Hatena::Groupamimono

すぬのひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

11/06/13 (Mon)

 糸の地(?)へ


以前から噂に聞いていた一宮の糸屋さん地帯。

一度は行ってみたいと思っているけれど、行けば大人買いする事間違いなしで、もう少し在庫を減らしてからとぐっと我慢。

旦那用ベストを編むために持ち糸を出したら、旦那の反応はイマイチ。で、何かがはずれた?

ベスト用の糸を探しに行っちゃお~(と、言い訳(;^_^A アセアセ…


そんなわけで土曜日、一宮へむかう。

電車で行こうと思ったけど、車の方が便利と教えて貰ったのでドライブがてらゴー。


f:id:snu:20110613122427j:image f:id:snu:20110613123204j:image f:id:snu:20110613123203j:image

店先から糸が山のように積んであって、テンション高め(旦那はあきれ顔)

その山から見たい糸を取り出すのが一苦労で、自分で出して崩しては申すわけ無いのでお店の人に出して貰う。気さくに応対して貰え、一安心。

ほとんどカセ、ときどきコーン。

どのお店も100㌘約300~700円ぐらい。シルク混だのカシミヤ混も安い!

(*写真はお店の方に許可を戴いてます。ありがとうございます。)



f:id:snu:20110613125356j:image:right

お小遣いは5000円と決めて、糸を探す。


メインはベストの糸(真ん中)。旦那本人がウールではなくちょっと光沢のある糸(確かコットン)を選び、500㌘購入。

このかすり糸(右)から目を離すことができずに200㌘購入。

次は野呂糸。が、いつも編むモノに迷ってしまうので作りたいモノが決まってから買う方がいいと思い、今回はヤメる。そのかわりキレイな色(左)に惹かれて200㌘購入。

計900㌘5100円也。


い志い商店のワゴンで見た紺のコーン巻き(500㌘1500円)が最後まで気になっていたけど。。。やっぱ購入すれば良かったかも。。。