Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2012年11月25日(日)

完成〜 21:25

またひさしぶりの更新です。

平行して編んでいたものがいくつか続けてでき上がったので、のせてみます。


きれいな色のマフラー 21:25

f:id:natsuume:20121125150357j:image

☆パターン:『編みものこもの』(/三國万里子)より、グレーのマフラー

☆糸:オステルヨートランド“sonoko

☆針:8号棒針


編み始めたのはもうかなり前で、ちょこちょこ編んで、編み上がってから、最後の“巻き止め”をやったことがないので、二の足を踏んでいたのでした。

さむくなってきて、マフラーを使いたくなったので、えいっと挑戦…

やってみればそれほど難しくなく、できたー!と思ったら、なんと、ひと目だけ取りこぼしていることに気づきました(汗)

かけ目・2目一度・3目一度ばかりのパターン、もう針をはずしてしまったので、ほどくと自分の技量ではわけがわからなくなって、修復が困難になるのは目に見えています。

あきらめて、なるべく目立たず、ほどけなければいいやと適当に処理しちゃいました。


きれいな色で、

裏オモテ気にせずぐるぐるっと巻けて、

幅も長さもたっぷり、そしてふかふかとやわらかい編み地


そんなマフラーがほしくて、パターンをさがしました。

糸は、奮発して、ずっと編んでみたかったオステルヨートランドのソノコです!

ほんとにきれいなグラデーションで、ロングピッチなので、気づいたら色が変わってる〜というかんじ。編んでいて飽きませんでした。


f:id:natsuume:20121125150356j:image


使うにはちょっと派手かな〜?と思っていましたが、実際つけてみると、意外と違和感ない感じ。


f:id:natsuume:20121125150355j:image

(ちなみにこれは、下北沢のパピー本店で三國さんの編みもの相談室に行ったあとに撮りました。わざとではなかったのですが、むすめの帽子とマフラーも三國さんのパターンのになっちゃってました。)


「この色、そんなにおかしくないよね?」と主人にきいたら、

「うん………、こいのぼりみたい。」

……。なるほどね、ちょっとオモシロくて笑ってしまいました笑


ふつうにふた巻きして、たらしても、前か後ろでかるく結んでもいいし、特にさむいときにはちょっと引っ張り気味にすれば3重に巻いて結ぶこともできます。

それでもフカフカなので苦しくない!

マスクみたいに顔半分おおってもだいじょうぶ。

透かし編みなので、広げ気味にすると幅もかなりあって、肩に羽織ると長方形のショールみたいにもなります。


予想に反して、毎日つかってるくらい、お気に入りになりました。



透かし編みのカーディガン 21:25

f:id:natsuume:20121125150354j:image f:id:natsuume:20121125150353j:image

☆パターン:毛糸だま151号より

☆糸:ピノソフトメリノ中細 ベージュ 7玉ちょっと

☆針:4号輪針・袖ぐり3号棒針



これも編み始めたのがいつだったか憶えていないくらい……


最初、指定糸を勘違いしていて(タスマニアンメリノ“ファイン”なのですが、“ファイン”を見落としていました。太さがぜんぜん違うんですね。)見当違いな糸を買ってしまい、しばらく編んでからやっと「あれっ、なんかヘンだな…」と気づいて(汗)

色が気にいっていたし、ゲージ的には問題なかったのですが、糸が確実に足りないのと、買い足して編んでも、できあがりがアランカーディガンくらいずっしり重たくなりそうなので、ちょっといやだなあと。


計算しなおして、ゲージが近そうな細い糸を買ったら、こんどは微妙に細すぎたようで、模様がキレイに出ず(涙)

重さと糸長とで計算したらすごく合いそうだったんですが、糸の形状が、なんというかスッキリしすぎていて。

細くてもふわっとした糸でないと、この繊細かつぷっくりした透かし模様がちゃんと浮いて出てくれないのでした。

勉強になりました。


3度目の正直で、やっとこの糸に落ちつきました。

ほんというと、マスタード色のようなキャメル色のような、シブイ黄色みたいな感じの色で編みたかったのですが、結果的にいろいろ無駄に買ってしまったので、これ以上お金をかけられず、このベージュに決めました。


けっこう幅広な、片側の端がリブになっている模様編みを延々と編み、そのあとリブの部分だけを引き続きひたすら長く編むのですが、糸は細いし、とにかく編んでも編んでも終わらなくてたいへんでした。


途中ほかの作品に逃避したりして、ますますスピードダウン。

けれど、いいかげんに終わらせたいスイッチが入ってからは、集中してもくもくと取り組みました。


3×3のリブをはぐのですが、本ではメリヤスはぎになっています。

以前、ゆきさんが「ゴム編みのはぎ」について書かれていましたよね。

けれど2冊持っている基礎本にはどちらにも載っていません。

「メリヤスはぎと裏メリヤスはぎを交互にやればいいのでは」と思ってやってみましたが、そう簡単にはいきませんでした。

なんか、もうちょっとでできそうなんだけどなあ!と思い、しつこく何度もためしてみました。

結果……


f:id:natsuume:20121125174759j:image


き、きたない笑

これなら素直にメリヤスはぎしたほうがよかったんでは笑

と思いましたが、もうさんざん何度もやり直した後なので、もうこれでいいやってことに。


それでなくとも、針に対して細い糸でゴム編みを編むと、ぜんぜん目がそろわずガタガタです。


とじはぎも、ギャザーを寄せて目と段をはいだり、問題なくできそうに思っていたら、わりと苦戦してしまい、時間がかかりました。


袖ぐりは1目ゴム編みを1センチほど編みます。

指定は一目ゴム編み止め、以前一度挑戦しようとしましたが、説明の写真や図を見てもちんぷんかんぷんであきらめたことがあります。

それ以来なんとなく避けて通ってきたのですが笑、良い機会なのでふたたびチャレンジしてみました。

おそるおそるでしたが、以前やったときにくらべると少しは経験値がふえて目の見方がわかってきたおかげか、針を出し入れする順番をすぐにおぼえられました!ヤッター。


苦労して、時間もかかったので、できあがって本当にうれしい〜

着てみると、かけた時間と労力のわりにはすごく素敵ってほどではないのですが…笑


とくに最初は、パッと羽織っただけだとどうも位置がキマらないかんじで、ちょっと着にくかったです。

けれど着ているうちに馴染んできたのか、あまり気にならなくなりました。


袖をひじ上まで上げないと腕が上がらないし、着ていてちょっと引っ張られる感があるので気づかないうちに肩が凝りそうってかんじもします。


それからこれ、さかさまにも着られる2wayのパターンで、そうすると袖なしのいわゆるベストみたいになるのですが、袖のギャザーのたっぷりした部分が脇下にくるのでなんだかおさまりがわるく、見た目も微妙なので、こちらで着ることはなさそうな気がします。

ただ、家で着ていて、ちょっと洗い物しようってときにはサッとひっくり返して着れば袖がじゃまにならず、便利かもしれません。


ちなみに、ナマケさんも同じものをコットンで編まれていますが、ブログで着画を拝見すると、なんだかスッキリと洗練されていて、わたしのと違うー!という感じでした笑



子どものチュニック 21:25

f:id:natsuume:20121125150352j:image f:id:natsuume:20121125150351j:image


☆パターン:『ナチュラルスタイル こどもたちのニット(by michiyo)』より、No.19 チュニック

☆糸:マノロ うす紫3.5玉くらい

☆針:4mm輪針


ウエストのスモッキングふうの模様が可愛いなと、編んでみたくなり、むすめに編みました。

先のカーディガンが停滞したときに……きれいな色で、太い糸で、ざくざく簡単に編めるので気分転換に、平行して編んでいました。

カーディガンがやっと完成したので、こちらも仕上げちゃおうと思って取りかかったら、あっという間にできあがってしまいました。

カーディガンが大変だったので、それにくらべて、より早くラクに、感じたのだと思います。

かなり忍耐力がついたかもしれません。笑


水通しして乾かしているところなので、でき上がったら、カーディガンといっしょに着画を撮りたいなーとおもっています。



もうひとつ 21:25

f:id:natsuume:20121125212436j:image


こちらもカーディガン制作中に手を出した編みかけ。

以前編んだカラフルなモヘアセーターのあまり糸で、ちまちまと、小〜さなモチーフをつないでいます。

ほんとは手さげバッグなのだけど、かなり小さなサイズになりそうなので、ポシェットか、むすめ用のバッグになっちゃうかも。


それから、毛糸だま最新号のアランニット、話題になっていますね。

わたしも大好物のアラン、表紙の作品は、いいな〜こんなの父に一枚編んであげたいものだなあ、自分にもいいなあと思いました。

しかしその前に、ずっとずっと前から編みたくてもう糸も用意してあるアランカーディガンがあるのです。

この冬は、いよいよそれに挑戦してみようかとおもっています。

模様が複雑でとっても難しそうなんですが……できるかなあ。

Rやニッターさんのブログでもあまり見かけないのですが、Gではひつじさんが編まれているんですよね!

わたしもがんばって完成させたいな〜。