Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2016年03月20日(日)

子どものアランカーディガン 00:37


f:id:natsuume:20160320232253j:image


☆パターン:『ナチュラルスタイル こどもたちのニット』(by.michiyo/ブティック社)より、“カーディガン”

☆糸:ボットポアラ オーロラ8 アンティークグリーン355g(8玉弱)

☆針:JP9号輪針・なわ編み針・6号かぎ針(玉編みに使用)


f:id:natsuume:20160321001252j:image

うしろも模様ありです♪



前回の“...a hint of summer”が完成した後、数日間は気の向くままにあれこれ編み散らかしていました。

f:id:natsuume:20160320232906j:image

これはその一部…

左は、がっつりフェアアイルのブランケットを編みたいな〜と以前から思っていて、衝動的にkeitoさんでジェミーソンズの糸をあれこれひと玉ずつ購入。

スワッチというよりもう一段階前の、模様や色合わせの試し編みという感じ?です。

右は、編みものグッズを入れる大きめのポーチが欲しくて、可愛い野呂糸&可愛いステッチで太針でざくざくと編んでいるところ。

…地味色メリヤス砂漠の反動がモロに伺えます^^; 笑



そんな中、ママ友Nさんに編み物を教える会も楽しく回数を重ね、“目薬ポーチ”は難なく完成できたので、次どうしようかと考えていて。

わたしはちゃんとした先生ではないので、上達するためにどういう手順が良いとかノウハウ的なものは当然無く…

自分が今までほぼ独学で編んできてどうだったかと考えると

「編みたい!という気持ちがより強いもの」

を編むのが、なんだかんだで近道なのでは?と思いまして。

編みたいものほど、途中で投げ出さずにがんばれるし、ゆっくりとでもひとつひとつ手順を踏んで完成させられれば、自ずとその中に含まれている様々な技術を学べますよね。

何より、編みたかった作品を完成させられたときの達成感は素晴らしいものだし!


で、Nさんに「編めるかどうかは置いといて、編んでみたいものは何?」ときいてみました。

そうしたら、下の息子ちゃん(うちの娘のクラスメイト)にセーターかカーディガンを編んでみたい!ということで。


彼女の好みはどうやらわたしと似ていて、アランや、フェアアイルやロピなど伝統的なものが、編みたい物のイメージな様子。


子どものウエアなら小さいし、よほど複雑なパターンでなければ必ず完成させられるはず!

と思い、彼女の希望イメージを聞きながらいっしょにパターン探し。


いきなり多色の編み込みは難しいので、アランとかガンジーのような模様がいいかなと…

わたしの手持ちの本の中にあったこのパターン。

それほど複雑なテクニックはないけれどアラン模様は凝って見えるし、なによりこのパターンは、本にほぼ省略無しの全図が載っているのです。

初心者には、編み図の記号や、見方のコツを学びながら編むにはもってこいだなと…

彼女も了解してくれたので決定しました。


で、教えるにはやっぱり自分でも編んでみるのが一番だよなと…

そういえば、何か手編みのものを贈りたいと以前から思っている友人の息子ちゃんにちょうど良いかも!?と思いついて、同じ物を編むことにしたわけです。


f:id:natsuume:20160320235532j:image

これがパターンの写真です。

何点か変更して編みました。


①袖の色は変えず、一色で編んだ

②糸量が心配だったこともあり、節約のため、前後身頃はすべてつなげて編み(裏目一目のフェイクシーム)、そで下→ラグラン線の順にとじた

③前身頃の前立てのすぐ横の、表目2目の縦ラインを削除

④袖の減らし目を2段早くスタート(これも糸量の心配からでしたが、結果的にはしなくてもよかったです^^;)

⑤パターンでは、

裾と袖口:一目ゴム編み

前立て:ねじり一目ゴム編み

襟ぐり:ふた目ゴム編み

なのですが、すべてねじり一目ゴム編みに統一

⑥襟ぐりを長めに編んだ

⑦ボタンを6個から7個に変更



それから、編み図に間違いがありました。


編めばすぐにわかるエラーですが、念のため、ブティック社に電話して確認してみました。

49ページのダイヤ型の交差模様の中の裏目記号(-)が、すべて抜けています。

(48ページの後ろ身頃と同じでOK)


もう一点、気になった点があり質問してみました。

同じダイヤ型の模様なのですが、袖ぐりの減らし目が入ってきた部分。

編み図を見る限り、前身頃と後ろ身頃はまったく同じで良いはずなのですが、微妙に違っている(前身頃のほうはギリギリまで模様を入れているけれど、後ろ身頃はそうなっていない)

何か意図があるのかな??


解答は、どちらでも問題ないので、前後どちらも好きなほうで編んで大丈夫!ということでした。

そうかなとは思ったのですが、それで良いんですね笑


そういうわけで、パターンはあまり気にせず見た目で、ギリギリまで模様が入るように減らし目しました。



面積が小さいのでサクサク進み、完成〜。

気になっていた糸量問題、できあがりの重さを計ってみると思っていたほどギリギリではなかったようですが、とじはぎやなんやかんやで使ったのでしょう、残った分はけっこう少なく、すっきり使えました。


手がきついので、7号針指定のところ9号針で…それでも少し小さいかな??と思いながら編みましたが、編み上がって洗うと少し伸びました。

110cmの寸法と同じくらいにできあがったと思います。

3歳になる男の子へのプレゼント、しばらく着られるように少し大きめサイズを狙いました。


長めに編んだ襟が少々ヒラッとしていて、着たときの感じが問題ないかどうかなど気になったので、娘に試着してもらいました。


f:id:natsuume:20160321000928j:image f:id:natsuume:20160321000943j:image

下がどピンクの部屋着で失敬…。笑


5歳8か月で身長は114cmくらい。ジャストサイズでした。


子どもらしい優しい印象の、比較的簡単なアラン模様です。


アランはアランらしいガサっとした糸で編みたいところですが、子どもは毛糸のチクチクを嫌がる子が多いので、チクチクなしのモチモチすべすべ糸で。

自分のプルかなにかを編むつもりで買ったものの、ず〜っと在庫になっていた糸。活用できて良かったです。

ウールなので洗濯機では洗えないことと、少々重いのが子ども用としては難点ですが、やわらかく肌ざわり良いところと、その割に模様はぷっくりハッキリと出てくれるところは良かったと思います。



Nさんは、これよりさらに少々大きめサイズにしたいので、ちょっと太めのブリティッシュエロイカを10号針で編んでいます。

彼女の選んだ色がこれまた、きれいな深いグリーンでわたしのツボ!笑

どんな感じにできあがるかこちらもとても楽しみです♪



さて、まだまだ冬糸のパターンをたくさん編みたい!

と思っていたはずなのですが、突然事情が変わって、着る予定を考えるととりあえず先に編みたい!というものが浮上…



f:id:natsuume:20160321003531j:image


ギンガリネンでいきなり春夏仕様!

しかも、どういうわけかまたもや地味色メリヤス砂漠になってます^^; 笑

pookipooki2016/03/22 01:27ほ~お子様アランカーデはそういう事情で編まれた物だったんですね。人に教えるのって自分もすごく勉強になりますよね。分かっているつもりでもいざ質問されると答えに詰まってしまったり・・・資格取得とか言うのが目標ではないと思うので「編みたい・着たいと思うもの」を教材に使うので正解だと思います。やる気がなくなってしまったらそこで終わってしまいますから。
ポーチ、めっちゃ気になります・・・野呂糸なんですか?!前に編んだ手紡ぎ糸のスヌードの色合いと似ていて(なつめさんのほうがもっとポップですが)好みです!フェアアイルのブランケットもいいですね~最近忙しいのと疲れで、編む時間がとれなくてストレス溜まってます 笑

natsuumenatsuume2016/03/23 07:10pookiさん、いつもありがとうございます!
そうなんです、教えるとなるとやはり責任感が出てくるもので、いかに今まで自分が「なんとなく」「テキトーに」やっていた部分が多いか思い知らされます。^^; 笑
きちんと調べたりするので、本当に自分の勉強にもなりますね!

この野呂糸は“くれよんソロ”でカラーはno.1です。なにかのついでに目的もなく寄った手芸屋さんでたまたま見て衝動買いしてしまいました…可愛いですよね♡
編み物の箸休めもまた編み物、というのはきっと皆さん同じかと思いますが、わたしもちょっと編む時間が取れないと悶々としてきてしまいます!
pookiさんの新作はいつも楽しみにしています♪