Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2010-11-23

セーターのリメイク?というか、補修

| 21:01

皆様のお知恵を拝借したく、ブログを書きます。手編みのセーターを何年も着続けていると、洗濯やなにやらで自然と摺れて糸が細くなってしまうことは往々にしてあるかと思います。そういうときは、どのように補修されていますか?補修と言うかリメイクというのかしら?この場合は。

f:id:suuri:20091209210723j:image:left

このセーター、【2008年世界の編物秋冬号】に掲載されていた、鉤針編みのものです。雑誌を購入して、翌日には編み始めていた、いわば一目ぼれのセーターでした。過去のブログにも書きましたが、一目ぼれというだけあって、かなりのローテーションで着ています。アルパカ&ウールで、軽いけど暖かい、重ね着にもってこいで、今年も着用しています。で、本日洗濯をするべく準備をしていたところ、袖下のところの糸が・・・ほそーくほそーく、切れそうになっているのを発見しました。

このセーターは本来袖がなかったのを、重ね着用にしたくて、私がヨーク部分から袖をネット編みで編み出したものです。袖下の部分は腕を動かせば摩擦が発生するので、普通でもフェルト化しやすいと思うのですが、使用したアルパカリミストはとても柔らかい糸の為、フェルト化する前に切れてきちゃったんじゃないかと・・・。しかもネット編みだし・・・。糸は、とても気に入った色だったので、何かの時に使おうと1玉余分に購入してあるので、解いて糸を足して編みなおそうと試みましたが、今度は部分的にフェルト化しているので解けない!糸を割って、綴じ針をつかって補修していくのがいいのか、ヘタに手を出して糸が切れてしまったら・・・どうしよう状態に陥っています。袖下以外はまだまだ着られると思うので、うーんうーん困った。もう一着編んでもいいくらい気に入っていますが、この色が、今年廃色になってしまっていて着分用意が出来なさそうです。

気に入ったものの為には・・・補修用の糸をもっと用意しておかなくてはいけないなと思う鳳梨でした。

fumiko1955fumiko19552010/11/24 10:23ふみこです。お気に入りのセーターなんですね。ネット編みの細くなっている手前ぐらいからネット編みの上に引き抜き編みをして、細くなっているところは編みくるむようにして鎖編みを編んでみたらどうでしょうか?少しコロコロ(厚く)なるかもしれませんが、袖下だったらこれでいけるんでは?袖下ではない時は、セーターのイメージに合うアイリッシュのモチーフ(花や葉)を傷んでいる場所の上につけるっていう手もありかな?

suurisuuri2010/11/24 20:55ふみこさん、お知恵ありがとうございました。引き抜き編み&編み包むという方法、ちょっと練習をしてから
挑戦してみたいと思います。
気に入ったセーターなので、ついつい着てしまって。
大切に着ていたつもりなのですが、やっぱりネット編みは消耗が激しくなるのでしょうか。
補修が済みましたら、ご報告します。 ありがとうございました。