Hatena::Groupamimono

すぬのひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

08/03/11 (Tue)

snu20080311

 アフガン編みのジャケット


使用糸:リッチモアコットンウール(40㌘100㍍)9番10玉 エクトリータスマニアウール(40㌘264㍍)約10㌘

使用針:8号アフガン針 2/0号かぎ針(縁編み

その他:ボタン3コ(現在仮ボタン

参 考:オリジナル製図(肩補正有り・サイドダーツの移動)


Aラインの七分袖ボレロが、まだ活躍してくれるようなので春用に一枚完成。

最初の予定ではもう少し袖が広がるはずだったけれど、糸の残りが微妙だったので普通の袖幅に変更。

それでも糸が足りず、縁は色違い。

縁と同じ色がいいかなと思案中(ただ今、仮のボタン)


前回下のボタンをバスト位置に付けたら裾が開きすぎたので、約4㎝下に付けたことで解消。


f:id:snu:20080311203630j:image:right

今回糸の残りを気にしながらだったので、袖は袖山からスタート。

いろんな方がやっているのをみて、"どうやっているんだろう"と疑問だったけれど、引き返しや増目(編み図の逆)でやればいいんだと納得。

引き返しの場合、袖山のカーブがキレイにでるので、袖付けの時楽かも。

肩をはいで、袖を編み出す場合も引き返しで袖山を作ることができそう。


蛍光灯の下での撮影なので、色が抜けてるなぁ。


(3/17追記)ボタンをかえたので、改めて写真をup

f:id:snu:20080317170543j:image



作品:アフガン編みのジャケット

糸長:100×10+264/4=1066㍍

走行距離:34587.6㍍(51作品