Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2013-02-03

石垣模様のカーディガンジャケット その5 ・・・ 衿の編み方に注意です!

| 20:09

石垣模様のカーディガンジャケット~ヨーロッパの手あみ2012秋冬~

f:id:suuri:20130203200150j:image:left

なんとか、衿を編み上げました。あとは、袖を付けて、縁編みを施していきます。

この衿、実は一度編みなおしています。

私の編み図の見方・読み方が甘いというかちゃんと理解していなかったからなのですが、衿を編むときは、糸を端で渡して続けて編んではいけません!テキストの編み方ポイントに書かれている【配色縞の糸は端で渡して編みます】という文は、見頃&袖を編むときのみに有効です。衿の編み方図には糸を切ったりつけたりという矢印がついていないので、模様編みの図にのっとって編んだのですが、そこで疑問がふつふつとわいてきました。編み図で縁編みを編むようにと指示されているところに、衿の端が入っていません。端で糸を渡していく=びろびろの糸が端にくっついたまま・・・縁編みがないとそれを隠すことが出来ないのではないか?

問い合わせをしまして、衿を編むときは、糸をその都度切って変えて編むようにとのこと。

疑問が解けてすっきり!でも一度編んだ糸をほどくのは、大変><でした。ほどいた糸を改めて編むにしても長さもが足らなくて、エコエコと糸をあっちをつなぎこっちをつないでと、編んでいきました。


このカーディガンジャケット、母が狙っています。編みあがったら持って行かれそうな予感を覚えつつ、仕上げに向かってGo~です。