Hatena::Groupamimono

手を動かしてこまこまと RSSフィード

2009-02-03デンタルフロスを接着してみた

| 12:55 | デンタルフロスを接着してみた - 手を動かしてこまこまと を含むブックマーク

Queen of Beadsのビーズ通し。

「ねこまんだら」のりりさんのところで、毛糸にデンタルフロスを通してビーズを通す方法の画像はアップしてくださっています。

りりさんイチオシの方法の「瞬間接着剤でデンタルフロスの先端を(わ、にしているので通す先端は2本のフロスになってるわけです。それを1本にしちゃえば通すのはすごく簡単というわけなので)接着して1本にするとビーズが簡単に通るという方法」をやってみました。

下に見えている謎のケースに一個ずつビーズが入っているのは、ビーズに慣れているかたならおわかりだと思いますが、ビーズカウンターというケースです。これで100個入っています。専門店貴和製作所とか)なら必ずあります。せいぜい500円くらいだったと記憶しています。私が持っているのはこのような小さなビーズ用と丸大のような大きめビーズ用が1つずつはいったセットでした。付属のビーズは多分丸小くらいの大きさです。毛糸に通すのは根性がいります(^^)。

毛糸にくっついている白い糸が「デンタルフロス」です。これは本当は二本なのですが、接着して1本になっています。あくまで先端だけの接着です。瞬間接着剤っていっても、3秒で接着しないタイプを選びます。たいてい定着まで5分から10分かかるので手までくっつくことはありません。(当たり前かもしれませんが念のため)。

テグスよりデンタルフロスがいいのは、無色透明じゃないからだと思います。デンタルフロスって白色なので通すときに楽なのです。

f:id:mimistrauss:20090203125049j:image

すごい楽でした。片足だけで200個近く通すので、これは時間の短縮にいいと思いました。

りりさん、ありがとうございました(^^)。

lillicatlillicat2009/02/07 18:27お役にたてて何よりです。
糸とフロスを合体させる方法もなかなかいけますよ。