Hatena::Groupamimono

easy come,easy go

メッセージはこちらからどうぞ

2011年04月11日 (Mon)

フランス旅行記~3日目

| 17:16 | フランス旅行記~3日目 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - フランス旅行記~3日目 - easy come,easy go

前日の夕方にモン・サン・ミッシェルに到着して、今日はワタクシのメインイベント

世界遺産のモン・サン・ミッシェル修道院へGO!

 

f:id:ogamo:20110312170429j:image:left

f:id:ogamo:20110312171208j:image:right

f:id:ogamo:20110312173151j:image:left

観光地としてもやはり人気なモン・サン・ミッシェル。朝イチで行きましたが結構な観光客がいました。

なかなか急な勾配の階段を上って行きます。

 

f:id:ogamo:20110312171754j:image

郵便局です。ここでエアメールを出すといい記念になります。

 

f:id:ogamo:20110312172217j:image

まだ上りはじめ。修道院参道『グランド・リュ』が見えます。

 

f:id:ogamo:20110312172237j:image

サン・マロ湾

f:id:ogamo:20110312175049j:image

f:id:ogamo:20110312191911j:image

f:id:ogamo:20110312180143j:image

教会内部

 

「西洋の驚異」と言われるモン・サン・ミッシェル。かつては潮の干満の差が激しく、満ち潮の時は海に浮かび

引き潮の時には自然に現れる道で陸と繋がっていました。1877年に対岸との間に道路が作られ、いつでも島へ

渡れるようになりましたが、その影響により島の周囲が砂洲化しつつあり、国家事業として、かつての「島」に

戻すプロジェクトが進んでいるそうです。

要塞、監獄としても使われたことがあるこの歴史深い建造物。これからも変わらぬ姿であって欲しいものです。

 

f:id:ogamo:20110312050907j:image

こちらは前日の夜に撮影したモン・サン・ミッシェル

ホテルから修道院まで結構な距離&街灯なんか無い真っ暗道なので近くまで行くのは断念しました。

ここの道路、真っ暗なのに車はビュンビュンとスピードを出して走ります。

事故もたまにあるようなので、蛍光ベストを着て(各ホテルで貸してくれます)ワーワー言いながら

夜の散歩を楽しみました。

 

午後からはルーアンへ移動です。ここはジャンヌ・ダルクゆかりの地として有名。

ブヴロン・オン・オージュという「フランスで最も美しい村」のひとつと言われる場所に立ち寄りました。

小さな集落で30分ほど散策しましたが、のどか~な雰囲気の村。

あいにく小雨が降っていて、寒くて撮影を忘れてしまい、撮ってたのは下の1枚のみ。

f:id:ogamo:20110312235919j:image

この木、ハリーポッターに出てくる『暴れ柳』に見えるのはワタクシだけかしら?

スペインにもこの木が結構あったんですよね。ガイドさん、菩提樹って言ってたような気がするんだけど

はっきり記憶してません。コノキナンノキ?

 

【宿泊地】MERCURE ROUEN CHAMPS MARS(メルキュール シャン ド マルス

【朝 食】ホテルにてクロワッサンとか

【昼 食】店名「DE LA CROIX DOR

     メニュー・・・魚のパテ&ハーブの前菜、仔牛のクリームソース煮込み、りんごのデザート2種

【夕 食】ホテルにて

     メニュー・・・ハムとトマトのサラダ、タラの蒸し料理、デザートにヌガーアイス

            名物りんごのシードル

 

この日の夕食はチョイスメニューで「魚」or「チキン」だったので、兄妹ともに魚を選択。

紙包みの蒸したタラが出てきました。お魚大好きなので期待して口に入れると・・・?!?!。

にんじんときゅうりを千切りにした野菜が下に敷かれていて、視覚的には美味しそうなんですけど

魚をチョイスした人たちは皆、無言。調味料の味がしないのと変なエグミが口中に広がり

さすがにこの料理を完食出来た人はいません。

夕食で一番美味しかったのはサラダのドライトマトでした。残念。

 

明日はあのヴェルサイユ宮殿へ突入!

chocolaBBBchocolaBBB 2011/04/11 19:00 のらねこです。
私も楽しみにしてまーす。
欧州旅行の何がカルチャーショックって朝ご飯!(笑)

marimomongamarimomonga 2011/04/12 20:08 モン・サン・ミッシェルだ~、一番上の写真に見とれることしばし。晴じゃなくて薄曇りがこれほど似合う場所は他にないと思いませんか?実際目にするとものすごい存在感なのでしょうね。
私も「暴れ柳」って思いました。写真を下にスクロールして「あ、おんなじ♪」って嬉しくなりました。

おがおが 2011/04/13 21:06 ◆のらねこさん。
ありがとーございまーす!編み物ネタじゃないんでアレですけど、記念という事で書かせてもらってまーす。
朝食はすべてホテルなんで、ホント、何処に行っても同じような感じですよね。
普段はクロワッサンなんてほとんど食べないんですけど、毎朝出るんでねー、ええ食べましたよ
多分、一生分のクロワッサンを食べたと思います。
ヨーロッパに行くと、自分がまぎれもない生粋の日本人ていう事が、朝ごはんでわかりますねぇ。

◆まりもさん。
少し画像を大きめに載せてみました。楽しんでいただけましたか?
「薄曇りが似合う」確かにそうです!本なんかに載ってる写真でも、夕方から夜にかけてのモンサンが一番好きだし。やはりこれは血なまぐさい歴史がそう感じさせるのか?!

「暴れ柳」に見えましたか!スペインにもこの木がいたので、わりとヨーロッパでは主流の木なのかも。
この木をイメージして映画の「暴れ柳」を作ったのかもしれませんね。

savi8savi8 2011/04/13 21:35 seraです。
わ~、モン・サン・ミッシェル!!美しい~♪&でかい~(笑)←想像以上に
写真ありがとうございます♪o(^-^)o
フランスは魚食べるんでしょうか。イメージなかったけど、やっぱり・・・(笑)
まだ続きがあるのかな?楽しみにしてます~

ogamoogamo 2011/04/20 16:25 ◆seraさん。
えへへ~、でかいでしょ♪ 撮影していた時も全体像が収まらなくて四苦八苦でした。
地元のスーパーでも魚売り場がありましたから、結構お魚は食べるのではないのでしょうか。
鱈やサーモンなんかがありましたし。フランス料理って数えるほどしか食べた事がないので詳しいことは
判らないですけど、とにかく味付けがシンプルですね~。
「素材の味を生かしすぎだろっ」てツッコミ入れてました。ええ。
もう少し、旅行記が続きますので楽しんでいただければ幸いでございます。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20110411