Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2014-01-19

もう一つ編みかけにならないように、初めてのMKAL

18:05

もう一度Vivianを編もうかな、と思っているうちになぜかYsoldaのMKALを購入していました。こういうのは苦手だったのですが、12月中に購入したら安い、というのにひかれて買っていました。大体、毛糸を買うのを抑制すると、パターンや雑誌のDLが増えていきます。こちらの在庫も処理していきたいものです。時差の関係で半日あまりずれます。私が編めるのは週末。今日中に後少し。

f:id:lunachan335:20140119180559j:image

そしていつもの編みかけはTangled yoke cardigan

| 17:58

掲載雑誌を持っているのに、Interweaveのセールの誘惑に負けてこれだけ、買ってしまっていたので新年から編んでいます。

パターン通りでは身近すぎるので、モックリブをやめてふつうのリブにして、適当に延長しています。脇にとじしろもどきが入りますが、やめました。実はリブにして、ウエストシェープをしてみたら、何かしっくりこなくてほどいてしまいました。こういうメリヤスばっかりというのは読書しながら編めるので好きです。帽子は極太で疲れるので、こういう細めの糸で編むのは楽ちんです。

f:id:lunachan335:20140117075423j:image

フリーサイズの帽子3ツ

| 17:02

気がついたら、在庫整理は帽子が活躍してくれています。せっかく靴下用に針を揃えたのに、one sock syndromeどころか半分状態でそのままになっています。お恥ずかしい。ベレーと紺のワッチキャップはお友達になってしまった歯医者さん夫妻へのプレゼントです。年末の30日に奥歯が詰め物といっしょにおれてしまいました。かなり大きな詰め物でした。早速携帯に緊急メッセージを入れておくと、テニスから帰った歯医者さんが、明日は大掃除なので今から来て下さい、とのこと。早速駆けつけると(車で15分)今なら何とか、と貼り付けてくれました。次にやり直すなら、神経ぬいて、クラウンかな、と思っていたので、ほっと一安心。終わったら、奥さんがコーヒー出して下さるし。

ベレーの写真のuploadがうまくいかないので後ほど挑戦します。ベレーに使った糸はえんじも青も、同じ種類の糸です。100g一玉で帽子が作れる優れもので、今までいくつも作ってきました。このベレーは初めてのトップダウン。この方法がわかったら色々と応用が利きます。少したりなくなって、青で最後をしめました。今までに編んできた残り糸で作ったのがワッチキャップです。お二人からすてきな着画が送られてきています。了承してもらったらのせますね。

f:id:lunachan335:20140116090959j:imagef:id:lunachan335:20140119170904j:image

三つ目は友人に以前あげたものを編み直しました。かぶりが浅いのと、かぶり口が緩いのが難点だったので、4目減らして、ストライプを増やしました。余り毛糸を総動員させて、ミックスをつくりました。頭の部分は緩い方がよいので、少し太めの糸に引き揃えました。これでかなり在庫整理ができました。

f:id:lunachan335:20140117075354j:image