Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-01-27

東京土産

リーフ模様のモヘアストール その2

| 08:17

ゲージを取ることは準備として大切なことですが、指定糸と違う糸で編む場合はもっと重要です。今回のモヘアストールはスペックも糸の長さも違っているので、編む針の号数から試行錯誤。

その1でアップした画像は、試し編みの画像です。鈎針は号数を3号から8号で編んでみて、編む途中でノットが引っかからない号数を選びました。手前は8号で編んでいるからすごくゆるゆるな感じです。

f:id:suuri:20180127081721j:image:left

号数が決まったら、糸をほどいて、6号で再度試し編み。4玉で編み切りを目指すので、サイズを決定するためのものです。ある程度編んだら、そこで糸を切ってまたほどき、糸の長さを計ります。今回はちょっと慎重にやりました。だって追加出来ない糸で、4段一模様なので、糸がたくさん余ってしまうとか、あとちょっとできりがいいのに~と、モヤモヤしたくなかったから。


モヘア糸は絡んでほどきににくく、ノットがあるからさらにほどきにくかった><

2018-01-25

熱海の甘味処

リーフ模様のモヘアストール その1

| 21:09

購入後5年以上経過しています、イテアがついに形に!

指定糸はリッチモア社様の【タフティ】合太程度のモヘア糸の中にラメのネップが上品に輝く糸だそうです。ラメのネップという指定はハードルが高いです。ラメが入った糸でまず思い浮かんだのがPuppy社様の【シルクモヘヤラメ】。太さもいい感じですが、ラメの印象が強いように思えたのと、何よりも長さが足らないので断念。この【タフティ】は20gで140mもある糸なのです。次に思い浮かんだのは、リッチモア社様の販売終了品である【シャンゼリア】ラメのネップというところも一緒です。手芸屋さんの閉店時に購入したものがありますが、こちらも糸の長さが足らない。

ラメがなくてもいいかなと思いモヘアつながりで思い出したのがPuppy社様のモヘアマルティ。何色か手元にあるのですが、だいたい4玉~6玉。こちらも長さが足らないし、何よりこれは編みたいものがあるので(いまだに諦めきれずいます)そのままそーっと茶箱にしまい込みました。

f:id:suuri:20180116081110j:image:left

そしてたどり着いたのが、シルクハセガワ社様のイテアです。

スペック的に指定糸よりも太いため、鈎針は6号で編んでいます。ゲージを取るための試し編みをしたところ、指定の目数段数を編むと1.8倍の大きさになるので、4玉で編みきれるようにサイズ調整をしています。

やっぱり鈎針編みだと編む手は早い!一週間で編みあがりそうです。

2018-01-20

この糸を購入したわけ その4 イテア

| 23:01

f:id:suuri:20180119082145j:image:left:w250

2012年後半に購入した糸で、シルクハセガワ社様の、シルクモヘアウールラメノットファンシーヤーンになります。写真にある、チャイナブルーを4玉、カーキを6玉持っています。なぜ購入したのか・・・。シルクモヘアウールでラメが入っていてノットもあるとなっていたからとしか、今は思い出せません。

シルクハセガワ社様の糸はいくつも購入し、気に行っている糸も多く、そして、編み上げたものも多いです。編み上げたものも多いですが、同じくらいお蔵入りになっている糸もあります。


シルクハセガワ社様の糸は、街中のお店で売っていることはないので、実物を見る機会はなかなかありません。新製品発売時、お試しセールをされることが多く、気になるものはその時に購入しまして、ちょっとイメージと違って茶箱に保存されているものがいくつか。幸運にも福袋・福段ボール箱を購入出来たけど、その中になかなか使わない糸が入っていて、茶箱に直行。販売終了に伴っての最終セールのような形で、すごい値引き率で販売される時に一気に購入し、形にならないまま茶箱に保存されたもの。

イテアは後半の理由で茶箱に保存されていたものです。この糸は形状が気になって購入したので、何を編むという明確な目的は無かったと思います。今思うと、リッチモア社様から販売されていた、シャンゼリアぽい糸かなとイメージしていたように思います。

この糸で覚えているのは、購入するのに苦労したこと。当初購入したいと思っていた色は違う色でした。セールなので、スタート時間があります。そのスタート時間よりもちょっと遅くにホームページを立ち上げたら、えええ?ってくらいすでに品切れ色が続出。慌てて購入ボタンを押すも、「必要数がないからダメだよメッセージ」。ここで諦めればよかったのかもですが、ストールが編めるだろう糸量と、セーター編めるかなくらいの糸量を購入したのでした。

購入後、思ったよりもラメが目立っていたのと、鈎針で編む際にノットの部分が引っかかり、編みにくかったため、茶箱に入り現在に至っています。

なぜ今この糸の話題を・・・?

そう、購入後数年を経てようやく日の目ならぬ、作品に変身予定だからです。

2018-01-17

すてきにハンドメイド 1月号

| 23:45

11月/12月号と、編み物にスポットライトが当たった号が続きましたが、今回は、通常に戻った感じです。編み物関係はすべてテキスト企画でした。

広瀬先生のテキスト企画は、予想通り鈎針編みでして、モヘアラメ糸で編む大判ストールです。和装にも似合うというので、着物を着る母に色々と意見を聞いて糸を決めようと思ったのですが、注文が多くて、断念!

そのほか、モチーフつなぎのウエアと小物。ティペットの紹介です。

贅沢を言ってはダメ・・・でも、やはり11月/12月号の豪華さに比べてちょっと寂しい号でした。来月はもっと。。。かもしれない><

2018-01-14

交差模様のマフラー 完成

| 11:13

交差模様のマフラー

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年12月号掲載

     使用糸 ★Puppy ドラジェ col.104 ライトブルー 80g 編切

     使用針 ★棒針10/0号

     サイズ ★長さ約110cm

f:id:suuri:20180112132120j:image:left


12月のテキスト企画が編みあがりました。

本当はポンポンを両端につけるところがポイントですが、リリヤーン状糸の関係から今回は省略。

ポコポコした大きなネップが出るのがこの糸の特徴です。

普通にメリヤス編みにしても目立ちますが、交差編みになっていることで、ネップが複雑に出てきました。

糸自体は、レーヨンが入っていたりすることもあり、暖かさよりもデザイン性・刺し色として使えるマフラーになりました。

若干短いかなと思える長さですが、首にひと巻、もしくは首にかけるだけで、コートからちらっとみえるくらいの感じで使おうと思います。

もこもこしていて、見た目は暖かいように思えますが、それほどでも・・・。

レーヨンが入っているのでさらっとした感じで、梅春物のような色も相まって、早春を感じる小物になったかなと思います。

2018-01-12

三島大社名物福太郎

2018年に購入した糸を自己申告する その0

| 10:20

去年は4月から、手持ちの糸を使ってすてきにハンドメイド:広瀬先生のテキスト企画を編んで行くという自己企画を立ち上げ、黙々と編んできました。


改めて自分が持っている糸の棚卸をし、【これってもう一生編むのに困らないのではないか?】というくらい糸があるような気分になりました。

どうしてこんなに糸が集まってしまったのかを冷静に分析

 〇お店で見かけてついつい購入

 〇あ!セール!!安いよ

 〇ネットショップで、現物が目の前にないから気軽に購入

 〇これ編みたい!情熱に突き動かされ購入、覚めるのは早かった

 〇二度と手に入らないかもというプレミア感

・・・こんな感じでしょうか?

2018年も引き続き手持ちの糸を形にするべく邁進しますが、やっぱり・・・新しい糸も買いたいよねキラキラノノ

ここに書き込むことで、冷静さを保つべく、この企画をスタートします。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2018/01/19 10:12応援してます!
私も在庫の糸を何とかしたい。今年は極力糸を買わないでおこうと決意しています。

2018-01-07

蝋梅・・・春が近づいてき

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 追加

| 19:38

f:id:suuri:20180107115111j:image:left


昨日、着用写真を撮影するために海岸沿いに出たら、富士山が綺麗に見えました。

上手く帽子と富士山のコラボ写真を撮影できなかったのが残念で、リハビリもかねてしているウォーキングの行き先を近くの小高い山に変更!富士山とのコラボ写真です。


満足!悔いナーシ。

富士山との背比べは、世界遺産★富士山に遠慮して。

ブリティッシュエロイカのこの紺とアイボリーは本当に素敵な色です。

2018-01-06

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 完成

| 20:48

f:id:suuri:20180104075204j:image:right:w250

昨夜編みあがり、スチームでふんわり仕上げ、無事完成しました。

まずは、竹千代君にモデルを頼みます。・・・ちょっと竹千代君にはサイズが小さい感じです。

f:id:suuri:20180104080042j:image:left:w280

f:id:suuri:20180106152611j:image:left:w300

















次にモデルになってもらったのは、母です。

母は虎視眈々とこの帽子を狙っています。なので、べた褒め!

褒められるとやっぱりうれしいもので、母用にもうひとつこの帽子を編むことになりました。

悩んで悩んで購入した輪針も使ってみれば、快適です。付替式なので針とコードを繋ぐジョイントとの部分でちょっと引っかかったり、ねじが緩んでしまうこともありましたが、これも回数を編めば慣れてくるのかなと思います。

2018-01-02

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 その4

| 18:34

f:id:suuri:20180101200019j:image:left:w350

元日も、隙を見てはちょっとづつ編んでいた帽子は、いよいよ減目手前まで来ました。

この帽子雑誌掲載時の写真だとこの星模様のところから上が、光線の加減によって見えにくいのですが、こんな感じで並んでいて、ドットのようで素敵です。

さて、ここで新たな課題が!

輪針でここまで編んできましたが、いよいよ目が減っていきます。どのタイミングで短い棒針に持ち替えたらいいのだろうか・・・。



そして、輪編みの宿命?スタート部分の段差が気になります。特に編み始めの矢羽模様のところ。皆さんどうやってつじつまを合わせているのだろうか。

2018-01-01

おせちの一皿

2018年 一年の計?

| 20:09

明けましておめでとうございます。

昨年は、編み物をぼちぼち再開しまして、こちらでの記述も再開しました。

4月から始めた【すてきにハンドメイド・広瀬先生のテキスト企画を黙々と編む】は、なんとか続いています。私はもともと鈎針から編み物ライフがスタートしているので、棒針には苦手意識があるのですが、ベーシックな模様を楽しむこの企画は、リハビリには丁度よかったなと思っています。この企画も残すところ後3回です。ラストスパート頑張ります。

そして、新年。2018年はどうしようかな?と年末から考えていました。まずは達成できる目標をたてるというのを一番に!余裕が出来たら次を考えようと思います。

目標1:ウェアを2着編む!

 1着はアラン模様のウェアを。・・・これは3年越しの目標です。

 ライフスタイルを考えて、ハイネックのベスト/ハイネックノースリーブデザインを想定しています。

目標2:靴下を編む!

 こちらは2年越しの目標です。

 ラベリーで参加させていただいているグループ内でのKALに参加したい!

こんな感じで今年も楽しく編み物と付き合いっていけたらなと思います。