Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2011年09月30日(金)

おそろいシリーズ 11:31


f:id:natsuume:20110925092548j:image


☆パターン:『オーガニック素材で編む一年中着られる赤ちゃんニット/michiyo』より、ダブルボタンのチュニックふうベスト(24か月サイズ)

☆糸:ハマナカ かわいい赤ちゃんプチモール ピンク

☆針:6号輪針



以前、もうすぐ生まれる姪っ子2号のために、これの小さいバージョンを編みました。

お姉ちゃんになる姪っ子1号にもおそろいを編むつもりでいたのですが、そういえば9月がお誕生日・・・じゃあもう編んで、両方贈っちゃおう!


というわけで、色・サイズ違いで編みました。


並べるとこんな感じでーす


f:id:natsuume:20110925092734j:image


ちなみに、ピンクのほうは24か月サイズでほぼ指定通りの寸法に、クリーム色は12か月サイズの目数ですが、指定よりもけっこう小さめに仕上がっています。


姪っ子は2才になり、身体の大きさは標準くらいなので、ピンクのほうがジャストかと思ったのですが、

着てみるとけっこうゆったりめ、むしろクリーム色のほうがベストとしてぴったりサイズだったそうです。


デザイン的にはどちらでもいけそうなので、ふたりの成長に合わせてけっこう長い間着てもらえそうで、よかったかもしれません。


身内へのプレゼントだからいっか・・・エヘッ。とフランス式の練習もさせてもらいました。

まだまだ目もそろいにくく、手がきつくなりがちで針は太めでちょうどいいくらいです。


在庫たくさんのプチモール、けっこう減ったゾー(でもまだある・・・)。

編めました 11:31


f:id:natsuume:20110929160437j:image


☆パターン:『毛糸の小ものカタログ』より、編み込みのミトンの柄だけ拝借

☆糸:合太くらいのウールとシルクの混紡(メーカー等わすれてしまいました)、こげ茶・ピンク各3玉

☆針:3号輪針



2年前に編み始めてしばらく放置していたブランケットを編みました。


むすめがまだおなかの中にいた頃、いただいた糸。

シルク混でちょっと高級感あるし手ざわりもいいので、なにか赤ちゃんものを編もうとおもいました。


すこしためし編みをして計算したら、小ぶりのブランケットならちょうど使い切れるかな?と・・・

単純に、細めのボーダー柄なら2色を使い切りやすいとはおもったのですが、それじゃちょっとつまらないなーと、編み込み模様にすることに。


手持ちの本をいろいろ見て、2色の糸を同じくらいの分量で使えそうな柄をさがして、このミトンの模様を選びました。


f:id:natsuume:20110930101631j:image



いや〜、我ながらがんばりました・・・いったいミトン何組分の模様を編んだのだろう笑

途中、苦行のようでしたが、「編んでいればいつかは終わる。」と自分に言い聞かせつつ、もくもくと編み進めました。


そう考えると、フェアアイルのセーターなど編まれる方は、面積的には一着でももっとたくさん編み込み模様を編んでいるってことなんだなあ。すっすごい・・・。

けど、模様も色ももっとたくさん使われているから、これほど飽きることはないのかもしれないですね。笑




それにしても、放置前はアメリカ式しかできなくて、しかも糸を2本同時に右手にかけることもできず、色を替えるたびいちいち糸を持ち替えて針にかけていたので、とっても時間がかかっていました。


放置中にフランス式をすこしできるようになり、ためしに地糸を左手に、配色糸を右手にかけて編んでみると・・・すぐに慣れて、以前にくらべてけっこうスピードアップしたようにおもいます。

ワ〜イ。これだけでも練習の甲斐がありました。


アメリカ式にくらべてゆるんだりツレたり、ということも意外とありませんでした。

右手と左手で綱引きしながら編むかんじが、慣れてくるとけっこう手加減を調節しやすいような気がします。


というか、そもそも、この糸の太さに対して3号針というのは、手がキツイことを考えても完全にチョイスを誤っていて、全体的にツレ気味になっちゃっているのですが。

そのせいか、なんとこれを編んでいる間にニットプロの輪針3号を2本も折ってしまった・・・。

2組持っていたのでまあ良かったものの、これで輪針2本の輪編みができなくなってしまいました。むすめの帽子を編むのにけっこう使ってたのよね〜




余談ですが、これを編み始めたときは、じつは輪針というものを持っていなくて、棒針にぎゅうぎゅうギャザーを寄せて編んでいました・・・


f:id:natsuume:20101018022937j:image


母がセーターなどを編むときこうしていたので、そういうもんなんだとおもっていました。

輪針の存在は知っていましたが、それまでは小ものばかり編んでいましたし、それほど必要におもったこともなくて・・・


ニッターさんたちのブログなどを拝見するようになってから一気にいろんな知識を得て、なかばミーハー的にニットプロの輪針を購入したわけです。

こんなに便利なものがあったなんて!と感激しました(←編みもの原始人・・・)。

目数の多いものを編むときはもちろん、目を拾うときもラクだし、カーブしているところも編みやすい。

1本で往復編みも輪編みもできる、2本で小さな輪編みもできる、持ち運びもしやすい・・・こんなことならもっと早く買えば良かったてなもんです。




ふちは、模様からしてこげ茶のほうがちょっとだけ多く余るとふんで、それでピコットを編むつもりでいたのですが、なるべく糸を使い切る方向で模様を上下対称になるところまで編んだら、ふち編みするにはちょっと足りなくなってしまいました。


まあなくってもシンプルでいいかともおもいましたが、ためしに手持ちの糸をいろいろ引っぱり出して編んでみた結果、本体よりかなり細めのベージュのウールが、ひかえめな小さいピコットになって可愛いかなと、これに決めました。


f:id:natsuume:20110929160529j:image




編み上がったときは、はしっこは全部グリングリンに丸まっているし、ツレ気味でしわしわっとしているし、大丈夫かな〜と不安でしたが、

洗ってブロッキング(きれいな四角にととのえるのが難しかった〜)したら、きれいに平らに落ちついて、予想以上に良い仕上がりになりました。

大きさは62cm×75cmくらいで、おもっていたよりも大きめなサイズになりました。


f:id:natsuume:20110929104240j:image




裏地を付けるつもりでいるのですが、Wガーゼにしようか、せっかく毛糸で編んだので、フリースとかボアを付けて完全に冬仕様にしちゃおうか、悩み中です。


とっても根気がいる作業でしたが、長く大切に使おうと思えるようなお気に入りの一枚になりそうで、満足満足ー。

むすめを自転車やベビーカーに乗せるときにかけたり、ちょっとお昼寝のときなど、たくさん使いたいとおもっています。

namake1namake12011/10/01 22:38ナマケです、こんばんは。
このブランケット、ひょっとして往復編みですか?
目もきっちり美しく、完全に四角になってて素晴らしいですーー
私のブランケットはいつも台形になります;

natsuumenatsuume2011/10/03 18:32ナマケさん、ありがとうございます〜。
往復編みなんですけど、裏から模様を編むのって、糸を渡す加減もちがうし、けっこう面倒ですね!
目の揃い具合も、四角かげんも、ブロッキングで相当ごまかせたかんじですよ・・・本当にかなりツレ気味でしたし、ちょっと平行四辺形ぽかったのに。
仕上がってみてじぶんでびっくりしたくらいです。
使ううちに戻っちゃわないかと、ちょっと不安です笑
裏地をつけてしまえば、形状維持にもいいのでは?と思ったり・・・どうでしょう。