Hatena::Groupamimono

はじまりはマフラーから

2009-02-28 暇つぶしに帽子2つ

mafumafu20090228

編みたいものはあるような、ないような。

そんなときは在庫糸などの消費をかねてちょっと手慰みに帽子でも。

編んでみたかったのはベレー風のものなのに、一つはちょっと小さいサイズになっちゃうし、もう一つは思った雰囲気と変わったものになったけど、これもまたヨシとするべし。


[]Opus Spicatum 20:04


f:id:mafumafu:20090227194223j:image:w300


        

  • 使用糸:毛糸倉庫Camel 毛糸 カシミヤ 10% のラム毛糸(5本)

        レモンとグリンイエロー 両方で50g

  • 使用針:3.75mm輪針, 4.0mm輪針

f:id:mafumafu:20090227194258j:image:w300


自分の中のイメージでは、アンポンがかぶっているようにベレー風になる予定だったのだが、ちょっと小さくできあがりジャストフィットのスキー帽風な感じに仕上がった。

この毛糸、縮絨(しゅくじょう)といって洗うと風合いが出るという話だったので編みあげてすぐにネットに入れて洗濯機へ。乾いてみると確かにふんわりした編み上がりに変身していていい雰囲気。でもそのせいで微妙にサイズも縮んだ模様。(涙)

76目で始まるところを84目から初めて適当に増やし目をちょっと増やし結局メインボディ部分は110目のところを120目(一模様が10目)にしたのに微妙に小さかった。かぶれないサイズではなくて、ベレー帽にならなかったというだけなのでノープロブレム。



[]Guinan 20:04


f:id:mafumafu:20090228153507j:image:w300


  • デザイン:Guinan (Ravelry free pattern)

        

  • 使用糸:毛糸倉庫Camel 毛糸 カシミヤ 10% のラム毛糸(5本)

        レモンとグリンイエロー 両方で50g

  • 使用針:4.0mm輪針, 5.0mm輪針

こちらはイメージ通りといえばそうだけど、ちょっと違うというと違うかもの微妙なできばえ。

(ベレーというより布袋さんに近い雰囲気になった気がしてるため)

どちらの色をメインにもってくるかしばし悩んだものの、結局は糸の残り具合と相談ということでレモン色が一応メインカラー。最後のレモン色のところが残り糸がなくなりそうだったので、パターン通りではなく多めに減目して誤魔化す。最後の部分なので態勢に影響なし。

こちらも同じく編み上げてすぐに縮絨。柔らかくなったような気がする程度の変化。編み地によって感じ方が違うみたい。

2009-02-19 糸の到着までの暇つぶし作品たち

ネットで糸を注文しているのだが、「1週間から10日前後でお届けできると思います」と今時信じられない低速なのでじっと我慢する日々。

暇つぶしに余った毛糸で何か作ってみる?と探してみるとポームの残り糸とベストの残り糸がそれぞれそれなりに作品になりそうな気配。


[]Short Toed Socklets 20:10


f:id:mafumafu:20090219193030j:image:w300


        

  • 使用糸:ポーム 残り糸 16g
  • 使用針:2.0mm輪針

2月だというのにバレンタインの日、東京はめちゃくちゃ暖かくてネイルに行くのにサンダルでOKだった一日。

サンダルなら思い切ってアートも派手にできますねとネイリストさんも気合いが入り、スマイリーを3Dでくっつけてくれた。そのとき久しぶりに履いたサンダルがちょっと痛くてこれを作ろうと思い立ったのだ。

あまりにも季節はずれだけど。

残り糸で足りなければ一玉だそうかなぁ、でももったいないなぁとぎりぎりまでドキドキしながら作成。ほんとに余っている分だけでなんとか作り上げた。ものすごい達成感!



[]編み猫「もみじ」 20:10


f:id:mafumafu:20090219185916j:image:h300:left

一度編んでみたいと思っていたねこやまさんの編み猫。

これまたベストの残り糸でぎりぎり作成。

足りなかったら違う糸でTシャツを着た感じに仕上げるしかないかしら?と小心者の私はまたもや悩みに悩んで作成。実は胴体部分はTシャツのように違う色で編んでみたりもしたのだ。

指定の編み図より心持ち小さく仕上げた。

中に詰めるものをどうするかでしばし悩み、ねこやまさんのサイトでも話題になっていたBB弾なるものを探しにホビーショップへ。

いまどき「おもちゃ屋さん」なんてなくて、「ホビーショップ」ならあるのだ。大人が大人買いするためにあるようなプラモデルだのジオラマだのをおいている店。

BB弾がどんなものかわかっていなかったので店員さんに聞いて売り場に案内してもらう。すると「どちらになさいますか?」と聞かれる。「え?そんなに種類あるの??じゃあ一番小さいの」と答えると、「いえ、大きさはみんな一緒で重さが違うんですよ」と言われる。そうよね、弾なのよね。あみぐるみに使うものじゃないのよね、本来の用途は。


        

  • 使用糸:ベストの残り糸
  • 使用針:5.0mmかぎ針

毛糸の色あいからこの編み猫さんの名前は「もみじ」と命名。

f:id:mafumafu:20090219185855j:image:w300

アンポンと尻尾くらべをさせてみる。

妙に緊張している耳のアンポンが笑える。


アンポンともみじの4コマ漫画風写真

momiji1momiji2
momiji3momiji4

makipurumakipuru2009/02/19 20:51もみじちゃんの中身はBB弾なんですか!皆さんいろいろ考えるものですね!
ところでアンポンちゃんはなんと言う犬種ですか?いつも気になっていて。かわいいですよね。^^

gleannorachgleannorach2009/02/19 21:59あーっ!フォックステリアじゃないですかぁ!ワイヤーヘアーですか?私が小学6年生のころうちに「まちこ」という女の子がいましたよ。なつかし・・・

生姜生姜2009/02/21 00:27
★makipuruさん
ペレットだと編み目からこぼれる可能性があるということで代用品としてBB弾も使えるという話だったんです。
アンポンはワイヤーフォックステリアという種類の犬です。昔流行ったらしいのですが、きつい性格なので手を焼きます。見た目にだまされてはいけません!

★gleannorachさん
ワイヤーをご存じですか?!嬉しい♪
昔流行ったらしいんですよね。でもホントに大変な犬なので今は絶対はやらないと思います。頑固だし、気が向かないと言うこと聞かないし・・・ふぅ。

makipurumakipuru2009/02/21 21:23あはは、頑固なんですね^^
やっぱり犬種によっていろいろ性格あるんですねー。
BB弾、あみぐるみを編むときに試してみようと思います♪

生姜生姜2009/02/22 19:07
★makipuruさん
BB弾、大きめのあみぐるみには最適だと思います。小さいタイプだとやっぱりペレットのほうがいいかも。

robin-knitrobin-knit2009/02/25 16:46こんにちは。犬のお話が出てたので、どれどれと。わが家にも昔ワイヤーヘアードフォックステリアがおりました。うちのリコちゃんはもっと毛が長くて、時々散髪するのが私の役目でした。なつかしいです。
今いるのはおじいさんパグでして、お茶目な顔に癒されています。

生姜生姜2009/02/25 17:45
★robin-knitさん
お宅にもワイヤーが居たんですか?!結構飼っていた方っているもんだわぁ~。
トリミングには悩まされてます。月2回ほどゴシゴシと毛を抜くトリミングをしてたまにプロに形を直してもらいに行くというパターン。
パグさんはあのつぶらな目で見つめられるとう~んと無条件で嬉しくなりますよね♪

2009-02-17  これが編みたくて買った本

mafumafu20090217

出版されたのは2007年10月。本屋さんで立ち読みしたときからこのブランケットが編んでみたかった。でも当初は「まぁ、同じようなアラン模様を二つ組み合わせればいいでしょ」と購入をためらう。

だがしかし、やっぱり恋しい物は忘れられないものとなり、2008年9月に本屋さんを探すも見あたらず(まぁ1年前の編み物本なんて置いてないよねぇ)アマゾンで買うことに。

ほかのブランケットも編もうかなぁと思いつつもやっぱり心に誓った作品から作らなくちゃね とようやく着手。


[]キュンとかわいい長方形のトラッド 18:53


f:id:mafumafu:20090212150927j:image:w300

  • デザイン:とっておき手編みのブランケット

        P12 G.キュンとかわいい長方形のトラッド

  • 使用糸:ピエロ パステルウール極太 40g 49m

        #5 × 16個

  • 使用針:13号棒針,7号かぎ針
  • サイズ:53cm × 126cm

指定糸が「極太タイプのスタンダードヤーン」となっている糸だったので、ピエロの1玉100円糸でもいいかと思って編み始めてみるも、かなりサイズが大きくなってしまうので一度ほどいて模様編みAと模様編みBそれぞれから一模様ずつ減らしてやり直し。

狙った幅は確保できたので満足。

この本で紹介されている腰に巻いてオーバースカートのようにしているのに惚れたのだ。

今年は暖冬であまり寒い思いをしなくて済んでいるけど、冬場はパソコンに向かっていると腰のあたりがスースーするので膝掛けというより腰にまくために作ったようなもの。

ずっしりと重量感があるけど、ぬくぬくのぬくもり。


f:id:mafumafu:20090212150948j:image:w300


犬の散歩ついでに公園に持って行って撮影。誰もいない時間だからできたこと。

外で写真を撮るとやっぱりきれいに写るから嬉しい。

ちょっと色の再現がうまくできてないのが残念だけど。


2009-02-15 外注作業に時間がかかる

mafumafu20090215

編み上げたのは早かったのに外注作業に出していたため大幅にアップするのが遅くなった作品。

それはバッグだから。

だって内袋をつけなくちゃいけないし、持ち手も縫いつけないといけないなんて私にはとうてい無理な話。よっていつものように実家に持ち込み「やっておいてね♪」とお気楽にお願いして待つことしばし。できあがっているのに取りに行かなかったので母が持ってきてくれる始末。(;^^)ヘ..


[]よこ編みのバッグ 13:19


f:id:mafumafu:20090215123130j:image:w300


  • デザイン:編んでみよう アランもようのウエアと小もの

        P26 m.よこ編みのバッグ

         

  • 使用糸:オリンパス ジェームスディーンアベニュー 40g 77m

        #1 × 4個

  • 使用針:8号棒針,7号かぎ針
  • サイズ:28cm × 23cm × 6cm

f:id:mafumafu:20090215123117j:image:w300


横に編んで、底のマチ部分はあとからかぎ針で細編み。

目数が本の指定通りじゃなかったけど適当につじつまを合わせる。

全体の大きさも本のサイズよりちょっと小ぶりに仕上がる。

ニットのバッグなのでサイズ的にはちょうどよいサイズでできあがる。

白い糸を買ったときに一緒に絶対赤の持ち手!と注文していたもの。


この持ち手を縫いつける糸を母はちゃんと蝋引きにしてくれたそうな。

「あなた、蝋引き糸の作り方知ってる?」と言われたが知るよしもない。

「物のない時代に育った私たちはいろんな知恵を教わってきてるのに、あなたたちは何でも売っているからそんな工夫をするってことも知らないのねぇ。」と嘆かれる。

そうです。間違いなく自分で万が一持ち手をつけるときに本に「蝋引き糸でつけましょう」と書いてあれば蝋引きの糸を探しに出かけます。

だが母は自分でそんなものは工夫して作りなさいという。ろうそくに糸を巻き付けて、グリグリっとしてそれを今度は紙で挟んでアイロンをかけ蝋を浸透させるそうな。聞いても作業を観てないので「ふーん」という程度しか思わない私。ごめんなさい、母上。でも何かのヒントになるかもとここに書いておきます。私がその作業、工夫をしなくても誰かやってくれるかもしれないでしょ?!

makipurumakipuru2009/02/15 14:01ぜひ、その持ち手部分のアップも拝見したいです♪お願いしまーす^^
このバッグかわいいですね!持ち歩きたいです。
在庫糸からいい太さの糸を捜そうかなー。欲しい。。。

attiatti2009/02/15 14:33ろうびきは最近あまりする人いませんが 糸はとっても使いやすくなり、ボタン付け用の穴糸などはとても丈夫になりますので ふだん常備される糸にはじめにしておくといいですよ。娘のためブログに載せた事があります。ご参考になれば と 老婆心ながら書かせていただきました。私の場合絹糸にのみしています。[http://yakedo.jugem.jp/?eid=247]

生姜生姜2009/02/16 10:31
★makipuruさん
持ち手部分といっても縫い目なんてほとんどわかりませんよ?!
このバッグの模様、複雑そうでいて順番通り編んでいけばいいので楽しい作業でした。是非、作ってみてください。大きさなんて糸の太さでどうにでもなりますしね。(^_^)v

★attiさん
ブログ見せていただきました。だいたい母が言っている方法と同じですね。母曰く「紙に包んでアイロンをあてるのは、アイロンも汚れないし、蝋がとけて上手に糸に浸透するからよ」ということでした。ボタン付け用に蝋引きしておくといいんですね。覚えておきます!ありがとうございました。

2009-02-05 やっとアップ出来るのだ

mafumafu20090205

実はこの作品が今年の1号さん。

お正月にサクッと仕上げたものの、他のブツとともに送ろうと思ってジッと温めておいた作品。

だって荷物をあけたときに喜んでもらいたから。

(ここを見ている友達にあげるので)




[]ネックウォーマー&キャップ 11:15


f:id:mafumafu:20090205110350j:image:w300


        #1481 × 1.9個

  • 使用針:4.0mm輪針,5号かぎ針

f:id:mafumafu:20090205110349j:image:w300


帽子にもネックウォーマーにも使える優れもの。

帽子にするためにはてっぺんをキュッと結ぶものが必要となる。オリジナル編み図ではゴム編みの輪っかを作るように指定されていたけど、せっかくなら別にも使い道があるように無印の髪の毛用ゴムを買ってきて、シュシュのように作る。(右上写真参照)一応ヒラヒラと同じ編み方をして統一感を大切にしてみた。実際にはギュッととめちゃうと何も見えないんだけど。


オリジナル通りに編んでみて微妙に糸が残った。

長さがちょっと足りない気がするので次回もし作ることがあればもう少し長めにして帽子のかぶりをゆったり出来るように工夫するつもり。

この編み方、縄編みかと思っていたら違っていて、「あぁ~まだまだ知らない編み方ってあるんだなぁ」と思った作品。

2009-02-03 長い間の宿題完成

もう四年ほど前になるだろうか。友達から「織物に使おうと思っていた毛糸を大量に送ります」と本当にびっくりするほどの量が送りつけられてきた。

やる気を出して毛糸を買い集めたものの、「私には無理!」と決意するや否や有無を言わさぬ勢いで送ってきたのだ。

引越の時に台所用品などを入れるタイプの段ボール一箱。(つまり一番小さい本とか入れるのより一回り大きいタイプ)中にぎっしりと入っている毛糸たち。この糸は全て草木染めの毛糸なのだそうが、私の苦手なループ系の糸が多くと愕然。

「いつか少しずつ作品にして返すよ。」力なく伝える私。

その在庫糸がこの作品でほぼ使い切り。


[]モチーフブランケット 09:48


f:id:mafumafu:20090203091444j:image:w300


  • デザイン:下田直子「かぎ針編みっていいね」から
  • 使用糸:草木染めループ糸
  • 使用針:10号かぎ針,5号かぎ針

f:id:mafumafu:20090203091443j:image:left:h300


モチーフの芯にはニットリングを使って編んでいる。均一の大きさにするためなんだろうけど、これって鎖編みの目数を同じにして輪にしても同様だと思うんだけどなぁ・・・


糸の量を見極めながら編んでいったので、最後の周は規則的に色を変えずに対角線で色を同じにするようにしていった。

結構これがドキドキもの。この糸がループの糸なのでほどくにほどけないから一度編んだら以上終わり。だから確実に2枚のモチーフが編める量かどうかを見定めなくちゃいけなかったから。


真ん中の3段、つまりオレンジ一色あたりまでは快調に進んだものの、そこから先が飽きちゃって放置。長い休憩をはさみ、一周ずつ亀の歩みで編んでいった。

その後の花モチーフを繋ぐ茶色の糸での作業がまた面倒で、面倒で。

チマチマと糸をつけては繋いで切って、糸始末してとこの作業でまた何週間もかかる。思い切ってやっつければいいものが、なかなか出来ないんだよね、この面倒な作業。


f:id:mafumafu:20090203091442j:image:w300

モチーフは編んだ裏側が表になるように繋ぐので表裏がわかりにくい。(実際編んでいる最中は表となる側に目印の糸をつけていた)だからちょっといたずらして対角線隅っこ2つのモチーフに花芯代わりのモチーフをプラス。

ま、裏表どっちを使ってもいいんだけど、一応ね。


スカスカなのでブランケットとしてどうよ?と思うけど、編んでいる最中膝にはポカポカで結構侮れないものに仕上がった。


画像を探したけど全ては残っていなくてとりあえず見つけられたもの達。

送りつけられた毛糸達は作品としてこんなものになりました。

f:id:mafumafu:20090203093144j:image
布袋さん風ベレー帽
f:id:mafumafu:20090203093143j:image
花モチーフショール
f:id:mafumafu:20090203093142j:image
ケープ
f:id:mafumafu:20090203093141j:image
モチーフブランケット
f:id:mafumafu:20090203093140j:image
リストウォーマー
f:id:mafumafu:20090203093139j:image
レッグウォーマー
f:id:mafumafu:20090203093138j:image
花モチーフマフラー
f:id:mafumafu:20090203093137j:image
トルネード帽子
f:id:mafumafu:20090203093136j:image
ダイヤ柄帽子
f:id:mafumafu:20090203093135j:image
ドミノ編みマフラー
f:id:mafumafu:20090203093148j:image
豚の尻尾帽子

左上の布袋さん風ベレー帽を除いて、全て草木染めのもの。自然のものがこんなにもいろんな色を産み出すんだなぁと不思議。

全体のトーンは優しいものばかり。