Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2015-01-28

本当は年末に、そして年開けて、ショール

| 21:30

これを見たのはクリスマスの日。行き先で胸の痛みを感じてかかりつけのお医者さん最終日に診て貰うと狭心症の疑い有り。早速年始一番の専門医の予約を取って貰い、いつでも救急でいきなさい、と言われて正月を過ごしたのです。その間長年温めていた夫のフェアアイルを編み始めました。間に帽子を量産したりして。年開けて専門医に診て貰うと、痛みの原因は先天的に動脈の付く位置が心室との間側に付いていて圧迫されることであるとわかりました。血圧の薬の量を増やしたことも関係していました。ほっとしているうちに先週、パン屋さんの店先で変につまずいて転び、左上腕骨を骨折してしまいました。幸い手術をしなくても良かったのですが、痛みは生半可ではないらしく、(折れた腕を脱臼を直すがごとく自分でもとに戻した御仁ですが、)介護休暇など取れないので、年休、半休で過ごしています。寝起きが一人ではできず、こちらも睡眠不足。この写真の後もう少しでリブも終わり、と言うときにねじれていることに気づき、今、やっと本体の4段目終了、手先を切ってしまって引っかかるので、別のを編み始めています。

f:id:lunachan335:20141228150839j:imagef:id:lunachan335:20141225133843j:image

robin-knitrobin-knit2015/01/29 16:40ご主人大変でしたね、あらゆる動作に痛みが伴って辛いことでしょう。
どうぞお大事に。

lunachan335lunachan3352015/02/01 13:54ロビンさん、ありがとうございます。最初の一週間が一番痛いらしくて、2週目に入ると、鎮痛剤が少し減りました。