Hatena::Groupamimono

robin-knit つれづれ日記

2009-02-06

マフラー織りとリーフ模様のセーターと

| 21:42

昨日は機織り仲間のアトリエに行き、マフラーの仕上げをしました。セーターの残り糸を集めたものです。先輩は裂き織りでベストを作っておられ、大いに刺激を受けました。いつか私も。

f:id:robin-knit:20090204145313j:image:w150 f:id:robin-knit:20090204151618j:image:w150

きょうは、またしても広島へ行きまして、映画『チェ39歳別れの手紙』を観ました。

f:id:robin-knit:20090206193443j:image

映画館のオリジナル一筆箋が楽しいんですよ。まず表紙。

一筆啓上 えーがに、行きょうるかいね。

「映画に行かれてますか」と「うまくいっているかい」の広島弁との掛けことば。

遅いお昼は福屋地下みっちゃんのお好み焼き

そんなわけでセーターの進捗状況は芳しくありません。

オレハートにも取り掛からなくては。

RumikoRumiko2009/02/07 18:23織のマフラー綺麗ですね。私も今年は何度か織りの講習に行き平織りくらいは綺麗に織れるようになりたいものです。

robin-knitrobin-knit2009/02/08 09:19Rumikoさん こんにちは。織りは不良在庫の一掃に、と始めました。わりと簡単にできますよ。ただ、不良在庫のみで作ることは難しい、ような気がしてまた在庫を増やしている現状ではあります。とほほ。

natsu-no-kujiranatsu-no-kujira2009/02/08 09:38くじらです。おお・・とても残り糸で作ったとは思えません!織りは未踏の分野ですが、いつか!・・・続いて「39歳」もご覧になられたということは・・この映画、ロビンさんのOKが出たということでしょうかぁ。主人公を演じている男優がアメリで良い味をだしていたので、ずっと気になっています。

robin-knitrobin-knit2009/02/08 10:22くじらさん 織りの技法はすぐにできるんですが、「創る」難しさを感じています。無心にやってうまくいくこともあるし、なかなか奥が深い。
チェはね、ソダーバーグ監督とベニチオ。ベニチオは『ユージュアル・サスペクツ』でチンピラやった頃から気になっているの、風貌がちょこっと叔父に似ているところもあって。この2部作より前に『モーターサイクルダイアリー』というチェの若い頃の話があるんだけど、これを先に観ておくと彼の思想の原点が見える、、、見逃しました。映画館は意外にも女性の方が多かったです。