Hatena::Groupamimono

手を動かしてこまこまと RSSフィード

2008-08-15

Medallion Capelet

| 00:02 | Medallion Capelet  - 手を動かしてこまこまと を含むブックマーク

f:id:mimistrauss:20080816192645j:image

RavelryのRavelrympics 2008のために編んでいる最中のMedallion Capelet、1枚目が上がったのですが、呆然とするくらい模様がちゃんとしてなかったので、今最初から編み直しています。写真は携帯で撮影したものなのではっきりしませんけれど、一応編み直した方です。

3枚同じのを編んで繋いで襟部分を編むというパターンなんですが、よくよく見たら図は全くありませんでした。珍しいです。VKMの掲載作品の1番目なので、編み方の特集ページはあるのですが、編み図の掲載がないなんて。おまけに私はドジなことに、この作品のパターンと同じページに編み図が掲載されていたのは別の作品のだったのに全く気づかず3日ほど、「なんで楕円なのに、この編み図だと三角形のストールみたいなのかしら」と悩んでいたんです。

 編み始めに改めてパターンの文章をちゃんと読んでみたら、全く違う作品だったのでした。

 やっぱり暑さボケしてるのかしらとちょっと悩んでしまいました。

 全く図なしで文書だけを頼りに編んでいくのは、これが実は始めてでした。

 悪戦苦闘したのが、編み始めを5本針で編むということ。結局40センチの輪針(本は糸が太いこともあり、輪針は60センチが指定されています)で編み、roundできるようになったらそのまま編んで、繋がっていない最初の方は、後でこっそりかぎ針で綴じちゃうという苦肉の策でした。40センチの輪針では20段過ぎたころから編みにくくなるので、60センチも使いました。

 Medallionというより、アンモナイト化石が3つという感じがして、私は密かにスリーアンモナイトと呼んでいます。

 もう1つの悪戦苦闘原因が、選んだ糸でした。ピエロのコットンニートを使ったのですが、撚りが非常に甘いので、掛け目や2目一度が多いこのパターンには一番向かないタイプのような気がします。慣れないうちに編んだ中央になる部分にひっかけてしまった糸が露出してしまいました。コットンニート自体は春夏向きで優しい色合いが揃っていて安くていい糸とは思うのですが・・・・・。

今編み直しの1枚目が出来上がったらアップします。

NorahさんのKnitting Natureに出てきそうなデザインなので、私もてっきりNorahさんのかと勘違いしたのですが、Norahさんは別にちゃんとショールが掲載されていました。1枚目編んだのが失敗したからではないですが、パターンの文章だけではやっぱり少々不安。文章どおりに編めるのはけっこう感動しちゃうのですが。

水泳やらホンモノのオリンピックを見ながら編んでいると、やはりミスも連発でした。これが一番の1枚目失敗の原因かもしれません(苦笑)。

pookipooki2008/08/15 00:56私もRavelrympics参加してます。ショールを編んでるんですが、ちょっと飽き気味です。
以前、VKの同じ号からPinwheel capeを編んだんですが、その時に編み始めの中心部分を「I-cordを編む要領で何段か編んでから編み目を棒針3本に振り分ける」という風にして編みました。この方法だともしかしたら編み始めが少し楽になるかもしれません。完成楽しみにしています。