁周りを編んで出来上がりの予定です。

2006-10-21(Sat)

[]仕上げ 18:44 仕上げ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

フェアアイルの仕上げ方について、私のベレー帽はサイズが大きかったので、わざとフェルト化させて縮めました。

本来の仕上げ方は

ウール用洗剤でお湯で押し洗い。モミモミはしない。(←ここ重要)

シェットランドヤーンで編んだ場合、その糸自体が絡まりやすいので、もむ必要はないのです。

お湯ですすいで、水分をとって、ねじり絞りなどはしないで、水分をきり、タオルなどに包んで脱水槽の壁面において、脱水。このときはしっかり脱水しても大丈夫。(水分が多く含まれるよりも、しっかり脱水して水分を減らしたほうが編地にもよい)

平干しして乾かす。スチームアイロンで整えて完成。

と、大抵のウール洗いの扱いとまったく同じになります。

がしがしと洗ってしまって、フェルト化させるのは本来は違うんですね。セーターやベストでこのやり方をすると縮んでしまって着られないということも起こります。

ただし、編み上げたらサイズが大きかったという場合には使える手かなと思います。

このやりかたで、ウール100%の古くなったセーターなどをバッグにリメイクするということも出来ます。

[]次に編みたいもの 23:32 次に編みたいもの - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

編まなくちゃいけないものはほっといて(笑)次に編みたいものリストアップ

  • 耳あてつきのフェアアイルの帽子 2種 きっと色違いで編むことになりそう
  • ベレー帽の色違い 臙脂色バージョン 予定
  • コルソナスのリストウォーマー これはちょっと難しそう
  • オンディーヌのパターンの色違い ベレー帽
  • シェーラのベスト ブルーバージョン

リストアップして気がついたけれど、全部手紡ぎ糸の予定だわ~。

ベレー帽が編みあがって、他にもいろいろ編んでばかりなので、スピンドルに触ってなかったので、またばんばん紡げそうだと思うとちょっとうれしい。

ちなみに編まなくちゃいけないもの

  • Gossamerの三角ショール と レース糸紡ぎ
  • タティングのウールバージョン ミニスカーフ
  • 牧場からの依頼の小物 マフラーとキャップ

蛸のように手が8本あっても足りなさそうです。

RumikoRumiko2006/10/21 20:20フェアアイルの仕上げ方、とってもよく分かりました。いつも洗うときは恐々なんですけれどこの次はトライしてみます。ありがとうございます。

tocikotociko2006/10/21 20:41ありがとう!ございます!!メモします・・・・・・ニットってステキだなァ・・・いつもおもいます。teaさんに憧れ、(あ、焦がれながら)拝見して。。。い・ま・す。

teaangeteaange2006/10/21 23:37◆Rumikoさん
フェアアイルはドレッシングの工程があって、初めて作品になるんです。どうやれば縮む=フェルト化するのかということがわかっていれば、フェルト化させないですむということなんですね。
フェルト化は石鹸(アルカリ性)と温度差でなるんです。アルカリ性だと羊毛の繊維の表面にあるキューティクルが開いて、繊維が絡みやすくなる、ということなんで、それをしないように気をつければ大丈夫ってことなんです。
◆tocikoさん
羊毛の特質をわかっていると、何をしたらいけないか、また何をすればいいのかわかってくるので、意識的にフェルト化させたり、させなかったりと楽しんでいます。
でも、tocikoさんのアレンジのレベルの高さといったら、もう憧れなんですよ~。自分に似合う、こう作りたいという思いをちゃんと作品に投影されているのが素晴らしいと思います。

2006-10-20(Fri)

[]神戸ウールの会 14:06 神戸ウールの会 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20061020140503j:image

昨日、ウールの会の会合にちょっと顔を出してきました。いつも思うことだけれど、会員の皆さんはウールのスペシャリストばかりなので、いろいろな作業をしているのを見ていても、とってもほっとするんです。昨日はスライバーを多色染めしていました。どれもこれもとってもおしゃれな色合い。きれいなきれいな段染めスライバーを見ると、あ~~~、わたしもやりたい。ついでにそのまま単糸で紡いで編んでみたい~~~って思うばかりで。

12月にウールの会の20周年の作品展とウールカフェが神戸で開かれます。その準備なんですけれど、ウールカフェっていうのは、ニット、織り、紡ぎ、フェルトのウールクラフト全部やっちゃうカフェなんです。カフェというから、もちろん美味しいお菓子とお茶も楽しめるというところ。私は紡ぎのスタッフとしてお手伝いするんですけれど、他のクラフトも全部楽しみたいほど、いいな~いいな~って思うのです。

作品展の締め切りは11月の半ばなので、とうとう一月を切りました。さ~、またフル回転でがんばらなくちゃ~。もちろんベレー帽も出品します。

それで、ウールの会の会員さんに出来上がったばかりのベレー帽を見ていただくと、牧場のコリデールとは思えないとびっくりされていました。柔らかい毛質のところを使うと牧場の毛もとても上質のものになります。

[]着てナンボ?? 14:15 着てナンボ?? - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere14はるちゃんの着てナンボ。だから大きいです。聞き耳頭巾か、還暦のお祝いにかぶる頭巾みたいです。笑。こんなサイズなので、私が被っても大きめです。もうちょっとフェルト化させようかしら。

[]昨日と、ちょっと前に届いた本 14:22 昨日と、ちょっと前に届いた本 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

book1昨日届いた本。「北欧ワンダーニット」この本の中に例の鉤針編みの編み方が出ていると聞いて、早速読んでみたけれど……ちょっと違う。写真の編地を見ても、ゆるみがないので、伸縮性があるようには見えない。筋編みと表現されていたけれど、確かに編み方はそうなんだけれど、ちょっと違うものみたいね~。編み目が面白いので編み込みの技法で使われているらしいけれど、同じように編んでも、処変わればということで、いろいろと変化するのね。それにしても他のいろんな技法が出ていて面白い。表紙のリストウォーマーが可愛くて、これはぜひやってみたいな~って思った。それから気になっていたドミノ編みの編み方や白樺編みの編み方も丁寧に載っていて、この本1冊分で何冊も得したような気分になっちゃった。

 もう一冊はニットレースの本。パターンの名前が書いてあって、かなりの分量で様々なパターンと、シェットランドレースのパターンがあった。この本もニットレースのショールを編むということなら、結構お勧め。ヘアルームニッティングを持っているとちょっと重複するかな~。

牧場の紡績糸で昨日今日でマフラーをまた一本編んでみた。まだまだ糸はあるので、あれこれと編んでみなくっちゃ。編みばかりやっていると、紡ぎをしたくなっちゃうよ~~。

heavenknowsheavenknows2006/10/20 14:4812/9はちょうど神戸にいない...(涙)8日休んじゃおうかなあ(こら)
作品展は会社帰りにいけそうなので覗きにいこうかと思います~
お帽子、狙ってたのははるちゃんだったんですか?(^-^

RumikoRumiko2006/10/20 18:08作品展&ウールカフェ、すごく興味あるんだけれど.....楽しめそう~♪

teaangeteaange2006/10/20 22:41◆(め)さん
ベレー帽を狙っているのははるちゃんです。笑。青の色を出したときから、私の色だ~~って大喜びの顔していました。って、青は私も好きな色だから、どうしてもかぶっちゃうんですよね。耳あてつき帽子をリクエストされているので、そちらのほうでフェアアイルをまた編もうかなと考えています。
12月の作品展、どうぞいらしてくださいね。編み、織り、フェルト、様々な作品が出てくると思います。ウールカフェは絶対楽しいと思うんだけれど。ニードルフェルトもありますし。
◆Rumikoさん
どうぞいらしてくださいね。ウールカフェがきっと一番楽しいんじゃないかしら。使う糸も会員さんが手紡ぎされた糸を使うので、その風合いも実感できるかと思います。

akochicraftsakochicrafts2006/10/21 09:33わ~。行きたい行きたい!!…カフェのほうは行けないなぁ。
作品展は見に行けそうです。楽しみ増えてうれしいです。頑張ってくださいね♪

PurimiPurimi2006/10/21 12:39クリスタルタワーですか~。カフェの方も行けそうだったら行きたいな~。

teaangeteaange2006/10/21 13:49◆Akochiさん
作品展、見にいらしてくださいね。カフェは来られないんですね。ちょっと残念です。でも、神戸組はいつでもオフで、やれますよ~。今度何かしたいですね~。
◆ぷりみさん
ぜひぜひいらしてくださいませ。とっても楽しいイベントです。カフェのお菓子も会員さんが作られるんですが、それがとっても美味しいの。お勧めですよ~。あ、もちろん作品もとっても素敵なものばかりですけれど。

2006-10-18(Wed)

[]おしゃれ工房 ベレー帽 ドレッシング後 完成 09:30 おしゃれ工房 ベレー帽 ドレッシング後 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere11編みあがったベレー帽、糸始末をして、早速仕上げ荒い。サイズが大きかったので、思いっきりフェルト化させても大丈夫ということで、縁のゴム編み部分に糸を通して引き絞った後、粉石けんとお湯でがしがし洗ってみました。がちがちにはフェルト化させていませんが、風合いがとってもいい感じになりました。編み上げたときは編地がぼこぼこしていてお世辞にもきれいじゃなかったけれど、洗うとどんどんフラットになじんでくるんです。そして、やっぱりというか編み針が染まっちゃったのは紫の染めのすすぎが足りなかったらしい。色がしっかり出ていました。(洗濯物と一緒に洗濯機にほおりこまなくてよかった)手紡ぎ糸なので、仕上げをすると毛羽が出ます。その毛羽がまるでほわほわと陽だまりの光のようでなんともいえない感じです。

使用糸 手紡ぎ 六甲山牧場コリデール 化学染め 75g

使用針 3号輪針 2号、3号棒針

bere12

ちなみにシェーラさんのところの糸で編まれたフェアアイルのベストと比べてみると、風合いがまったく違うことに驚きます。これが手紡ぎならではの風合いなのかもしれないです。(身につけていると毛玉ができやすいという欠点がありますが)

bere13こちらは裏側。フェアアイルは裏側に糸が渡っているので、よくひっかかったりということがあるのですが、こんな風にしっかりフェルト化させてやると、ひっかかったりということを防げます。シェットランドヤーンは絡まりやすい糸なので、いいのですが、市販の糸だとちょっと仕上げに洗剤でごしごし洗って、フェルト化させたほうがいいのでしょうね。(フェルト化しないような加工をされている糸だとこのやり方は使えないな~。ところどころ編みくるむってやり方をしないとだめなのね)

[]できちゃった~! 00:38 できちゃった~! - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere9

bere10

ベレー帽、できちゃいました。現在糸始末中。結構サイズは大きめ。だけれど、これから仕上げ洗いをするので、編地はちょっとフェルト化して小さくなるかな?ゆとりのあるサイズなので、形を仕上げるのがちょっと難しいかな~。お皿を入れてもしゃきっと写真を撮れそうにない。真ん中の模様の紫とピンクの配色はちょっと失敗かな。色的には合う色なんだけれど、子供っぽい感じがする。ピンクじゃなくてベージュの糸を使うべきだった~。配色糸はほとんど色をかえていないので、テキストの微妙なグラデーションは出ていないけれど、逆に模様がくっきりと浮き上がってみえて、これはこれでいいかなと。テキストに出ている写真とはまったく違った雰囲気に見えるから面白い。ためしにかぶってみたら、まるで大黒様がかぶっているかぶりものに見えちゃった。笑。でもなんだか可愛いわ~。色違いでいくつか作りたい気分。

フェアアイル初作品は自作の染め、手紡ぎ糸で、なんだかとってもいい気分。これならシェーラのベストは編めそうだな~。わくわく。

RumikoRumiko2006/10/18 06:29teaさん、はや~い!!! フェアアイルは初めて編まれたのですね、以外です。ほんとうの手作り糸でこんなにステキな配色のベレーだなんて、憧れます。ベレーってちゃんと上からみて綺麗な模様に仕上げられているんですね~。完成おめでとうございます。

yuliet2yuliet22006/10/18 07:07早いっ。手紡ぎ・手染め・手編み。贅沢の極みですね。このタイプのお帽子は二男が欲しがっているのです~。
↓フェアアイル用の指ループ(何て言えば良いのでしょう?)、凄いアイデアですね!どんなに複雑な模様に見えても、一段に二色。お腹ベルトや指カヴァーはみたことがありますが。私はアナログで、フェアアイルの時だけ中指で糸を抓んでいました。これって、編み込み全般に使えますよね。teaさん、素敵!

bonntaroubonntarou2006/10/18 07:57完成おめでとうございます。早くて驚きです。
拝見していると、すごいなぁと感嘆する気持ちといつか私も、という野望が湧いてきました。指ループ、いいですよね。自分サイズに作れるのも魅力です。フェアアイル挑戦の際には真似させていただきす。

teaangeteaange2006/10/18 09:41◆Rumikoさん
編みこみなので、それぞれの糸は少なくて済んでいるので、紡ぐのは楽でしたね。それでも足りないって紡ぎ足したものもあります。配色は今回は自分でやっちゃいましたけれど、地糸の色と、その地糸の薄い色を配色糸に持ってくると、もっときれいなグラデーションが出てくるんですね。配色も勉強になります。色よりも白の部分が案外多かったですね。
◆ゆりえさん
息子さんがたはじめ、このごろの若い人は帽子もおしゃれに着こなしますよね。さりげなくかぶっているところがいい雰囲気で。単色のベレーだと、絵描きさん?って雰囲気なんだけれど、こういう編み込みだと本当にきれいですよね。ニッティングエイドシンブルは本当に助かったんです。これがなかったらこんなに早くはできなかったと思います。編み込みって裏の糸わたしが難しくて、ゆるかったりひきつったりということがあると思うのですが、このシンブルのおかげでそれもきれいに出来ました。
◆ぼんたろうさん
私は編物から先に入ったのじゃなくて、手紡ぎからこの世界に入ってきたので、ついつい糸は手紡ぎ糸で~って思ってしまいます。市販の糸はとても高くて手が出ませんし。手紡ぎ糸で編物をすると、糸が主張するので、とっても面白いんです。市販の糸では出せない風合いが出てくるので、大好きなんですよ。紡ぎは難しいことじゃないので、ぜひぜひ挑戦してみてください。

hiroccihirocci2006/10/18 09:43おめでとうございま~す!早いですね!しかも羊毛の段階からの手作りで正に究極品!SHAELAの糸と風合いが違うというのもおもしろいです。朝からいいもの見させていただきました。次作品のベストも楽しみです。

pearlgraypearlgray2006/10/18 10:39完成おめでとうございます~。とってもいい感じに仕上がっていて素敵です!ふわふわ感がなんともいえません。糸から紡いだ作品なんてわたしには全く遠いお話しなのでいつもteaさんのブログ指をくわえてみています~。次も楽しみにしていますね♪

okamomookamomo2006/10/18 12:18すごいですね。自作の糸で自分で染めて・・なんて本当に究極というかため息がもれます。そして色合いも柔らかくて素敵です~。ほわほわした雰囲気が写真からも見えて、とても優しい感じですね♪完成おめでとうございます♪♪

ukieukie2006/10/18 12:26ン~、きれい。
市販糸とは風合いが全く違うんですね。
感服です。

akochicraftsakochicrafts2006/10/18 13:52地元の羊からいくつもの工程を経て出来てるんだなぁと思うとほ~っとため息が出てしまいます。すばらしいです!編地の風合いがなんとも言えないです。

PurimiPurimi2006/10/18 14:13teaさん凄い~。そういえば、一緒にユさんに行った時も、糸を見てはこういう色を出すにはどうするか?と色々考えておられましたものね。お嬢さんズに、お母さんいつも何しているの?と聞いたら、ずっと編物してるぅ~と答えていたのを思い出してしまいました。(笑)

joujoukajoujouka2006/10/18 18:29こんにちは。手紡ぎ・手染め・手編みでフェアアイル、素敵ですね
手紡ぎならではの風合いがなんともいえないです。

teaangeteaange2006/10/18 22:09◆hirocciさん
手紡ぎ糸を使うととっても柔らかいです。シェーラさんの糸はどちらかというとシャリシャリする感じがあるんですが、私の糸はふわふわしています。帽子だから毛玉は気にしなくてもよさそうなので、ふわふわ綿帽子を楽しもうかな~。次のフェアアイルはもちょっと先になりそうですね。
◆pearlgrayさん
私はどちらかというと手紡ぎからこの世界にはいっちゃった口なので、つい、糸を自分で作ってしまいたくなりますね。自分で出来るってわかっているので、一から作ろうと思っちゃうんです。でも、手紡ぎってとっても簡単なんですよ。

teaangeteaange2006/10/18 22:18◆okamomoさん
羊毛を染めたのは昨年だったので、(しかも解毛もすんでいました)今回はちょっと色をブレンドして紡ぐだけで取り掛かれたので、楽でした。一から全部するとなると結構しんどいものがあると思います。でも、一から手作りの醍醐味を知っちゃったら、満足感でいっぱいになります。うれしくって。ぜひぜひ手にとって触って~~って言いたいですね。
◆うきさん
写真で見てもわかります?とっても柔らかいんですよ。編んでいたときは編地がぼこぼこで大丈夫かいなって思っていたんですけれど、仕上げるとこんなに変化するのかとびっくりしました。
◆Akochiさん
このベレー帽、12月の神戸ウールの会20周年記念の作品展に出します。(だからあわてて仕上げたの)ぜひぜひ見に来てくださいね。この風合いは実物を見ないとって感じですよ~。
◆ぷりみさん
家のこと、そっちのけで編んでしまいました。他にもタティングもしないといけないし、山ほどすることがあるんですが~。ついつい早く出来上がる小物ばかりに手が進んじゃいます。
◆joujoukaさん
手紡ぎをはじめると、その糸の風合いに取り付かれちゃいます。わはは~。ついつい柔らか~~~~~い、ふんわり~~~、軽い~~~暖か~~~~~いって。そっちに目が行くからなかなか作品が出来ませんけれどね~。でもフェアアイルがこんなに楽にできるものだとは思いませんでした。フェアアイルにもはまっちゃいそうです。

molly0808molly08082006/10/19 08:47手紡ぎ・染めの糸でフェアアイルですか。憧れます。シェーラさんの糸も軽くて暖かくて、洗うとふんわりしてとっても好きなんですが、更に風合いが違うのですね。写真からも柔らかさが伝わってくるようですが、さわってみたい!です。完成おめでとうございます♪

teaangeteaange2006/10/20 10:49◆mollyさん
手紡ぎ糸の暖かさを知っているので、どうしても糸は手紡ぎ糸がいいって思ってしまうんですね。(ただし毛玉ができやすいのと、すりきれやすいので、靴下にはむきませんけれど)それほど甘撚りにしたつもりはなかったのですが、かなり毛羽立ちました。でも、それがあるからあったかいんですよね。今度はシェーラさんの糸で編んでみたいと思いました。

2006-10-16(Mon)

[]やめられない、とまらない 23:41 やめられない、とまらない - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere8ベレー帽はどんどん進んできました。模様が出てくると俄然スピードアップ。今32段2つ目の模様に入ってきたので、これまた楽しいところ。配色糸のところは生成りで編んでいるのだけれど、中央の紫部分がちょっとピンクに見えるところなんて、なんかいい感じ。この紫の糸はすすぎが不十分だったのか、輪針が染まってます。この分で進むと、結構早く仕上がるかもしれないな~。(若干一名、私好みの色だ~~~といって、自分の~のつもりで待っている人がいます)編み込みがこんなに楽にできるなんて、やってみてわかりました。染めた羊毛はまだまだあるし、糸を紡いでスタンバイさせようかしら。また新しい楽しみが増えました。

-aya--aya-2006/10/17 21:40わ~進んでますね!色合いがすごく綺麗です。若干一名のくだりで笑ってしまいました。私もこの色合い好みですよ~。いやしかし、手紡ぎ糸でフェアアイルなんて本当に憧れです。私もいつかやってみたいな。とりあえずは二色くらいから編み込み練習しなくちゃ。↓のガイド、私も右手に糸を持つと、糸のかける方向が上からだか下からだか訳がわからなくなってしまうので是非真似させてください!

bonntaroubonntarou2006/10/17 22:03 はじめまして。
 可愛らしい+落ち着ついた感じもして、素敵なベレー帽ですね。
フェアアイルもなかなか根気がいる技術だと思いますが、(私は未挑戦です)+手紡ぎの糸なんてすごいです。
 色合わせや、模様合わせや、糸の染色などなど編み物の奥の深さに感嘆する日々です。

RumikoRumiko2006/10/17 22:05レースもステキだけれどフェアアイルもいいですね。すごくきれいな柄のベレーができそう~。こういう編み込みができるくらいいろんな色を染めてみたいです。↓のフェアアイル用の糸ホルダー(ガイド?)も自作だなんてteaさんはなんでも作ってしまわれてすごいですぅ。

teaangeteaange2006/10/18 08:06◆あやさん
手紡ぎ糸でのフェアアイルは初作品はシェーラのベストって決めてたんです。でも、染から入らないといけないので、なかなか取り掛かれなくて。ベレーだったらすぐ出来るかな、染めた毛もちょうどあるし、ということで、染めは去年してしまっていたので、紡ぎからのスタートだったんで早かったです。フランス式で編んでいると、2本を右手にかけるので、なかなか難しいですよね。ニッティングエイドシンブルがあるととっても便利なので、お勧めです。
◆bonntarouさん
はじめまして。色あわせが難しくてピンクが入っちゃったので、可愛らしいイメージになっちゃいました。私も最初はフェアアイルって根気が要るって思っていたんです。やってみると思ったほどつらくなかったですね。表しかみないので、表編みしかしなくてすみますし、だんだん模様が出てくるのが楽しくてついついがんがん編んでしまいます。市販の糸でもできるので、やってみたら楽しいと思いますよ。ぜひ。
◆Rumikoさん
フェアアイル、とっても面白いです。なぜこんなに楽しい編物を今までしなかったんだろうって思うくらいに楽しいです。実は紫の糸が少なくて、足りるかな~っびくびくしながら編んでいたんですよ。でもなんとかおさまってほっとしています。化学染めだととっても楽だし、色もきれいなので、楽しいです。草木染よりも羊毛が痛まないなって思いました。ニッティングエイドシンブルは簡単に作れるし、実はLacesであるんですけれど、3ドルなのに、送料のほうがバカほどついてしまうので、写真を見て自分で作っちゃいました。このおかげではかどりましたよ~。

2006-10-14(Sat)

[]試作のための試作 08:39 試作のための試作 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

lacecap1

牧場の紡績糸でニットレースを編んでいる。ちょっとした小物ということで、編んでいるんだけれど、糸そのものが紡績糸(280回転 Z撚り単糸 6.5番手)ということで撚りも普通の倍くらいの撚りをかけているので糸が硬くて、風合いも手紡ぎの糸とはちょっと違う。使っているフリースもきっと羊毛の繊維の太いところも一緒にしているみたいなので、少しちくちくする。首周りにくるものはできるかどうかわからないので、マフラーは1本編んでみているけれど、現在仕上げ中。アクロンで洗ってブロッキングしたら少しは柔らかくなって使えるようになるかしら?Z単糸だったので、斜行が気になったけれど、編む前にきちんと撚り止めしたおかげか、斜行はまったく見られなかった。柔らかい風合いにできれば、牧場のお土産品としてマフラーくらいが一番いいんだけれどな~。

それと写真はレースキャップ。こちらのパターンはknitty.comのものなので、このまま販売することが出来ないけれど、どれくらいの量でキャップができるのか、また減らし目の具合など、わからないことばかりだったので、試作のための試作を編んでいる。もともとは夏糸で編んでいるけれど、ウールの単糸だと結構いいかもしれない。近頃の冬は暖房がよく効いているので、マフラーにしても帽子にしても、薄手のものが好まれる。ニットレースだと単糸使いでも斜行が出にくいし、ちょうどいいかなって思うのだけど。これでうまく出来たら、オリジナルのパターンを作らないと。

こんなことばかりやっているから風邪もすっきり治らないんだろうな~。今日も栗の渋皮煮を作る予定だし。アップルパイは明日かな。


merinoscarf3メリノスカーフはこんな感じ。使った糸はメリノじゃないので、コリデールスカーフというべきか。 使用糸 六甲山牧場紡績糸 6.5番手 Z撚り単糸 34g 幅 20cm弱 長さ150cm  大きさ的にもちょうどいいマフラーになった。洗ってブロッキングするととってもふわふわになった。糸が硬いので、ちょっとちくちく気味だけれど。このパターンじゃなくて、別のパターンでも編んでみたいな~。

[]あっけなく出来ちゃったレースキャップ 又の名を ネット包帯?? 15:22 あっけなく出来ちゃったレースキャップ 又の名を ネット包帯?? - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

lacecap2

帽子は減らし目に入るとどんどん進んでいいですね~。ということで、あっという間に出来ちゃいました。とってもフォークロア調の可愛いキャップなんです。モデルは娘。娘がかぶると可愛い。なのに私がかぶるとちっとも似合わん。どうもこのデザインは若い子向きみたいね~。眺めていると、そこはかとなくネット包帯(ガーゼや湿布を止めるのに使うあのネットみたいな伸縮性のある妙なシロモノ)に見えてくるんです。そう思っちゃうと、大丈夫かしらんとも思えてくるわけで。このパターンでなんと15g。これだったら2本引きそろえでレース模様に編んでもいいかな~。どんなパターンがいいか、研究しなくっちゃ~。洗って仕上げても斜行は起こりませんでした。案外使える単糸かも。

[]ベレー帽編み始め 22:43 ベレー帽編み始め - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere5

おしゃれ工房のベレー帽を編み始めたけれど、う~~~~むって感じ。帽子の履き口のゴム編みを2重にするのがいやで1重ではじめてみた。色は少し明るいロイヤルブルー。一目ゴム編みがどうも汚くて。落ち込み中。汚い原因はあせって紡いだ糸のせい。

bere4

去年染めた羊毛で、まるまる一年たってしまっているけれど、それほど痛んではない。ハンドカーダーをもっと丁寧にかけたらよかったかな~。ところどころ、スラブになっている部分もちょっとあったりするんだけれど、太さが一定でないところが、編みこみのフェアアイルにはやっぱり良くなかったな~。ということで、ちょっと足りなさそうな色を丁寧に紡いでいるところ。もっともっと丁寧に仕事しないとダメなのね~。初めてのフェアアイルなのに、いきなり手紡ぎ糸でやろうなんて大それたことをしちゃっているから、うまくいかないかな~。きっと市販の糸よりはむらむらになっちゃうんだろうけれど。それはそれで仕方がないか~。(そして、なんだかちょっとサイズが大きいような気もする。仕上げのときに奥の手でフェルト化で縮めるか?)

[]KNITTING AID THIMBLE 18:42 KNITTING AID THIMBLE  - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gaide

フェアアイルを編むときに、どう2本の糸を持つのかわからなかったんですが、(おしゃれ工房にも載っている)フランス式の編み方をしている私は2本を左手人差し指にかけるやりかたでないと編めないし、やってみたけれど、地糸がすぐにはずれてしまう。あんまり編みにくいからいちいち糸をはずして、垂らして編んでいたら、2本が絡まってくるし。さて、やりにくいな~なんて思っていた。そういえば指にはめる多色用ガイドがあったな~って思って、調べてみた。一つはキャップの外側に溝があるやつ。もう一つはワイヤーをくるくるとして2本の糸をかけるやつ。これなら自分で作れると思って早速作ってみた。ビーズワークに使うワイヤーだけれど、簡単にできて、なおかつ使いやすい。これだと、どんどん編めそう。

RumikoRumiko2006/10/14 08:59風邪をひいていらっしゃるのにお休みなしですね。レースと聞くとすぐに反応してしまいます。レースをモチーフに絵を描いているせいかしら?六甲山牧場では糸や作品の販売もされているのですか?15年くらい前に行ったきりなのですが、あの頃は羊ちゃんのほかにお土産物が少しあったのかしら?よく覚えていませんがなにもなかった気がしています。六甲へ行った時は牧場より植物園のほうに足が向いていました、山野草の宝庫ですものね。今度は是非牧場へも行かなくっちゃ。レースマフラー仕上がったらupされますよね、楽しみにしています♪
渋皮煮、私も大きな栗が出回っている間に作らないと.....。アップルパイもおいしそう♪こちらにもい~い香りが漂ってきそうです。

teaangeteaange2006/10/14 11:01◆Rumikoさん
牧場では去年まではお菓子やらマスコットやら、そのほかのいわゆる土産物やに並んでいるようなものがほとんどでした。今年から紡績糸が加わったんです。ウールフェスタでは毎年神戸ウールの会の会員さんが作ってこられる様々な作品を買うことができます。羊毛を使った定番もののお土産っなかったですね。季節柄、春~夏~秋しかお客様が来ないから、冬は仕方がないといえば仕方がないんですけれど。(六甲山の山の上なので、冬は路面凍結があったりしますしね)
渋皮煮、またがんばらないといけません。慣れてくると鬼皮むきも楽になるかな~。

LEYLEY2006/10/14 16:36ひゃ~、素敵なスカーフ&キャップですね!キャップ、包帯だなんて‥とんでもない。ほんと素敵です。

teaangeteaange2006/10/15 16:39◆LEYさん
ありがとうございます。このニットキャップ編んでいるうちに、ネット包帯だ~~って思うようになっちゃって。笑。サイズはフリーサイズなので、娘にはちょっと大きめです。5号の針で編んだほうがよかったかな~。

yuliet2yuliet22006/10/16 10:50お帽子、可愛い♪スカーフとペアになって、良いな。このネットキャップ(包帯ではありませんっ!笑)は長男が狙っております。こーいうのダークカラーで欲しいな~。あら、そうなの~とかわしておきました。(汗)
フェアアイルのベレーは、teaさんの手紡ぎ&染め&編み。贅沢の極みですね…

kotoamikotoami2006/10/17 07:48はじめまして。
染め、紡ぎ。すごく興味のあるエントリがたくさんで
過去にさかのぼってどんどん読ませていただいています!

すてきなフェアアイルができそうで、とってもたのしみです。
このお道具もすごくいいですね。私も編みこみのときにアイデア拝借しようかしらん。

teaangeteaange2006/10/17 09:57◆ゆりえさん
こういう形のニットキャップ、若い人が好むんですね~。かぶっている姿を見てても、ちゃんと似合っているからいいなぁって思うんです。自分がかぶるとどうも……。フェアアイルはなんだかとっても楽しくってさくさく進んでいきます。こんなの初めてだわ~。うれしくなっちゃいます。
◆kotoamiさん
はじめまして。どんどん読んじゃってくださいね。編物のレベルは私はまだまだなんですが、紡ぎはいろいろとわかることが多いかと思います。染めは簡単な化学染めが好きです。ブログのほうにも詳しく載せていますので、そちらもどうぞ。
このニッティングエイドシンブル、使えます。こういうものがあると本当に便利にできていいです。ちょちょっとワイヤーを曲げたらできあがりだから、どんどん使ってくださいませ。

2006-10-12(Thu)

[]ベレー帽の糸 と ベスト 12:53 ベレー帽の糸 と ベスト - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere3

おしゃれ工房のベレー帽の糸、6色くらいにしたくて、ちょっと紡いでいる。色目はこんなんかな~。若干薄茶がのけ者みたいな色合いなんだけれど……。それよりオフホワイトのほうがきついかしら。色あわせ難しいです。しかも8色使いのところを6色使いにしようなんて考えているから、パターンをも一度色塗りしなおさないと、どういう雰囲気の編地になるのかさっぱりわからない。エクセル使って色塗りしようかな~。本当はアナログな人なので、方眼用紙で色鉛筆使って色塗りしたいところなんだけれど。

vest

そして、これがウールフェスタのときに着ていたベスト。hisaさんにいただいたもの。私にはちょっと大きめなんだけれど、でも、暖かくてとっても着心地がいい。フェアアイルって暖かいって本当にそうなんだと実感した。大好きな紺の色目なので、とってもお気に入り。こんな素敵なベストを編めるようになるには、まだまだかかりそうだけれど。いつか編めるかな~。

yuliet2yuliet22006/10/12 22:41こちらは全て、手紡ぎ&染めのお糸なのでしょうか?素敵なお色です。綺麗なベスト!プレゼントするhisaさん(はじめまして)も、されるteaさんも素晴らしい、羨ましい・・・(絶句)
お風邪の具合は如何ですか?どうぞ、お大事に。

hisahisa2006/10/13 19:02teaさん。紫系の糸たち、かわいいです~意外に薄茶も、しのばせると効くかもです。
写真、ありがとうございました。サイズはちょっと、大きかったですかー
うーん。やっぱりteaさん、きゃしゃなんだ~
yu-li-eさん
 はじめまして~いえいえ、これはシェーラさんのシェットランドです・・・今年は染めた糸でベストを編もうと企んでおります~yu-li-eさんも手紡ぎなさるんですね~楽しみにしています。
あみものGまでおじゃましてしまってすみませんです。ではでは~

hiroccihirocci2006/10/13 19:23素敵な手紡ぎ糸&ベストに思わずしゃしゃり出てきました!はじめましてかもしれません。よろしくお願いします。
ベストはHope in the Darkのパターンを使われてるんですね。うっとり・・・。思わず拡大して見てしまいました。美しいですね。
(hisaさん。弟子入りさせてください)
手紡ぎ糸の色合いもとっても素敵です。どんな帽子になるかとても楽しみです。今後teaさんから目が離せません!

teaangeteaange2006/10/14 00:51◆ゆりえさん
hisaさんが説明してくださっているんですが、ベストの糸はシェーラさんの糸ですね。丁寧に編まれていて、憧れのフェアアイルだったんで、いただいたときはもう、本当に舞い上がる心地でした。風邪の具合はようやく落ち着きました。しっかり休まないで糸紡ぎはするわ、編物は続行するわ、で、なかなか治らなかったんです。秋はどうもちょっと無理するみたいですね~。いつもへんな咳が出ます。気管支が弱いから気をつけないとだめなんですけれどね~。
◆hisaさん
これにさらにロイヤルブルーを加えて、配色糸はすべて生成りに変更して模様をすっきりだそうかなんて考えていたんですが……、う~~~ん、そっか~、薄茶を忍ばせても効くんですね~。配色糸に薄茶も入れようかしら。悩んじゃいます~。
ベスト、ほんのちょっとだけ大きかっただけですよ~。首周りはちょうどよかったですし。ぴっちぴちじゃ太って見えるし、と思うと、ちょうどよかったかなって。伸びずに済みますもの。これから重宝するベストになります。本当にうれしくって。これからもどんどんこちらにも見に来てくださいね。コメントもどんどん書いてください。
◆hirocciさん
はじめまして。憧れのフェアアイルなんですが、私も最初はちひろさんのシェーラのベストからやろうかなと。でも、いきなりベストは荷が重いので、ベレー帽の小物だったら何とかなりそうと思ったんです。おしゃれ工房の嶋田先生の色あわせは嶋田先生色がとっても出ているので、まったく同じじゃつまんないしと思っちゃったんで、自分で色をかえてみよう~と。でもうまくいくかどうかわかりません。なかなか難しいかも。

2006-10-11(Wed)

[]栗の渋皮煮のゆで汁で 15:15 栗の渋皮煮のゆで汁で - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

kurizome1

栗の渋皮煮のゆで汁がすごい色なので、染めてみました。ゆで汁は重曹を入れて2回ゆでるのですが、そのときに出てきた汁で染めてみました。媒染がよくわからなかったので、ミョウバンを小さじ1ほどいれて同媒染で染めたんだけれど。草木染はほとんどわかってないので、まったくの適当です。そしたら、こんな明るい赤茶に染まっちゃいました。ところが、部分的に煮汁とまったく同じ色にそまったステイプルもあって、びっくりです。沸騰して、フェルト化しちゃ困る~と思って火を止めちゃったのがだめだったかな~。沸騰するまでに30分くらいかけるようにして、なおかつ30分くらいそのままふつふつと煮ておかないといけなかったはずだったんだけれど、フェルト化が怖くて、すぐきっちゃったし。それでも、こんなに可愛い色になっちゃいました。もっとピンクに傾いてくれたらよかったんだけれど。ミョウバンを入れたのが悪かったのかな~。

左の塊が、フェルト化してしまった羊毛です。脱水かけたあとにかなりくっついていたところをはがしてみたんですが、かなりフェルト化しました。それでも右のように丁寧に解毛するとふわふわほわほわの羊毛綿になります。ここまでするとやっとハンドカーダーにかけられます。これをするとカードがけが楽になりますし、羊毛の繊維も傷みません。

RumikoRumiko2006/10/11 16:02わあ!!!とってもいいお色に染まっているじゃないですか。重曹が入っても大丈夫なんですね。私も次回は栗染めにしてみます、楽しみ~♪もちろん、渋皮煮も!!!今年は何味にしようかしら~、ワイン?黒砂糖味?楽しみです♪

CandyCandy2006/10/11 18:26素敵な色に染まりましたね~~。自然の素材で染めるとどれも落ち着いた優しい色になりますね。栗の渋皮煮、どんなお菓子なのかしら?? ネットで検索してみますね♪

kingy0kingy02006/10/11 20:14かわいい色ですね。。私も先週くりの渋皮煮を作りました。煮汁はほんっとにすごい色ですよね、鉄さびの濃いいのみたいな。で、これで草木染できるんかな~?と思いましたが、実践されるところが流石!・・・これはゆくゆくどんな作品にしあがるのでしょうか??

binaemonbinaemon2006/10/11 20:28草木染めには猛烈に興味があります。昔、桜の花ではなく皮で染めると桜色になるというのを国語の教科書で読んで以来、やってみたくて仕方ありません…。栗もいいですね。しかし昨日、思いっきり食べ終わってしまいました(笑)

teaangeteaange2006/10/11 21:18たくさんのコメントありがとうございます
◆Rumikoさん
渋皮煮、今日また作っています。大きな栗をみたら、やっぱり作りたくなっちゃって。母はよく作ってくれてたんですが、お客様用って感じで、たくさん出してはくれなかったんです。だから余計に食べられるときはたくさん食べたくなっちゃって~。渋皮煮を作るとへたな羊羹なんて食べられないんですもの。ワイン入れるのも美味しそうですね。今炊いているのは、仕上げにブランデーを入れてみようかと思っています。
◆Candyさん
渋皮煮、ネットで検索するといろいろと出てきますね。
わたしの作り方はまた、ブログのほうに載せる予定です。思ったより簡単です。とっても美味しいちょっと高級感のあるお菓子ですよ~。
◆きんぎょさん
草木染め、染液が濃いものだったら、結構いろんなものが染まると思います。一番簡単なのはたまねぎの皮ですね。明るい黄色に染まりますけれど。いろいろやってみるとあらゆる色が染められるのでびっくりしますね。これはベレー帽の糸に使おうかと思ったんですが、ちょっと色目が濃いので、白と混色して、ベージュの糸を作る予定です。
◆びなさん
桜染めは季節によって出る色が変るんですが、一番いい色が出るのが春先、花を咲かせる前の枝なんですよ。きれいなサーモンピンクに染まるそうです。花を咲かせる前が一番色素を持っているということなんでしょうね。京都の大原にある草木染工房、大原工房では3月に山桜染めにおいでって言われました。行って帯揚げ染めたいです。

がみがみ2006/10/11 22:41こんばんは。こちらには初書き込みです♪
渋皮って、こんなに柔らかくてやさしい茶色になるんですね。きれい〜。たまたま今日、栗を買って来たので、こんど挑戦してみようかなあ、、、。Rumikoさんとteaさんの染め記事が同発だったので、触発されて、私も手っ取り早いコーヒー染めを、今、まさに初挑戦中です。うまくいくかしら〜?

yuliet2yuliet22006/10/11 23:03 素敵なお色ですね~~。渋皮煮も美味しそう♪レシピを拝見してきました。メモメモ!です。これは、保存も出来るのですね。お芋やお豆の餡を衣にして、茶巾絞りにしても良いですね♪栗とチョコレートも合いません?おーっと、ここはあみものG、でした。

teaangeteaange2006/10/13 13:19◆がみさん
ようこそいらっしゃいました。渋皮のゆで汁はすごい色をしているので、染められるというのは知っていましたが、初めてやってみました。でも思った色に染まらなかったのがちょっと残念です。がみさんのコーヒー染め、きっといい香りがいっぱいで素敵な色合いになったことでしょうね。また、見せてくださいね。
◆ゆりえさん
渋皮煮、美味しいです。お芋や豆の餡を衣に茶巾絞りって贅沢な和菓子になりますね。栗とチョコレートも合いますし、このお菓子、コーヒーや紅茶にもよく合うんですよ。

2006-10-10(Tue)

[]やっぱり風邪ひき 16:02 やっぱり風邪ひき - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

やっぱり風邪ひいちゃいました。寒いところで我慢していたのがいけなかったみたいです。来年はしっかり防寒しようっと。風邪引きなのに、次の日に買ってきた栗を渋皮煮しなくちゃ~とがんばったのが余計にいけなかったみたい。

栗の渋皮煮は母がよく作ってくれたお菓子。私も子供たちにその味を覚えて欲しくて、やっとやっと作りました。初めて作ったにしてはまぁまぁの出来。タンサンであく抜きしてゆでたんだけれど、ちょっとゆでた時間が長かったんで、渋皮がちょっとはじけちゃいました。それでも味は母の渋皮煮でした。毎年作ってれば上手になるかな。あくぬきしたゆで汁がすごい色だったので、(染めたらピンクに染まるはず)羊毛を染めてみたけれど、大失敗。へんな薄い赤茶になっちゃった!

熱があるので、そろそろ休もうっと。

RumikoRumiko2006/10/11 13:46お風邪は大丈夫でしょうか?ゆっくり静養してくださいね。ウールフェスタの様子upしてくださってありがとうございます。なんだかすごく盛況のようで...六甲山牧場へは長い間行っていませんがまた行きたくなりました。teaさんの糸紡ぎを是非見てみたいものです。
渋皮煮は我が家でも毎年作ってお正月まで冷凍保存しています。美味しいですよね♪私も栗染めしてみようと思っています。炭酸が入るとダメなのかしら~?剥いた皮で染めてみようかしら?

heavenknowsheavenknows2006/10/11 13:49わわっ、大丈夫ですか。
ワタシも月曜日はちょっと熱っぽかったです。寒かったですもんね。お大事になさってください。
渋皮煮、大好きなんですが最近母が作らなくなってしまいました。面倒だって^^;;; 今度習いにいってこようっと。

teaangeteaange2006/10/11 23:29◆Rumikoさん
月曜、火曜がちょっとしんどかったんですが、といいつつ、水曜もあんまり元気はなかったんですけれど、なんだかちょっと復調してきました。ウールフェスタはワークショップにフェルトをするようになってから、ずいぶん盛況になってきています。
渋皮煮のゆで汁も染めることができるけれど、鬼皮も捨てずにとってあるので、今度はそっちで染めてみようかななんて考えています。
◆(め)さん
思ったより、牧場は寒かったですね~。日差しに当たっていれば風があってもそれほど冷えなかったんでしょうけれど、毎年いつもあそこは風の通り道になっていて、仕方がないといえば仕方がないんですよね。渋皮煮は皮をむくのが手間なんですよね。傷つけないようにしないとだめだし、包丁を使うけれど、時間がかかるし。母も一度に2kgなんて作っていたので、面倒だし、しんどい~ってなかなか作ってくれなかったですね。

2006-10-08(Sun)

[]ウールフェスタ in 六甲山牧場 22:07 ウールフェスタ in 六甲山牧場 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

今日は牧場へ。10月の日曜祝日に開催しているウールフェスタのお手伝いです。去年、一昨年と参加させてもらっているので、今回で3年目。毎年、フェルトのワークショップが盛況でとっても忙しい一日になるんですが、今年もそうでした。

写真を撮るひまなんてないのはわかっているので、デジカメは持っていきませんでした。画像がなくてすみません。

手紡ぎ実演と、フェルトのワークショップのお手伝いなんですが、手紡ぎ実演は風の吹きすさぶ場所でやっているので、とっても寒いんです。今日は気温が上がると思っていたので、完全防備って感じでなかったんで、寒かったです。(hisaさんにいただいたフェアアイルのベストを着て行って大正解でした。とっても暖かかったです)紡毛機での紡ぎは最初にあれこれと調整が必要なので、難しいです。のんびり紡げばいいんですが、なかなかうまくいかなくて。プーリーの大きさ(スピンドルで言うホイールの大きさ)を考えるとスピンドルよりも大きいので、撚りをかけるのはスピンドルよりもゆっくりなんです。なので、スピンドルのほうが速く紡げました。紡毛機の紡ぎは自転車こぎとよく似ていて、リズムをつかんで慣れると楽しい紡ぎです。

ウールの会員さんが隣で紡毛機で紡いでいて、その隣でスピンドルで紡いでいましたが、お客さんは糸を紡ぐというのは初めて見ることなので、不思議~~~~~というまなざしでご覧になっていました。撚りをかけて糸になるっていう単純なお話なんですが、わからないものなんですね。スピンドルをみて、子供たちは、「コマやん」って気がつく子もいました。糸ができる様子をみるのはとっても興味深いものがあるんだな~って思いました。ギャラリーがいっぱいで手を止めることができなくて、休憩もとれないくらい忙しかったです。

フェルトワークはいつもやっていることなんですが、ストラップの小さなフェルトボールの作り方はちょっと楽な部分がありました。羊毛をくるくると丸く形づくると、ビニール袋に洗剤と一緒に入れて、空気を入れて膨らました状態で羊毛のボールを袋の中で振るんです。そうするとだんだんきれいに丸くなっていくのが楽でした。最初から手のひらで丸めるように作るとひびが入ったようになることが多いので、いい作り方だなと思いました。こちらも午前中はのんびりペースだったんですが、午後からはひっきりなしで、休む間もなしという感じでした。家族連れが多いので、フェルトワークはいつもこんな調子です。ストラップ、ゴムの髪留め、コースター、フェルトボールがありましたけれど、可愛いのはストラップと髪留めですね。またフェルトもやりたいな~。

忙しくしているところに(め)さんとyuu-kouさんがいらしてくださいました。(め)さんが紡いでいるところの動画を携帯で撮ってくださっているので、きっとUPしてくださることと思います。スピンドルで紡いでるところは実際に見ていただくのが一番なんですが、今日は見ていただくことができてよかったです。紡ぐスピードがかなり速いので、やっぱりこちらも?????魔法のように見えたかもしれません。やっていることは単純なことなんですが、やってみるととっても面白いことです。何より、自分で毛糸を作ることができるんだ~ということが実感しちゃったら、すっかりはまってしまうんです。神戸組で、紡ぎレクチャーオフをしましょう、と(め)さんと盛り上がりました。この指とまれってしたら、たくさん出てきていらっしゃるかしら?だったらいいな~~。いつでも、どこでもレクチャーしに出向きます~。

寒かったんで、ちょっと風邪ひきかけました。10月の牧場はやっぱり寒いのね。

yuliet2yuliet22006/10/09 00:26ウールフェスタ、お疲れさまでした。とーっても楽しそうな雰囲気が伝わってきて、どきどきしながら記事を拝見しました。神戸組で、紡ぎレクチャーオフですか~。良いなぁ。羨ましいなぁ。
お風邪、大丈夫かしら?お大事になさってくださいね。

molly0808molly08082006/10/10 13:56お疲れ様でした。ウールフェスタ楽しそう!遠くて残念、です。

teaangeteaange2006/10/12 13:07◆ゆりえさん
ウールフェスタは毎年盛況なんですが、家族連れ、カップルといろいろなお客様がいらっしゃいます。でも紡ぎや織りや編みとかに詳しい人って少ないような気がしますね。神戸組でやろうって言っているんですが、いつになるかな~。いつかはしたいです。
◆mollyさん
ワークショップのフェルトはとっても楽しいです。今年は子供たちはしなかったけれど、ストラップは私も作りたいな~って思っていたんです。

2006-10-07(Sat)

[][] 15:41 2006-10-07 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

bere2どうしても編みたくなってしまったおしゃれ工房のベレー帽用の糸を紡いでいる。赤紫バージョンではちょっと面白くないし、ということで、手持ちの染めた羊毛の中からあれこれ混色して色を調整。紫バージョンでいこうかなと。テレビで見ていると、それほど難しそうな感じも受けず、これなら編めるかも、なんて思ってしまった。ちょっと糸が太目かもしれない。6色使いくらいにしたいもんだな~。さて、うまくいくかしら。

[]ウールフェスタ 20:09 ウールフェスタ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

明日の8日、六甲山牧場でのウールフェスタに行ってきます。スタッフとしていきます。フェルトの小物を作るワークショップのお手伝いと、紡ぎのデモンストレーションのお手伝いです。明日はダヌシュチャルカとスピンドルも持って出かけます。今日は風が強い一日だったのですが、かなり気温も下がってきていました。牧場は山の上なので、かなり寒くなっているかも。いつも紡ぎのデモンストレーションをする場所は風の通り道になっているので、とても寒い思いをします。今年も寒いかな~。でも、普段紡ぎ車では紡いでいないので、紡ぎ車に触れるチャンスはとってもうれしいのです。(でもスピンドルでもだいたい同じ速さで紡げるので、スピンドルのほうが気楽ですけれど)もしもお出かけになられるときは、どうぞ声をかけてくださいね。フェルト小物は簡単にできて、とても楽しいです。

shizu-nshizu-n2006/10/07 15:56きれいな色ですね~。すごいな~。teaさんのベレー楽しみです。

RumikoRumiko2006/10/08 11:23おしゃれ工房のベレーってどんなのかしら~、気になりますぅ。こんなにふんわりとした綺麗なお色の糸を使って.....ワクワクしてきます。

六甲山のウールフェスタも楽しそうですね、昨日からかなり気温が下がって来ているので冬支度でもいいのではないでしょうか。紡ぎ車とスピンドルと同じ速さで紡げるなんてteaさんの手は魔法の手のようですね。 フェスタの様子をupしてくださるのを心待ちにしています。(催促してしまってすみません)

teaangeteaange2006/10/09 09:56◆shizu-nさん
ベレー帽はまだまだ紡がないといけないので、(スワッチ分を忘れていました)とりかかるにはまだかかりそうです。ぼちぼちやりますね。
◆Rumikoさん
色をカーダーで混色しているので、結構難しいです。絵の具の色あわせと同じなんですが、なかなかです。
ウールフェスタの様子はUPしましたが、画像がなくて、ちょっと物足りないかな~。スタッフになると、のんびりって出来ないので、そのへんが残念ですね。

2006-10-06(Fri)

[][]斜行の謎 実験してみました 12:59 斜行の謎 実験してみました - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

zs4

手紡ぎ糸の単糸でニットを編むということで、編地が斜行する原因について、ちょっと実験をしてみました。ブログの方に詳しく載せています。手紡ぎをするようになると、双糸にあわせるのがちょいと面倒とか、そんなことで単糸だけでも編んでみたいと思うのですが、撚りの向きで、斜行することがあります。なので、どちらがいいのか実験です。上の写真はそれぞれの撚りの単糸でスワッチを編んで実験した後、最終的にフェルト化させて仕上げたものです。編みフェルトなので、それほどがちがちにはフェルト化させなかったんですが、かなりいいかんじのコースターになりました。

LEYLEY2006/10/06 16:47blog拝見して来ました。おお。。情報、ありがとうございます。実は去年の暮れに手紬糸で主人のベストを編んだ際、編み先生(手紡ぎ糸は利用されない)から、LEY*さん、編地が斜行しているわよ?(チラ‥みたいな。笑)と言われて、フランス式で慌ててあんだからかなぁ?なんて思っていたのですが、今までに経験したことないくらいの斜行だったので我ながらびっくりしたのですよ。納得しました。^o^

teaangeteaange2006/10/06 19:12ブログのエントリは間違いがあったので、訂正しておきました。Z撚りの単糸のほうが斜行がきつくでると思っていたのに、実験してみたら、逆の結果になってしまって、びっくりです。
手紡ぎ糸って撚り加減が紡ぎ手によってかわるので、斜行しやすいのかもしれませんね。斜行しない糸はどういうものか、また実験してみますね。

2006-10-02(Mon)

[][]メリノスカーフ ミニ 18:25 メリノスカーフ ミニ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

merino12

メリノスカーフはここまで成長しました。木枠もどきに巻いている糸はもう少しで終わり。やっと次の糸を撚り止めできそうです。次の糸はおそらく今の倍くらいはあるはずなので、このスカーフ2mくらいの長さになりそうな予感。現在62cm。使用針は3号です。スライバーのときの微妙な色むらがそのまま編地に現れて、なんだかとってもいい感じです。

heavenknowsheavenknows2006/10/02 18:43キレイなピンクですねえ~。
やわらかそうだし、2mもあればいろんな使い方ができそうですね~。

teaangeteaange2006/10/06 16:22(め)さん
このピンク落ち着いていていい色合いです。Candyさんが染められたものなんですけれど、段染め風の風合いもちゃんと出てくれたので、いただいたスライバーそのままの風合いでうれしいです。
ただZ撚りの単糸なので、仕上げをしたときに、斜行が出る恐れがあるので、仕上げが戦々恐々です。うまくいけばいいのですが。