あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2005-10-31 (Mon)

lum40320051031

volunteering

恵まれない環境にいるネイティブアメリカンのこどもたちへ、クリスマスの時期にあげるプレゼントを集めている人(団体)への寄付を編んでいます。

私は直接知らないのですが、お世話になっている人の知り合いが働いている非営利団体の活動だそうで、そのお手伝い。ネイティブアメリカンの人たちはクリスマスを祝わない人も多いそうですが(宗教が違う等*1)、貧しい地域に住むこどもたちに、年に一度アメリカのほかのこどもたちと同じようにプレゼントを配りたいということのよう。でも、ホントはどうも一応Toy Drive(おもちゃを集める)らしいんだけど、おもちゃは断る人もいるから服があるに越したことは無いとか・・。それで、手編みの帽子やマフラーは実用的でかつプレゼントぽくて良い・・ということかしら。。とにかく手編みの品を頼まれました。

洗濯機で洗える毛糸のみということで、Lion BrandのWool Easeを使っています。厳密な大きさを気にしなくて良いので、編むのがすごく楽しい。でも、今写真を撮ってみたら、なんだかこどもへのプレゼントには地味すぎな気がしてきた。ちょっとGAPでも行って若者のニットを見て来る方がいいかも・・・

*1:もちろん、クリスチャンの人も沢山いるそうです

とらのママとらのママ2005/11/01 10:45洗濯機で洗える毛糸のみってとこにアメリカを感じます。スマイルハート・クラブの募集はウール100%で、ですもんね。どちらの素材にも良い点はありますけど、子供用なんだから”私なら”洗濯機で洗えるほうがもらってうれしいかも、といつも思いながら純毛で編んでます。

RumikoRumiko2005/11/01 10:55こういう小物は編んでいて楽しいですね♪今年はボランティアに参加していませんがまた機会があったら編んでみたいと思っています。

ishi-knitishi-knit2005/11/01 11:03沢山の、帽子やマフラーたち、かわいいですね。地味ってことはないと思いますよ。洗濯機で洗える毛糸というのも考えようによっては思いやりだと思います。こつこつと編み続けておられるりのさんの人柄に感心しています。

lum403lum4032005/11/02 03:26とらのママさん、書き忘れましたが洗濯機プラス「乾燥機可」とのことなんです。アメリカですよねぇーー。乾燥機可の毛糸はウールが入っていても最大で20%くらいなので、あんまり暖かくないんですよね。編みこみか2本取りにして、少しでも暖かい物を編むようにしています。(ところで、おろちさんとこの「裏ワザ」保存しました。近いうちに編んでみようと思ってます。)
Rumikoさん、私は編んだものをこういう形で寄付するのは初めてなのですが、案外楽しいものですね~。特にこども物はかわいくて。
いしさん、こちらは派手なものが多いので、地味すぎたかしらと思ってしまいました。許容範囲内でしょうか・・。今月半ばが締め切りなのですが、こつこつというかのろのろ編んでいたので思っていたよりも数が編めませんでした。簡単に編めますよ、みたいに請け負ったので、ちょっと恥ずかしいです。笑

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20051031