Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2015年05月17日(日)

大物が完成しました♡ 05:35

f:id:natsuume:20150517034037j:image


わたしのプロジェクトページ↓

http://www.ravelry.com/projects/natsume/the-little-black-dress


*パターン:“The little Black Dress” by Gudrun Johnston(revelryで購入)

*糸:シルクハセガワ ハニーサックル(シルク60%・コットン40%)

           7 ローレル 約465g (3本取り・約1550m)

*針:3.75mm・3.5mm 輪針

*おおよその仕上がりサイズ(水通し後、平置きで採寸)

  ・後ろ身ごろ幅:26.5cm

  ・脇下の幅:40cm

  ・ウエスト幅:38cm

  ・上端からウエストまで:31cm

  ・リボンから裾まで:55cm

*変更点

  ・袖ぐりはリブを編まず、ピコットBOに。(大体4目中3目くらいで88目拾う)

  ・スカートパネル2と3で、最初のk4の模様を1回増やした



〜非常に長いですがお時間ある方はどうぞ(たたみ方がわからず、スミマセン^^;)〜


ずいぶん前のことになりますが、このブログを始める少し前……編み物に本格的にハマり始めて、ニッターさんのブログをよく見るようになりまして。

当時から知る人ぞ知る“カリスマニッター&ブロガー”だったrokoさんのブログに自然とたどりつき、過去記事も遡って拝見していたところ、この“Little Black Dress”の記事に出会いました。

http://rokoknit.blog93.fc2.com/blog-entry-117.html

写真を見て、「手編みでこんなの編めちゃうの…!?」と非常に感激したのを憶えています。

以来、「いつか編んでみたいけれど、自分には到底まだまだ…」という憧れパターンのひとつでした。

最近、自分用に夏のワンピースを編みたいなあとパターンを探していて、ふと「ついにあれ、編んでみちゃう?」という気になったのでした。



糸は、夏糸ではシルクハセガワさんの細い糸が好きで、ギンガリネン、ギンガリネンライト、ハニーサックルなど、セールのたびについついあてもなく買い込んでいた在庫がたくさんあったので(汗)その中から2・3本取りにして使えそうなものを探すことに。

最初、やっぱりシックな色のがいいよね〜とグレイやダークグレイを考えていたのですが、最終的に決めたのは、このローレルという緑色の糸。

なんせ緑が好きで、セールのときに「とりあえず緑は買っておいて問題なし」と3000mも(極細なので…汗)買ったものの、実際に届いた糸を見ると、なんだか思っていた感じとちょっとイメージが違っていて。

色自体はとても好きなのですが、なんというか、メンズウエアの緑って感じに見えて、何を編んだら良いか思いつかず、長い間在庫になっていたんです。

このパターンなら、デザインがフェミニンなので、辛口の緑(?)が反ってちょうどいいかも?

それに、赤や白のネップのツイードっぽい感じが、地模様の“ジャガードステッチ”に合いそうな気がする。

なにより、たっぷりある在庫をまるまる使えそうだし!

というわけで、スワッチ編んでみたら、3本取りでちょうど良さそうだったので、3000mでは足りないことがわかり、結局さらに1500mのコーンを買い足して編みました。

(そして実際に編んでみると最終的にわずかに足りなくて…50g1玉買い足すハメに。詰めの計算が甘いです^^;)

糸の感じはこんなです。

f:id:natsuume:20150516151733j:image


ちなみにリボンは黒、6mmのシルクリボン2mです。

もうちょっと短くしたほうが良いかな。



編み始めると、このジャガードステッチが楽しくて、そしてちゃんと編めるかどうか、先が気になって夢中で編んでしまい、長い期間編んでいたのに途中の写真がまったくありません。笑


まずはサイズなのですが、このパターン2サイズしかないんです。

「バストサイズはけっこう許容範囲広いですよ」というような記載が(たぶん)あったのですが、それでかなり迷ってしまいました。

海外のパターンって大きめなのが多いですし…自分のサイズは、ユニクロでいうと大抵M、物によってはLという感じで微妙なので、サイズがふたつしか無いのではどちらにしたらよいのか…

小さい方でもいけるのかな〜?

このパターン、できあがりの寸法が記載されていないため(なぜなんでしょう^^;)、サイズ感をイメージするのも難しくって。

このデザインだと、ピチピチすぎると生々しくなりそうだし、逆に上半身がゆるゆるだと格好わるそうだし…

そうなると、先に編まれている方の画像からサイズを判断するしかないなと思い、たくさんの方のプロジェクトページを拝見しました。

やっぱり、小さい方を編まれているのは華奢な方が多く、自分は身長はあまりないですが(158cmです)、がっちり体型(特に上半身)なので、伸縮するとはいってもおそらく小さいサイズはキビシイな。

という結論に至り、大きい方の目数を選んだところ……結果オーライ!

よく考えず小さい方にしないで、本当に良かった〜と思いました^^;

(ちなみに、大きいサイズはアームホール下で目数を増やすというだけで、編み始めとスカートの部分は、どちらのサイズも目数は同じになっています。これがわかるまでは「大きいほうこれでいいのかな??」と不安に思いながら編んでいました)


丈は、わたしはパターン写真くらいの膝丈を目指していたのですが、縦ゲージが少々足りない感じだったので、パターン通りに編むと確実に短めになりそうで。

様子を見て、模様を足して、ちょうど良いくらいになりました。


たくましい着画ですが^^; サイズの感じなど参考まで…

f:id:natsuume:20150517045201j:image f:id:natsuume:20150517045211j:image f:id:natsuume:20150517045222j:image


そういえば、このジャガードステッチ、輪編みになったとたんにキレイに編めなくなり、しばし悩みました。

どんなに気をつけて編んでも、決まった位置のひと目が異常にゆるんでしまって…

単に輪編みだからゆるくなるという問題でもなさそうで。

ふだんから、輪編みはなにかと編みにくくて苦手なのですが、このジャガードステッチは2目連続の浮き目を多用して作られているため、編むときの糸のテンションが編み地の出来に大きく関わってくるのではないかと…

編んでいるときにどうしても不自然な方向にテンションがかかってしまうように感じて、輪針を2本使って編んでみると、それだけでとても編みやすく、きれいに編めるようになりました。

わたしの場合だけかもしれないのですが^^;

こういうこともあるのだな〜と、またひとつ良い勉強になりました。

ちなみに、このことがあてはまるのはジャガードステッチだけで、リブは普通に輪編みしてもそれほど編みにくさは感じませんでした。

加えて、裾に近づいて編み目がかなり増えてからは(最後のほうは500目以上もあるので、まさに修行でした…汗)、輪編みの輪が相当大きくなるため長い輪針を使えるので、ほとんど平編みと同じ感じで、不自然な方向のテンションはかからず、ジャガードステッチでも輪編みで問題なく編めました。


いろいろ細かいこと書いて長くなってしまいましたが、がんばった甲斐あって、とても気に入ったものができてすごく嬉しいです。


糸自体はほとんど伸縮しなくても、このジャガードステッチがけっこう伸縮性があり、しかもフロントがカシュクール状の2枚仕立てで可動するため、本当に誰の身体にもフィットしやすく、シルエットもきれいに出るのではないかと思います。

ほどよく厚みも出る編み地で、ニットドレス特有の生々しい感じも少なくて着やすく、素晴らしいパターンだなあと実感しています。


パターンの写真のように黒でシックにキメるのも本当に素敵ですが、自分の中では、ふつうのおばちゃんが“ちょっとお洒落なふだん着のサマードレス”みたいな感じで着ているのも可愛いデザインだと思っていて笑、そういうイメージどおりにできあがったと思います^^


着方によってはドレスアップもできそうだなと思い、同じ黒いシルクリボンで、もっと幅の広い5cmのものも買ってみたのですが、それを後ろでリボンに結び、黒いシュラグ的なものを羽織って、ヒールの靴を履くと……けっこう良いんじゃない!?

というわけで、その「黒いシュラグ的なもの」も編み始めました。笑

ドレスアップバージョンも、そのうち着画が撮れたらご紹介したいと思います♪

kekero_kerokekero_kero2015/05/19 10:21こんにちは、ケロと申します
ハセガワさんのローレルって確かにメンズっぽいグリーン
私も手に取ってみて、息子のストールくらいしか思いつかなかったです
でもこのドレスはシックで落ち着いて女らしさが香ってくる感じで
とても素敵!!!
そして、詳しい解説がとてもわかりやすいです
黒いシュラグ的なもの、、も楽しみにしております♪

natsuumenatsuume2015/05/19 15:59ケロさん、コメントありがとうございます!^^
この糸、持ってらっしゃいますか!
ちなみにわたしが買ったセールって、なんと80%OFFだったんです〜。他の色も合わせて、ついついたくさん買ってしまって^^;
男性もののセーターしかイメージできず、けれど男性にサマーセーターって微妙だし…
ストールなら良いかもしれませんね!思いつきませんでした。
今回、糸を活用できたので完成の嬉しさも倍増です♪笑

pookipooki2015/05/21 10:04素敵〜〜!
ラップワンピースではないんですよね?上半身のみカシュクール状で調節可能なんですか??
落ち着いた緑で、エレガントですよ〜 ワンピースのような少し甘めのデザインにはちょうどいい色で、昼間のリゾートビーチでもいけそうだし、「黒いシュラグ的なもの」とあわせて夜のパーティ(いつあるのか分からないですが 笑)にもいけそうです。

natsuumenatsuume2015/05/21 14:16pookiさん、ありがとうございます!
上半身は2枚になっていますが、ウエストの部分で重ねて固定されているので、合わせを調節できるわけではないんです…「可動する」って書き方が、紛らわしかったですね^^;
ただ、ウエストラインだけ固定で、面としては2枚はくっついてないので、自然と身体に沿ってズレると言いますか。けっこうグラマーな方でも、ピッチピチにはならずに着られるのではないかなと思います。
緑好きのpookiさんに緑をホメられると嬉しいな〜♡(でも…緑のストライクゾーン広いですよね?笑)
そうそう、結婚パーティとかもいけるかな?と思いまして…
結婚パーティとか2次会ってけっこう機会があって、しかもメンバーがわりとかぶっていたりもして笑、「毎回同じ服着るのもなあ〜、でもドレスとかそうそう買えないし」ってのが^^;
毎回、四苦八苦してみつくろっているので、この夏の予定はこれでなんとかしよう!と目論んでおります〜。