I brake 4 yarn

Feb 21, 09ホッ

[] 引き返し編み と Short Row

ってやり方が違うんですか??

たまたま寝る前に日本の編み物本(世界の編み物かなんか)を見ていて「引き返し」の項目を見ると私が今までにやっていたやり方と違う・・・

ちょっと慌てて、ネットで引き返し編みのやり方をのせているサイトを見ても

やっぱり違う。

Short rowを探して見てみたらやり方はあっていた。

引き返し編み と Short row は厳密には違うんだ。

ホッ・・

alteasakurahanabialteasakurahanabi2009/02/24 14:44pookiさん、こんにちは。
コメント、有難うございました、なんとなんとテネシー州にお住まい
なんですね!!ネットってすごいな~と改めて実感しました。
Short rowって略語にはないですよね?英文パターンには良く出てくる
言い回しなのでしょうか?英文パターンがスラスラ読めるようになるには
程遠いのですが・・・。でも海外のサイトのパターンは可愛いのが多くて
目移りしちゃいます。
↓たくさん素敵なものを作られていますね~。ワンちゃんもかわいい!!
今後とも宜しくお願い致します。

pookipooki2009/02/24 23:26☆alteasakurahanabiさん
はい、テネシーです。ネットのおかげです、そうでないと浦島太郎ですからね・・・
Short rowは実際に編む時の記号や略語ではないですね、実際に編むときにはwrap and turn+k2tog とかになりますね。
引き返して、穴を埋める時の2目一度の場所が違うようなんですよ。
英文パターンはサイズ展開が多いのがいいですよ。チャレンジしてしまいましょう!!
こちらこそよろしくお願いします。

M-and-MM-and-M2009/03/10 03:21こんにちは! あの、Short Rowと引き返し編みですが、端から端まできちんと編まずに途中で止まり引き返すのでRowが短くなると言う点では同じです。 ただ、どこから発祥したのかは覚えてませんが、Japanese Short Rowと言って、通常のShort Row(Wrap and Turn, k2tog)より、綺麗な仕上がりになると言うわけで、随分注目されてました。掛け目をせずに、安全ピンを使う方法や、全くToolを使わずに、渡った糸を拾ってK2togする方法とかあります。 それから、ガーター編みのときには、掛け目をしたくても穴が開かないのでただTurnでOKという編み図もありました。 結局、いろいろな方法があると言うわけです。
May

pookipooki2009/03/10 23:11☆Mayさん
こんにちは、ありがとうございます。
そっか、そっか、そうですね、Japanese Short Rowって聞いたことありました。その時は特に、気にも留めていませんでしたが、こういう事だったんですね。
確かに編み図を見てみると、引き返した部分がJapaneseの方が滑らかになってます。
まだまだ知らないことだらけですね・・・;)