Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2011-11-15

ご無沙汰しています。月1どころか。

| 10:31

シマシマトップダウン、遙か昔に完成しています。完成して写真を撮ってからも、ずっと放置していました。私も帰宅したらMACを開けている余裕がない日々が続いていました。

順番が逆ですが1枚目が目的地の大島の先端に突如出現したシュレイマン大帝の像。2枚目が潮岬の私です。

大島といっても串本の大島。ここにはトルコの軍艦エルトゥールル号遭難事件を記念した博物館がある。社会科の教科書にも取り入れられている日本とトルコの友好を記念するできごとである。この事件の恩義を感じたトルコ政府が1980年のイランイラク戦争のときにイランから脱出する日本人のためにトルコ航空が救援に手をさしのべてくれた。その後もトルコとの交流が続き、最近公開することになった樫野崎の灯台の近くにシュレイマン大帝の像が造られたわけである。自宅から潮岬までは2時間あまりかかるが、数年に一度通っている場所である。

台風12号の影響で途中の紀宝町の友人宅を訪問し、新宮市勝浦町を通り抜け、太地町を見学、串本の潮岬と大島を目的に車を走らせた。国道沿いはよく見ないとわからないがまだ災害の爪痕が残っている。今回も又、那智の滝はパス。20年ほど紀伊半島に住んでいながら一度もいっていないのはおかしいのだが、さすがに観光のために通した道路を通って被災地をみるのは気がひけたので今回もパス。

紀宝町の友人は山に少し入ったところに斜面を利用したすてきな庭をもつ人で、マサカここまで洪水になっていないだろうと思っていってみたら、彼女のうちも1m以上浸水し、大変な状況になっていた。

彼女のお見舞い用のスカーフを編むことにしました。

f:id:lunachan335:20111016164736j:image%7Cf:id:lunachan335:20111016132520j:image

fumiko1955fumiko19552011/11/15 10:45ふみこです。
シマシマ完成ですね。とってもよ~くお似合いです。スリムでうらやましいな。太めの私はヨコシマは似合わない。お馬に乗ったブロンズ像は何処なんですか?海のそばなのかな?