Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2011-01-09

遅ればせながら、新年おめでとうございます。

21:38

f:id:lunachan335:20110101152817j:image:left 大晦日にファスナーをやっとつけてお正月に写真を撮りました。12月31日は大風が吹いて大変でしたが、山岳地方の彼方では雪が降ったそうです。42号線は県外車10に対して三重県車は1。ガソリンスタンドのマスターは今年は車が少ない、と嘆いておられましたが、何の、何の。

このvivian,最初、サイズが余裕0だということに気づかずXSで編み始め胸囲でSサイズ、腕の周りM、と増やしましたが最初からMで編むべきでした。フードは5cm程長くしたけど、かぶることは到底不可能。袖は指先まで隠れる長さです。昭和の糸解消に役だったけど、もう一度サイズを合わせて編みたいです。というか左腕が上がらない条多胎が半年以上続いていて、ファスナーがらくなのです。

ST.Brigitは後ろ身頃、片袖、前身頃の2/5までできました。胸囲118はやはり辛い。輪編みにしなくてよかった。

gleannorachgleannorach2011/02/01 17:12コメントつけてもらっていたのに気付かなくて、返事が遅くなってしまいました。
この糸本来はガーンジーの糸です。あの作品は、アリスのアラン本のなかで唯一ガーンジー糸で編んであるのですよ。あとのはごっつくって・・・ネットでFlamborough marineで検索してみてください。そのまんまYorkshireのFlamboroughにある会社です。セットで買うと本と針(knitting beltを使わないととてもじゃないけど使えないスティールのDPN5本セットがもれなくついてくると思います。たぶんアリスのScottish Fleetってやつとおんなじくらいの太さです。Scottish Fleetはガーンジー用の5PLYですもんね。どうやらアラン本が出版された当時はいろんな色があったようですが、今は白赤濃紺しかなさそうだし、カラフルなガーンジー用の糸ということになるとFlamboroughはお勧めですよ。で、厚かましいお願いなんですが、もしオーダーなさるときは私の追加分もいっしょにおねがいできれば・・・ただし総額1万円を超えてしまうと成田税関が見張ってます。ご主人用に頼むんだったら一万円超えちゃうかなぁ?