Hatena::Groupamimono

easy come,easy go

メッセージはこちらからどうぞ

2011年04月27日 (Wed)

フランス旅行記~4日目その2

| 17:57 | フランス旅行記~4日目その2 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - フランス旅行記~4日目その2 - easy come,easy go

午後はヴェルサイユへ出発です。

ルーアンからは、バスで2時間弱の距離。

車窓の景色を楽しむ余裕もなく爆睡してしまい、あっという間にヴェルサイユ宮殿へ到着~

f:id:ogamo:20110314001939j:image

正面ゲート

f:id:ogamo:20110313235624j:image

アップ! 金ピカです。

f:id:ogamo:20110313224714j:image

広大な庭園

f:id:ogamo:20110313224950j:image

宮殿の裏側。お兄ちゃん、見きれてる!

f:id:ogamo:20110313230430j:image

礼拝堂。婚礼の儀もここで行ったそうです。

f:id:ogamo:20110313230625j:image

f:id:ogamo:20110313231937j:image

f:id:ogamo:20110313232459j:image

鏡の回廊。長さが73メートルもあります。

あのヴェルサイユ条約が調印されたのがこの場所。

また見きれてる!コラ!

f:id:ogamo:20110313232652j:image

窓の装飾。なんの花なんだろう?

凱旋門にも同じようなのがあります。

f:id:ogamo:20110313233037j:image

王様の寝室。意外と狭いのね

f:id:ogamo:20110313233538j:image

こちらが王妃の寝室。バラの模様がきれい。

f:id:ogamo:20110313233646j:image

やっぱり金ピカ~

f:id:ogamo:20110313233928j:image

アントワネットの肖像画。ベビーベッドには王女が描かれるはずだったんですが

絵の完成前に亡くなったため、黒い布がかけられています。

f:id:ogamo:20110313234253j:image

戴冠の間。

ダヴィット作の『ナポレオン1世の戴冠式』の絵。有名ですね~

オリジナルはルーブル美術館にあります。この絵はレプリカ。

と言っても本人による作なので、偽モノではありません。

2枚の絵はまったく同じではなく、絵の前列左から4番目に女性が描かれていますが

1人だけピンクの衣装を着ています。ルーブルにある絵は周りの女性と同じ色の衣装なんですよね。

作者の意図するところは分かりませんが、比べて見ると面白いです。

 

この日は日曜日ということもあって、とにかく人が多かったです。

宮殿内部も人の波に押されて、なんだか慌しい見学となりました。

いられる時間が短かったのでポイントしか見られなかったんですけど

とにかく豪華絢爛、いたる所金ピカでした。

 

今日の宿泊地はシャンティです。

この地は競馬場で知られていて、パリから50kmくらい離れている所。

泊まるホテルは、なんと!シャトーホテルなんでございますぅぅぅ~~~

いつも泊まるホテルとはわけが違うザンスよ。シャトーなんザンス。シャトー(しつこい)

あの財閥ロスチャイルド家が所有していた別荘をホテルとして改装して

訪れる客をうっとりさせる夢のようなホテルなんザンスよ♪

f:id:ogamo:20110314050943j:image

蔦がからまり、なんとも言えぬ趣をかもし出してます。

f:id:ogamo:20110314021655j:image

部屋内部。床から天井まである窓にやられました。

窓の外は森が広ってます。

キャーキャー言ってた割に写真の数が思いのほか少ないとお思いのアナタ!

そうなんです!テンション上がりすぎて撮り忘れたんです!

こんなもんです。人生って・・・

でもホント、素敵なホテルなんですよぉー。

見てみたい方はこちらをクリックして見てねー。ホテルのHPに飛びます。

 

【宿泊地】CHATEAU DE MONTVILLARGENNE(シャトー ド モンヴィラルジェンヌ)

【朝 食】ホテルにてフランスパンとか

【昼 食】店名「LA COURONNE」(画像あり)

     メニュー・・・魚のスープ、鴨のテリーヌ~カルバドスソース

            デザートはバニラとカシスのシャーベット

【夕 食】ホテルにて

     メニュー・・・フォアグラとチキンのオードブル、ツナのグリル~ごま風味

            チョコレートケーキ、白ワイン2杯

 

その1の終わりにちょこっと紹介したフランス最古のオーベルジュ「LA COURONNE」での昼食です。 

f:id:ogamo:20110313194426j:image

魚のスープ。賛否両論。私的感想は変わった味だなと。

海老のミソみたいな味がしました。(海老の頭近辺は得意ではありません。ボディ専門です)

f:id:ogamo:20110313195741j:image

鴨のテリーヌ。甘めのソースとバッチリの相性で、ここで「ンまいっ!」という言葉が出ました。初ンまいです。

f:id:ogamo:20110313202158j:image

デザート。左にある赤くて丸いぷちぷちっとしたカワイイ実。食べてみるとその可愛らしい外見とは大違いで

ほっぺが痛くなるくらいの酸っぱさでした。思い出すと唾液が口の中で噴出します。

 

まだまだ続くよ

chocolaBBBchocolaBBB 2011/04/27 20:04 のらねこです。連日失礼します。
ちょっと気になっていたんですが「お兄ちゃん」と呼んでるご主人?
それとも本当の「お兄ちゃん」?
食いつくとこが違ってスミマセン…
でもウチは兄と旅行なんて考えられないので(笑)

おがおが 2011/04/27 20:30 ◆のらねこさん。
あはは~ 正真正銘、実の兄です。
兄とは普通に仲がいいのですけど、旅行は2回だけですよー。
でも皆さんに言われますね。姉と旅行ならまだしも、兄と?って。
顔が似てないので旅行先でも新婚旅行と間違われてしまい、全力で否定しましたヨ。
ちなみにオットの事は「○○さん」と苗字で呼んでまして、それも友達につっこまれます。「お前もだろっ」って。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20110427