Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2013-01-31

ヨーロッパの手あみ2013春夏号 感想

| 23:34

ヨーロッパの手あみ 2013春夏 (Let's knit series)

立春前でまだまだ寒い日が続きますが、早々と購入しました、【ヨーロッパの手あみ2013春夏号】です。

キャッチコピーは ″大人可愛い、センスアップ 夏ニット″ です。

掲載作品は、小物も入れて全部で29作品。そのうち、鈎針作品は16作品(内小物:4作品)でした。鈎針好きとしてはうれしい比率かなと。近年は春夏号になると鈎針率がアップされるので、それを元に秋冬用の毛糸で編んだりして、楽しんでいます。そういった目で見ると、秋冬の重ね着用に活用できそうなデザインもあったりして、今から梅春用に、明るい色の毛糸で編んでも楽しいかも!なんて思ってみています。

目次をみると、全体を4つのテーマに分けているようでした。

f:id:suuri:20130131235128j:image:left:w250

裏表紙はこんな感じの、フォークロア調モチーフつなぎのプルオーバーです。コットンコナファイン使用作品で、とてもかわいい・・・これが大人可愛いなのかな? 多色使いですが、生成りの白ですっきりまとまっていてデニムと合わせたりするとかわいいなぁと思いました。

同じくフォークロアテイストでサン・ジルを使った鈎針編みのプルオーバー、私のストライクゾーンです。

アーバンニットとして紹介されている、アラビスを使った鈎針編みのカーディガンは、ティペットと合わせるとガラッとイメージが変わって、一粒で二度おいしいではないけれど、いい感じだなと思いました。

棒針作品では、コットンコナを使用した、多色使いボーダー柄のカーディガン、フォッシュを使用した夏のアランセーターなどが気になりました。

全体的にとてもベーシックな感じですが、色の組み合わせ、縁編みといった細かなところまで気を使っているなぁと思いました。私は、いつか編みたいなぁ~と思って、実際に編むのは何年か先だったりすることがあるので、ファンシーヤーンだと、いざ編みたいときにその糸がなかったりするので、ベーシックな糸での提案はとてもありがたかったりします。

パピーさんの春夏の新製品は4種類だそうです。早く実物を見たいな~と思って、近所の手芸店に足を運んだら、4月初めに店頭に並ぶ予定・・・まだまだ春は先です。

2013-01-27

石垣模様のカーディガンジャケット その4

| 14:40

石垣模様のカーディガンジャケット~ヨーロッパの手あみ2012秋冬~

f:id:suuri:20130127143730j:image:left

寒い毎日が続いておりますが、皆様のところではいかがですか?

私の住むところは温暖な気候に恵まれておりますが、逆に言うと、寒さに弱く、昨日は、年に一度あるかないかの雪が舞いました。雪国の皆様に言わせれば、そんなの雪じゃないと言われかねないような、強風に舞う雪は、もしかしたら、遠くの山に降ったものが風に飛ばされてきたのかもしれません。

日中の最高気温が10度に達しないともう外に出るのもおっくうになってしまう、そんな私です。



f:id:suuri:20130127143729j:image:right:w200


石垣模様のカーディガンは、袖が二本編みあがりました。

さっそく、袖下を綴じてみました。出来上がりに近づいてきた感じがして、テンションが上がってきます。

綴じ方は、中表に合わせて、引き抜き編み1目+鎖編み4目です。

綴じたところのアップはこんな感じ。

糸を変える時切らずに渡して編んでいったので、渡した糸が表に出ないように注意が必要でした。時々表地を確認しながら進めましたが、やっぱり上手くいかなくて何度かやり直しをしています。

2013-01-23

石垣模様のカーディガンジャケット その3

| 20:18

石垣模様のカーディガンジャケット~ヨーロッパの手あみ2012秋冬~


f:id:suuri:20130123201603j:image:right

一枚目の袖が編みあがりました。順調にいけば、明日にはもう一本編みあがる予定です。

→予定では、前身ごろ→後ろ見ごろ→袖でしたが、前身ごろ2枚編み終わって、袖を編みました。最後が後見ごろ予定。

調子にのると、すいすい編めてしまうのがこの模様のいいところ。調子に乗って、長編みを余分に編まないように、それだけを注意して編んでいます。袖山の減らし目も、なんとか上手くいったかな・・・。

アルパカリミストは2つの玉を交互に編んでいきますが、思わぬ偶然から、似た色が近くにきたりして、楽しいです。段染めの糸を編む際、いつもだと、袖は左右似たような配色になるようにと考えたりするのですが、この作品に関しては、それを考えていたら毛糸玉がいくつあっても足らないかも。

間に入っている、グレーのキッドモヘアファインがいいつなぎになってくれています。


今月中の完成は・・・難しいかな?

次に編みたいものが待機しているので、気がせいでいます。

2013-01-20

石垣模様のカーディガンジャケット その2

| 22:12

石垣模様のカーディガンジャケット~ヨーロッパの手あみ2012秋冬~

f:id:suuri:20130120220958j:image:left

順調に編み進んでいます。こちらは左前です。

まっすぐ編みあがっていく部分は、移動中とかにも編めるかなと思って、先に複雑な前身ごろ2枚から編んで、後身ごろ、袖2本と進めていく予定。

前回がモチーフつなぎだったので、糸の始末が大変でしたが、今回は少なくて済みます。それだけでも楽だなぁって思ってしまいます。

ただ、モヘアなので、編み間違いには要注意。ほどくのが大変です。以前別のもので、間違えを発見した時は、待ち針を使って、絡まったモヘアをほどきました。編む時間の3倍はかかったかなぁ。それもあって、モヘアを編むのは少々敬遠気味です。今回は今のところ順調。

色については、やはりというか、んーんーキッドモヘアファインの色がやっぱり濃すぎるような気がしてならない。特に2本取なので、さらに濃くなっているような。本当は49番(廃番色)があればそちらのほうを試してみたかったです。でも、そちらは逆に明るすぎたといって悩んでいそうな気もします。

難しい・・・こういった多色使いだったり、違う糸を組み合わせる作品は、メーカー様が提案している組み合わせが一番いいのかなぁ。こういうところにセンスが現れるような気がしてなりません。

今回は、アルパカリミストのこの色を使いたかったのだから、と思うようにして。

でもね・・・んーんーいっそのことこげ茶の52番にしてしまえば、秋口用としてよかったのではないのか。

編みながらもいろいろと考えてしまいます。


f:id:suuri:20130120220957j:image:right:w350


編地のアップを。

石畳模様は、好きな編地です。ちょっとぽこっと盛り上がった感じがかわいいなあと(すでにかわいいという年齢は過ぎているんですけどね)

アルパカリミストは、複雑なグラデーションで規則正しく色の変化が起きるわけではなく、この糸に関しては、ほぼ緑だけの部分や、紫ばかりのところ、ぱっとみると黒?って思える場所、レモン色が出てくるところと編んでいて楽しいです。

棒針編みと違い、鈎針編みは、グラデーションが線ではなく塊で出てくるところも意外性があって好きです。

2013-01-12

石垣模様のカーディガンジャケット その1

| 23:26

石垣模様のカーディガンジャケット~ヨーロッパの手あみ2012秋冬~

なかなか編めなかった時も、本だけは購入していました。【ヨーロッパの手あみ】【手編みの本。】【毛糸だま】【世界の編物】【ベストアイズコレクション】などなど。

モチーフ編み以外で、まず編みたかったのがこの石垣模様のカーディガンジャケット。糸はアルパカリミストとキッドモヘアファインを使用しています。

f:id:suuri:20130112232649j:image:left

何色で編むか・・・悩みに悩んで、この色を選んだけれど、これは、梅春に着るにはちょっとシックすぎる選択だったかも。雑誌では、白色ベースのアルパカリミストに、生成り色のキッドモヘアファインの組み合わせでした。自分の持っている服との兼ね合いもあって、緑紫系のアルパカリミストを選んで、多色つかいのアルパカリミストの中の一色をとってキッドモヘアファインの色としました。くすんだ水色やくすんだライラック色なども考えたのですが、キッドモヘアファインの色にはいい感じのがなくて、結局グレーに落ち着いた感じです。

f:id:suuri:20130112233125j:image:right

編地のアップはこちら。

キッドモヘアファインは2本どりで編んであります。アルパカリミスト2段・キッドモヘアファイン1段の繰り返しです。糸を変える際に、いちいち糸を切らずに段を渡して編んでいくので、常に、アルパカリミスト2玉とキッドモヘアファイン2玉をぶら下げて編んでいくことになります。

グラデーションの糸は、糸を変える時が難しいけれど、これなら色のつながりとか気にしなくていいから気持ちは楽です。

鈎針編みでラグラン袖、衿もつけるデザインなので、今から編み上げるのが楽しみです。

2013-01-06

花モチーフのプルオーバー その2

| 21:24

f:id:suuri:20130106211802j:image:right:w200


花モチーフのプルオーバー~RichMore Best Eye's Collections vol.112~

    デザイン★リッチモア企画

    使用糸 ★バカラエポック・ファインCol.17(ピンク色のグラデーション)

    使用針 ★鈎針5号

    サイズ ★バスト102㎝ 

    オリジナルとの変更点

        ★オリジナルのモチーフサイズ8㎝のところ7.6㎝(目いっぱい伸ばして・・・)

         サイズ調整をするため、すべてモチーフつなぎのところ、前身頃と

         後見頃に縦に2箇所ネット編みを入れる。

         ・・・ネット編みの幅が大きすぎて、今度はサイズが大きくなってしまう



f:id:suuri:20130106175301j:image:left:w250

首元のアップ。バカラエポック・ファインは好きで何度も編んでいる糸ですが、グラデーションの変化が激しくて、今回も色合わせに微妙に失敗しています。グラデーションヤーンの作品が掲載されている雑誌ではどれも素敵な色合わせで編まれているけれど、実際に編もうとしても絶対に同じようにはできません。以前、頑張って色合わせをしようとして、毛糸玉から糸を引っ張り出してはつなぎ合わせる作業をして、嫌になってしまい、編み上げることが出来なかった苦い過去があります。今回は出たとこ勝負!でした。これもまたよし!と思いながらも、う~ん。ちょっとだけ残念かな。


f:id:suuri:20130106175512j:image:right:w250

後ろのアップはこんな感じです。

花のモチーフは84枚編みます。

縦14枚、横6枚で、中央の衿の開け方の違いで前後を作る、いたってシンプルなものです。袖は、縁編みだけですが、衿あきによって、肩から編地が落ちるので自然とフレンチスリーブになります。



f:id:suuri:20130106175400j:image:left:w300


サイズ調整をするために編んだネット編みの部分拡大がこちらです。

横6枚続けて編むところを★×★★★★×★ (★=モチーフ/×=ネット編み)としました。編む順番は、横4枚×縦14枚を編み、縦に14枚つないだものを2枚用意して、それら3枚を横6縦14になるようにネット編みで編んでいきました。

モチーフつなぎの作品でサイズを大きく変更したいとき、私は、つなぐ部分にネット編みを挟み込んだり、モチーフの最終段(=一番外側の段)にくさり編みの部分があったら、そのくさり編みの数を増やしたりします。



久しぶりに編んだし、無事完成したことで満足!次も鈎針編みでジャケットを編もうと思っています。

2013-01-04

花モチーフのプルオーバー その1

| 22:52

花モチーフのプルオーバー~RichMore Best Eye's Collections vol.112~

f:id:suuri:20130104224409j:image:right:w200

編み物復帰第一弾!なんてかっこよく言ってみますが、以前も編んだことがある糸=バカラエポックファインで、

モチーフつなぎのプルオーバーを年末から編み始めています。

f:id:suuri:20130104224408j:image:left:w350

そして、最初から少々失敗です。久しぶりで手がきつくなっていたのか、

モチーフサイズが微妙に小さくなってしまいました。ゲージでは8センチ四方のモチーフが、

7.6センチ四方に。丈は縁編み等でどうにかするとしても、胸囲が5センチ程小さくなってしまいます。

重ね着用のプルで5センチ小さくなると着るに着られない状況も考えられます。

対処方法を今から考え、モチーフのつなぐ順番を変えつつ編み進めています。