Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2011-03-20

ずっと前に編み上がったのに、完成!といえないアランセーターのこと

20:17

夫の退院に合わせてできあがったアリスさんのセーター。ところが、このセーターはリブがないデザインなのに、裾、袖口、襟ぐりも一目ゴムアミで仕上げた。問題は袖口の細さを考慮に入れずに編んだので、長めの袖が袖口のところでドレープが出ず脇のあたりがだぶだぶになっているのである。大失敗。リブの分、袖の先6cm程をカットしてもっと多い目で編み出すべきであったのだ。コノセーターは肩にストラップがついていてハグのに袖が編めるほどの時間がかかった。ほどくのはもっとかかりそう。袖山部分5cmをほどいてストラップを編み直すだけで修正ができたらいいが、デザイン的には袖を全部ほどいてやり直さないとおかしい。これがアランでなければ袖口からほどけばいいが、、、

こいつをバラバラにして袖を編み直し、また綴じて襟を編む時間に一枚セーターが編めそうな気がする。コノ数日このセーターがぴったり合う人がいたら差し上げたい気持ちなのだ。特にボランティアに行く人や、被災地の人で。細めの身長が180cm以上ある人ならぴったりだと思う。夫は173cm胸囲105cm筋肉質。彼には袖が長すぎる!使った糸はアイルランドのcushendaleのもの。色はforest

どうしましょう。