Hatena::Groupamimono

手を動かしてこまこまと RSSフィード

2008-08-30Rowan Magazine受け取ってきて このエントリーを含むブックマーク

f:id:mimistrauss:20080830213628j:imageパラパラ見た印象です。

さすが記念号だけあって、ぶ厚い本。

パターン数がすごい多いです。小物も含めて60もありました。着るモノは、3種のテーマに分かれてパターンが掲載。

EleganceのところにあったBacallに惹かれました。単純だけど、襟と前のあたりが可愛い。半袖と長袖の2パターンが載っていて、おまけに翻訳もあるので楽そう。夏糸でも冬糸でもどちらでもよさげで、Sarah Hattonさんのデザイン。Bacallって、ローレン・バコールからのインスパイアかな?私は彼女の漢前なところが大好きなので、絶対編もうっと。半袖の指定糸はKid Classic。あ、ノッティを編もうと思って2色買い込んであった糸!半袖だと4、5個で済むようなので、秋一番に編む冬物になりそうです。

全体的にKnitter's Magazineに較べて、背筋を伸ばして着るデザインという印象。堅実で実用的でちょっと遊びがある、いかにもイギリスのものと思いました。

 で、きむらやさんで夏糸トゥーロンを609番6個購入。バーゲンで着分残っている色のいい糸で、私にとってほどよい(並太~極太の細め)太さの糸はもう少なかったです。609番は濃い紫にいろんな色の糸が散っているという感じ。野呂のほたるが残ってないかなあと、ユザワヤにも行ってみましたが、全く残ってませんでした。残念。コットンコナとアラミスのブルーのきれいな糸が着分ぎりぎりくらい残っていたのですが、夏糸は来年にしようと眺めるだけで出てきました。

ただいまリベンジかけて、Rowan Kid ClassicでMedallion Capeletに再挑戦中です。1枚目上がりました。アメジストという色なんですが、とても綺麗な色です。ただモヘア入ってるんで、マスクしないとくしゃみが出ます(苦笑)。友人へのプレゼントにする予定です。