Hatena::Groupamimono

robin-knit つれづれ日記

2010-04-28

robin-knit20100428

3月に透かし編みのベストの次に取り掛かっていたのがこれ、フラックスKでねじりゴム編みのベストになるはずでした。ところが旅行をはさんですっかり意欲が衰えてしまいました。ねじりゴム編みもいっこうに目が揃いません。寒いので、夏糸が指に痛いし。

そして、夏服のままのメルちゃんも、愚痴も言わずに編みかけの中に埋まっています。

f:id:robin-knit:20100428100106j:image

うう、反省。孫のものも作りかけのままです。

編むものは停滞しています。

ポーチとバッグ

| 20:32

先月織った布でポーチやバッグを作りました。

f:id:robin-knit:20100427165647j:image

f:id:robin-knit:20100427165727j:image

今回の裂き織りの材料は、布団がわ等の残り布で頂きものが主です。

f:id:robin-knit:20100427165616j:image:w320

内袋は、ひたすら手縫いでとじつけます。好きなんです、この作業。

f:id:robin-knit:20100427165552j:image f:id:robin-knit:20100427165529j:image

沈んだ紺色は細うねコーデュロイです。

f:id:robin-knit:20100427165355j:image f:id:robin-knit:20100427165416j:image

作るまではブツブツ。できてみると可愛いのだ。

f:id:robin-knit:20100427165430j:image f:id:robin-knit:20100427165449j:image

上左のポーチは亡き義父のゆかたと私のゆかたでシマシマに織りました。今日できたミニトートです↓  これで全部使い切りました。

f:id:robin-knit:20100428092417j:image

織り地が気に入っています。反対側も見てね。

f:id:robin-knit:20100428092441j:image

osakofosakof2010/04/28 21:26いいなあこれ。どれも色合いが好み。
特に一番最後のミニトートがいいですねえ。
布団皮ははなだ色のチェックかな、などと想像を逞しゅうしてしまいました。
わたしも材料は一杯あるから、真似事をしてみようかなあ。

sumiyo42sumiyo422010/04/29 09:59sueです。
あこがれの世界です~!たくさんのポーチやバッグ。
自分ではなかなか作れないので手作り小物のお店を見てまわるのが好きです。
いつか自分もって思いながら細かいトコロまで見ちゃいます。
ロビンさんのも手にとって見てみたいです。
メルちゃんが納まっているパッチワークのバッグも気になったりして(^^)
こういう布がダンボールにたくさんあるんです。その内に怒って爆発するんじゃないかと思うほど(笑)Gのみなさんはいろんな手仕事が上手でらしゃいますね。
実は布団皮の生地や着物の生地もたくさんあります。自分が歳をとった時のちゃんちゃんこでも、と計画だけはあるんですよ(笑)

robin-knitrobin-knit2010/04/30 10:05★おさこさん 裂き織りは予測できない意外性が楽しめます。
ミニトートが一番手がかかったのですが、最後なので手が慣れて?わりと早くできました。慣れないうちはいつも針で指を刺すドジな私です。
布はクリーム色の天竺と、布団やインテリア用のプリントのはぎれなどです。あ、ゆかたも。
何でもこいのosakoさん、ぜひ、織りにも手を出してください。

★sueさん 今回は一気にたくさん作りましたけど、いつもはボチボチ作っています。細かいトコロは見逃して!>.<
メルちゃんが休んでいるバッグは、その昔、オシメを入れていました。今は編みかけが入っています。
おお、sueさんも布コレクターですか? 先々、楽しみですねえ。(と、チョット自戒をこめて)
がんばりましょ! 素敵なボレロの次は布をてにしましょ!

2010-04-17

満開の桜に後ろ髪を引かれながら旅立ち、帰ってきたらとうに散っている筈の桜が残っていて、そして寒いのには閉口しました。

「ずっと寒うてね、ほいで桜が長持ちなんよ」と義母。

チューリップはおよそ500本くらいが満開です。これはその一部。

f:id:robin-knit:20100415024840j:image f:id:robin-knit:20100415024541j:image

旅先はスペイン

| 00:05

以前に easy come,easy go の ogamoさんが旅行記を書いておられましたが、だいたい同じような経路でした。

f:id:robin-knit:20100406090250j:image

サグラダファミリア…ここを訪れると時差ぼけなんか吹っ飛んでしまいます。

f:id:robin-knit:20100406092405j:image:w220

バルセロナの公式ガイドさんのマフラーがカッコよかった。「自分で織ったのよ、随分前だけどね」

f:id:robin-knit:20100409160321j:image

いかにもスペインの人形たち。

f:id:robin-knit:20100409160200j:image f:id:robin-knit:20100409160233j:image

このお菓子は尼さんたちが作ります、という説明らしい。

f:id:robin-knit:20100408022743j:image

白い街ミハスで見つけた白い犬。ブハッブハッと言いながら、階段を登っていきました。飼い主を待っているところです。


息子の知人がつい最近スリにあった話やガイドさんのコワイお話になんだか臆病になって、街歩きはちょこっとだけ。

マドリッドで。おじいさんが老犬を連れて散歩していました。

ワンちゃんは何歳ですか?」と聞いたらリードを渡してくれて、なぜか大笑い。あわてて写真を撮ってもらったのでおじいさんがいませんわ。それにしても初めて見るこの犬は何犬かしら。どなたかご存知ありませんか。

f:id:robin-knit:20100410204644j:image:w320

往復ともフランクフルト、インチョン経由でしたから、4-5日ずれていたらアイスランドの火山噴火の影響を受けるところでした。

インチョン空港では、旅で仲良くなった人を誘って韓国伝統工芸コーナーで箪笥のミニチュアを作成しました。といっても着色して金具をボンドで貼り付けるだけです。私は赤色、彼女は黒色を選びました。

大急ぎで作ったのでちょっと金具のバランスが悪いですねえ。

f:id:robin-knit:20100415025243j:image


≪追記≫去年(復路で)作ったものです。

f:id:robin-knit:20100417093431j:image




帰国の翌日から何やらスケジュールがつまっていて、時差ぼけになる間もないのはいいのだけど、まとまった時間がとれず、いただいたコメントにお返事を書くのが遅くなってしまいました。

yuuna7yuuna72010/04/18 00:31ゆうなです。
スペイン旅行おかえりなさい。
バルセロナ一度は行ってみたいです(*^_^*)
500本のチューリップもすごいですね!全部お一人で植えられたんでしょうか?
行儀よく並んでいてかわいいです。

gleannorachgleannorach2010/04/18 00:36おかえりなさ~い。スペイン旅行だったのですね?むすこ1が卒業式直前まで約ひと月マドリッドの海運商社たらでインターンしてました。『火祭り』だっけ?帰る前日?だったのに強行軍で徹夜で見に行ったようです。若いっていいわ~
さて、わんこですが、どちらもブルドッグですね。フレンチブルとはちがって昔ながらのヤツ。ヨーロッパの町並みではこのかわいらしくもぶちゃいくな子がかえっておしゃれにみえちゃうなぁ
火山で足止めにならなくってほんとうによかったですね。GWに会社の人がご夫婦でイタリア旅行をされるのをちょっとうらやましがっている夫は、なぜかうれしそうですけど・・・かく言う彼は6月にアイルランド出張かも?なんですが、彼のなかではそれまでにはおさまることになってるみたい。毛糸が多分飛行場で足止めなので、わたしはGW前に解除になってもらわないとこまるんだけど~

mifumifu2010/04/18 09:06おかえりなさい。
うわ〜、スペインにはブルドッグがたくさんいるのかしら。
ずっと実家でブルドッグを飼っていたので、写真にくいついてしまいました。
もう可愛らしすぎてたまらないです。

robin-knitrobin-knit2010/04/18 14:35相変わらず寒いですね、きょうもヒートテックを着ています。日なたに出るとちと暑いですが。

★ゆうなさん 以前、練習船で世界一周した学生に「どこが一番印象的だった?」と尋ねたら「バルセロナ」でした。ガウディに圧倒されたと言ってましたが、まさに私たちも、でした。オリンピックのお陰で様々な施設設備が整ってきています。ゆうなさんもゼヒ!
先ほど、散り始めたチューリップの茎を折ってきましたが、50本以上ありました。
年々植え足してかなりの数ですが、咲かないのもあるので、ま、500本くらいでしょうか。ここは、隣家の畑ですが、家のすぐ上なのでチューリップやコスモスなどを咲かせています。隣家の主は亡くなられてから久しいのです。
チューリップは毎年掘りあげ、私が植えています。チューリップと桜で花見です。

★gleannさん 息子さん、マドリッドにおられたのですか。火祭りは3月中旬なのですね、うーん、見たかったな。実は3月のツアーに申し込んでいたのですが、キャンセルになって4月にずれ込んだのでした。
犬図鑑見てきました。なるほどブルドッグですね。一度ほどブルを見たことがあるのですが、かなり違った様子だったのです。ボクサーにちかいような。
であったブルちゃんは、なんともユーモラスで頑固でした。怒るでもなく、ずっとあの姿勢でした。おじいさんに替わったらホッとして歩き出しました。

★mifuさん 多かったですよ、この手のブルちゃん。新しい犬種かと思いました。
バスの中からもついついお散歩犬をチェックしていましたよ。で、歩道のあちこちに「落し物」があって、要注意でした。

jjyamaguchijjyamaguchi2010/04/18 14:55じゅんじゅんです
いいなぁ~!バルセロナ!
寒かったんですか?写真に写ってる方がみんなダウン。
このお菓子は尼さんが…すごいツボ!見てみたい!
しかし、トランジットの仁川で「何かを作る人」って、ロビンさんが初めてです。聞いたことがなかった(笑)しかも帰りでしょう?お疲れでてなかったのですか?有意義な時間!!!!すごい!

lunachan335lunachan3352010/04/18 19:05お帰りなさい。足止めされずに帰れたのですね。このわんこ、ブルのようで、二番目の色が、、ブルだったんですね。何ブルかと考えていました。昔、ヨーロッパをうろついていたとき、バルセロナに行こうと思ったのですが、汽車でであったフランス在住の日本人のオジサンに(当時そう見えた。)「危ないから、無理していかない方が。」と言われてカルカソンヌの町をみるだけにして、宿を取っていたアビニヨンに戻りました。(地中海沿いの鉄道を西に向かっていました。)それから10年以上たって、丁度その夏、赤軍派の妻たちに北朝鮮に拉致されていたことが分かりました。バルセロナの公園で一人旅行の日本人女性に声をかけていたそうです。危なかったです。

robin-knitrobin-knit2010/04/18 21:24★じゅんじゅんさん スペインは春でしたよ。バルセロナでの私たちの服装はGジャンや軽いコートなどでした。ほんとこの写真にはダウンジャケットばかりですね。体感温度には差があるようで、この日、タンクトップの人も見かけました。
尼さんたちの人形は、多分ゴルドバあたりのお店のショーウインドウにあったもの。あー、もう思い出せない・・・
韓国リピータのじゅんじゅんさん、私は去年も「工作」しましたよ、それも往復で。往路便のときに作ったものは、残念ながら旅の途中で壊れてしまいましたけどね、素敵な小箱でした。今回一緒に参加した彼女も、初めてだったのですが、とても喜んでくれました。伝統楽器による演奏を聴きながら、アーリラン♪♪を口ずさみながら、楽しいひと時でした。じゅんじゅんさんも機会があればゼヒ!
大きな声で言わなくては。「無料ですよ~」

★みさごさん やはりパグに似た顔立ちだと親近感を持ってしまいます。おじいさんのブルちゃんは赤いおもちゃをくわえてジーッと前方を見たまま、頑固に太い足を踏ん張って、それはもう大真面目でした。

あの頃、そういう動きがあったのですね。
知人もその頃九州で大怪我をしたのですが、その時、近くにいた外国人たちが救助するでもなく、助けを呼ぶでもなく、尾行をやめて姿を消した、そして後で、その近くで拉致された人のニュースを聞き、怪我をしてなかったら自分だったかもと言ってました。

2010-04-03いつの間にか

robin-knit20100403

春爛漫

| 16:30

春の嵐が吹き荒れ、どうなることかと心配していた桜も今日は満開!

山里の春を彩る花々もいつの間にか咲いています。田舎の春をご案内しましょう。

f:id:robin-knit:20100403144352j:image

f:id:robin-knit:20100403145400j:image

白いチューリップの向うの水仙が咲いている辺りにロビン君が眠っています。もう少ししたら桜吹雪で埋まることでしょう。

f:id:robin-knit:20100403144729j:image f:id:robin-knit:20100403144925j:image

f:id:robin-knit:20100403145022j:image f:id:robin-knit:20100403145047j:image

ぺんぺん草やほとけのざもあったのですが、草刈機のエジキになってしまいました。

f:id:robin-knit:20100403145151j:image f:id:robin-knit:20100403145420j:image

f:id:robin-knit:20100403145317j:image f:id:robin-knit:20100403145538j:image

久し振りにやって来た友達Kちゃんとタケノコを掘りました。

88歳の義母も一緒に竹林の中を捜し、いつも一番ダメな私がなんと5本も見つけ、クワで掘り出しました。

「タケノコ持って桜の下で記念写真を撮ろうや」

「いやよ、写真に年が出るから」

難しいお年頃なのです^^

kiki04kiki042010/04/03 17:29こんにちは。kikiです。素敵な環境にお住まいなのですね〜。私も実家は田舎なのでいつかは田舎に住みたいと思っています。季節のメリハリが都会では感じられないのが、ホントに残念。

amuamu-mocchanamuamu-mocchan2010/04/03 21:03こんにちは、モッチャンです。もうすっかり春爛漫ですね:o)
お花がいっぱいで良いなぁ。
採れ立ての筍、美味しいでしょうね。

robin-knitrobin-knit2010/04/03 22:25★kikiさん 瀬戸内海の端っこです。季節のメリハリはバッチリですが、文化の恩恵にあずかるのがちと遅い、もしくは届かない。けれど、今はインターネットのおかげで野呂糸も手に入りますし、、あ、違ったか。
大阪の友達も空気が違う!と深呼吸します。

★モッチャンさん ↑の大阪の友達がモッチャンなのです。時々行き来します。
タケノコは友達に4本あげて、残りの1本、折れたやつを味噌汁に入れました。春の香です。

yuuna7yuuna72010/04/04 00:47ゆうなです。
すごくいいところですね(^.^)素敵です。
筍掘りはうちの近くにある国立天文台の中の敷地で、掘らせてもらったことがあります。今は諸般の事情で禁止になったようなので、残念です。
掘りたてはおいしいですよね。
お味噌汁いいな~。

robin-knitrobin-knit2010/04/04 10:27ゆうなさん ここはゆったりと時間が流れています。深呼吸の必要があるときはゼヒどうぞ。
さっき、義妹がタケノコ掘りにやって来ました。彼女は名人で、私たちが見落としたものを次々掘り上げて行きます。今日は私たちが出かけるので、お一人様タケノコ掘りとなりました。天気も上々、花見がてら~。

jjyamaguchijjyamaguchi2010/04/04 12:29じゅんじゅんです
都会でも本当に「いい季節」になったなぁ~って思いますもの、日々の暮らしが厳しいところでは本当に実感でしょうね。(田舎の暮らしは厳しいって思ってるのは間違いでしょうか?健康的で空気もいいけど、やっぱり大変って)
都会で鍵を1つかけるだけで、ちょっと出かけるだけで、それもあんまり苦労もなくでかけられる所で住んでいると芥川龍之介の芋汁を感じてるところです。「ありがたみ」の少ないこと!
今は誰も住んでいない実家の裏山が筍の宝庫です。掘る人がいないので、5月の連休ころに行って、足で蹴って折っておかないと…竹やぶが、とんでもないことになってしまいます。南向きの傾斜地で、松江でも割合早い時期に筍がでるいい場所なんですけどね。

hearts0707hearts07072010/04/04 14:30おひさしぶりです。LIZです。
ロビンくんが天国に旅立ってしまったことを先ほど知りました。。。
美しい花やロビンさん家族の近くで、眠っているのですね。
姿は、なくなってしまったけど今もロビンさんに寄り添っていたり
春の花咲く美しい風景の中走っていたり、もしかしたら・・・天国に逝った家の3匹のわんこたちと遊んでいるかもしれません。

我が家も、昨年1月に愛犬が肝臓ガンで亡くなってしまったのですが
家族が亡くなるのは本当に辛いことです。。。

lotte-tealotte-tea2010/04/04 23:37こんにちは、lotteです。
いつも「みかんの花咲く…」が気になってます。
と言うのも、私が小さい頃住んでたところも九州ではみかんの産地でした。(ネーブルが有名なところなんです)
そのせいでしょうか?今、違うところに住んでても庭には花よりも「デコポン」や「ネーブル」が育ってます。
ロビンさんの風景は懐かしくもあり羨ましくもありです。

そしてもう3年前になるのですが、我が家でも愛犬が天国へ行ってしまいました。
一週間ほど前、そのワンコが遠いところで私を待ってる夢を見て「こんなところに一人でかわいそうに…」と思って連れて帰ろうとした時にふと気がついて目が覚めました。
どんなに時間が経っても消えない想いってあるのですね。

robin-knitrobin-knit2010/04/17 23:00コメント有難うございます。しばらく留守をしておりました。
お返事がおそくなり、申し訳ないです。

★じゅんじゅんさん 見渡せば耕作放棄地、空き家、限界集落、来年は小学校が統合されて廃校。我が家は田舎とはいえ、中国山地の奥の方や瀬戸内の小さな島々に比すればまだまだそれほど厳しい環境ではないと思っています。元気でいるうちは。

★LIZさん お元気でしたか。
ロビンを送ってからしばらく沈んでいましたが、編み物で元気を取り戻しました。ロビンもきっとLIZさんちのワンコさんや30年前に逝ったテリアのリコに仲良く遊んでもらっていることでしょう。お気遣いありがとうございます。

★lotteさん こんばんは。九州、ネーブル・・・友達が住んでいますよ。
我が家はかつてはみかん農家でしたが、義父が亡くなってからは自家消費分のみ栽培しています。有難いことにデコポンやネーブルは近所や親戚から届きます。今年は「ゆめほっぺ」という新顔を試食しましたが、絶品でしたよ。

30年前にリコを送り、時を経てからロビンとの生活が始まったのでした。