Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2011年04月06日(水)

ひさしぶりに 22:32

震災の直後、ちいさなむすめを心配して、実家から「こっちに来れば」と連絡が。

うちは東京で、これといった被害はありませんでしたが、あんなに大きな地震は初めての経験。

昼間はアパートにむすめとふたりで余震が怖かったし、おむつやミルクも品薄だったり原発のこともあり不安だったので、

だんなさんだけ残し、親に甘えてしばらく札幌へ帰っていました。

実はむすめを産んでから、病気で入院や手術をしたことがあったため、まだ一度も実家へ連れて帰ることができていなかったのです。

それで早く孫の顔を見せたいとずっと思っていたこともあったので・・・

わたしは、とにかくむすめを守ること、そして被災された方々へは募金くらいしかできていませんが・・・ほんとうに、心よりお見舞い申し上げます。

chocolaBBBchocolaBBB2011/04/07 19:46のらねこです。
親御さん、喜んだでしょう?甘えたんじゃなくて、甘やかしたんですよ♪
ウチも(私は未婚で子供もいませんが)「頼られる」と嬉しいみたいですから
それも親孝行だと思っております。
ミトンて自分が使わないせいか
あまり興味がなかったのですが、すごい企画でしたね。
ひたすら無音で編み物をしているだけの中継なのに
1800人くらい?が見てましたもん。

natsuumenatsuume2011/04/08 06:34>のらねこさん

両親はほんとに喜んでくれて、こっちに帰ってくればと言っていたほどです。
わたしも、ほうっておいたコートのポケットの穴を、あえて母に頼んで繕ってもらったり・・・「このくらいすぐに縫いなさいよ〜」なんて言いつつ、うれしそうに繕ってくれました。笑わたしもちょっとうれしかったです。

わたしもミトンは編みませんでしたが、アメリカ式であの速さにはびっくり!
自分もアメリカ式で、非常に遅いもので・・・。
フランス式に矯正しようと練習してみたりもしましたが、このままでも練習すれば速く編めるようになるかも、と勇気が出ました。
でもほんと、興味を持ってあの中継をみているひとがあんなにたくさんいたのは驚きですね!笑