あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2003-09-27 (Sat)

[]道具箱

ホームセンター(Lowe'sです)で見つけたプラスチックの道具入れ。横長い4つの列の中を自由に自分で区切ることができます。釘とか入れるのかな?3ドルと安かったので、編み物小道具の整理に良いかもと買ってみました。目を休めるクリップ、目数リング、段数リング、カウンター、靴下用の短い針、ものさし、メジャー、とじ針などをまとめました。なかなか便利です。これにかぎ針セットのケースが丸ごと収まったら言うことないんだけど。ケースから出してかぎ針だけ入れようかとも思うのですが、まだ踏ん切りがつきません。

横の長さが35cmあるので、つい長い棒針も入るものはこの箱に溜めてしまう・・。編み針はフェルトで作ったくるくる巻くものに入れているのですが、いちいち巻くのがちょっと面倒で(めんどくさがりすぎ!)平たい箱だと便利かもと、この透明の入れ物を見るたびに思ってしまいます。ただ、そうするとしまう場所が限られるしなー。

ところでいよいよ明日はOFFFです。今回はちょっとまじめに写真を撮ってこようと思っています。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030927

2003-09-26 (Fri)

昨日の「靴下の穴」話に文章を少し追加しました。青っぽい文字で追加と印してあります。

[][]手編み靴下に良いかも?な靴

手編み靴下を履く時、私も靴のかかととの摩擦が気になります~。他に気になるのは、既製品の靴下よりも柔らかく伸びがいいので、かかとを靴に入れるときに靴下がすごく伸びてしまうこと。靴下のかかと部分が足首辺りまでずれて来てしまうこと、ないですか?

(・・・今書いていて気がついたけど、靴べらを使えばいいのか。。。まあいいや。)

で、いい靴を見つけました。REIにおいてあったClarksの靴です。クロッグ風だけど、よりスポーティーな仕様です(と思う)。甲の部分が深く、内部はスニーカーみたいにクッションがきいていて足にフィットします。かかと部分がごく浅いので、履く時に靴下がずれまくりません!後ろのフラップ(?)がポイントで、クロッグみたいにぱかぱかしないから走れます(←重要)。

って、実は「脱ぎ履きが簡単で、かつ走れる靴」を探していた時に見つけて、手編み靴下でも履きやすかったということでした。かかとの後ろ側の部分が少ないから、手編み靴下にもやさしいかな?と思ってるのですが、どうかな~。かかとの下というか、足の裏の摩擦は変わらないけど。。

古い形なのか、同じものを見つけられなかったのですがREIのサイトのこれと仕様はほぼ同じと思います。

ビルケンシュトックみたいな太いストラップのサンダルも手編みの靴下に履きやすそうだけど、私はああいうタイプの靴が似合わないような気がして。。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030926

2003-09-25 (Thu)

[]手紡ぎ糸の靴下

練習用に・・と去年セールで買ったsuperwash merinoのトップ。靴下には弱すぎると思っていたのですが、使っている人もいるようなのでまあいいかと。かなりきつめによっています。編み方は久々に履き口から。ヒールフラップ(踵の後ろから足首の下あたりの部分)を表目の引き上げ編みと表目を交互に編むので、その部分がしっかりした編地になります。

引き返し編みのかかとが楽なのでWendyさんのパターンを覚えてからはそればっかりでしたが、いわゆるSock Yarnでない時は糸の強度が不安なので、しっかりしたかかとになるような編み方の方がいいような気がします。

おろちさんのところで話題になっていますが、毛糸の履物って穴あきますよね!2~3年前の冬に極太糸で部屋履き*1を編んで、洗濯機でまわしてがっちりフェルト化させたのですが、しょっちゅう履いていたら底が一冬もちませんでした・・。薄くなるたびに底の部分だけを編んでフェルト化させて付け直したけど、2年目の冬の終わりに面倒になって捨ててしまいました。今思えば、毎日のように履くことにそもそも無理があったかもだけど。

で、本題(?)ですが、日本にいた頃「毛糸で靴下を編むなんて、すぐに穴が開くのにもったいない!」というのがよくある反応だったように思います。その後アメリカに来て、やたら靴下を編む人々がいるらしいことを知りました。MLなどを読んでいて「なんで穴があく話にならないんだろう。こっちの人は毛糸の靴下に穴はあかないのか?」とよく感じました。

以下、2年ほどウェブ上で見聞きした情報からの「毛糸で靴下を編むこと」に関する私見(例によって信用しないでください。笑)です。

やっぱり穴はあくらしい。当たり前・・

毛糸の靴下には化繊の絨毯が大敵なんだそうです。あっという間にこすれて薄くなるらしい。糸に関しても色々工夫しているようで、ミシン糸と一緒に編む*2とか、紡ぐならモヘア(キッドモヘアでなく)を混ぜるとか。

でも「編みたい・履きたい」が一番の動機なのかなと思う最近。糸に関しても「自分は好きな糸で編む。すぐに穴が開くとか、そんなことはほっといてくれー。穴が開くまでに新しいのを編んでるわい」というご意見を読んだことがあるので、人それぞれですね。。。

(以下追加。9/25)

・・と思いましたが、おろちさんの掲示板でのosakoさんのお話を読んで、やっぱ違うわ。と思いました。osakoさんのお話によると力仕事で2足を交互に履いて1年くらいとのこと。最長で6年持っている靴下があるそうです。毛糸は解いたものを数本どりで使われるとのこと。

そもそも「毛糸で編んだ靴下は穴が開く?」の疑問の原点は「昔ヨーロッパではウールが日常の衣類の原料だったはずなのに、簡単に穴があくような日用品を作るわけないと思うんだけど・・」だったのでした。ずっと前から毛糸で靴下は編まれていたはずなのに、なんで穴があくのが当然のように言われるのだろう?と。

色々読んでいて、最近は結局みんな穴はあいてるのか思っていたのですが、やっぱりネットで斜め読みしてるだけじゃだめだなーと反省。ちゃんと糸を選んできちんと編めば、sock yarnじゃなくても長持ちする靴下はできるわけなのですね。そういう技術とかコツが伝わりにくくなっているのかなと思ったりしました。

(追加ここまで)

家の中でも靴を履いていたら、靴下のいたみが遅くなるのかな?とも思っていますが、これはどうなんだろう。

「もったいない」に関しては、もともと西欧圏には文化として羊がいて、それを日常の衣類に使ってきたから、靴下を毛糸で編むのは昔風っていうだけで別にもったいないってことにはならないのかもと想像してます。

*1これ。この頃から来てくれてる方っていらっしゃるでしょうか

*2:一緒に編みこんだ糸が毛糸をこすって結果的に薄くなるのを早めるような気がするからしない、と言う人の意見も見ました

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030925

2003-09-24 (Wed)

[]残り糸ひざかけ

残りもの毛糸を手当たり次第に編んでいく企画です。去年の冬からぼちぼち編んでいて、暑い間は休んでました。

昨日のストールと同じ編み方です。四角形の角からガーター編みして、増やし目は各段の編み始めのほうで1目かけ目します。目的はいらない糸を使ってしまうことなので、何にも考えないでただ編むと決めてます。使えない毛糸がどんどん無くなって行くのが爽快~。そもそもなんでそんな糸の色があるんだ?というような色ばっかりなのが恐ろしいですが。

同じ在庫糸モノとは言え、めかりさんのめちゃかわいいコタツカバーとは天と地ほどの差ですねえ。でもいいんです、とりあえずこれもあったかいから。はは。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030924

2003-09-23 (Tue)

[][]こども用ショール?と指編みマフラーふたつ

*写真有り。無いときは日付をクリックしてみてください。

余り糸を使って何かしてみたかったので作ったもの。どちらも自分では使わなさそう・・結局収納スペースはあかないのか。

ストール

  • 糸:不明(数年前にユザワヤで購入)。モヘアっぽい毛糸を1玉。
  • パターン:この編み方(注:ページ中央に、小さいけどちかちかして目障りな広告有)で、糸がなくなるまで目を増やし続ける。
  • 針:US#11
  • ゲージ:ガーター編みが11目x19段/10cmx10cm
  • その他:高さ43cm、幅83cm
  • 感想など:この形で三角形のショールを編んだらどうなるのか試してみたかったので、余り糸1玉を使い切るまで編んでみた。こどもが使えるくらいの大きさになったと思うのだけど。。小さな女の子が冬の日に使ってくれたらいいなあと想像したけど、そんなこどもは周りにいない。

指編みマフラーふたつ

  • 糸:Roberta di CamerinoのSalute。母からもらった残り糸。ふたつで1個半使用。
  • パターン:ひたすらゆびあみ。昔にネットで調べて印刷した指編みの方法のページを探してみたけど見つからず・・。
  • 針:自分の手。
  • ゲージ:5目/8cm
  • その他:幅8cm、長さ180cmくらい
  • 感想など:急に指編みをしたくなったのでやってみた。細くて長~いマフラーになりました。メリヤス編みだからか、編地を整えると丸まってしまう(右のマフラー)のが難点かなあ。目と目の間に渡る糸がはしご状に見えるような編みたての平たい状態(左のマフラー)を維持するのは難しそうです・・。今回は使った糸がたまたま滑りにくい糸だったので、そっと扱えばなんとかなるかもしれないけど。細いマフラーにすかすかめにフリンジつけるとかわいいなー。

ところでToby、やっとファスナーをつけるのみとなりました。長かった・・・

あっ、それと・・OFFFはこの週末でした。今週末に行きます。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030923

2003-09-17 (Wed)

昨日の夜停電に。ちょっと前にNYなどで大規模な停電があっただけに、今度は西海岸で?!と心配しました。週末に食料品を買っているので冷蔵庫はいっぱい。これがだめになったら痛い・・とはらはらしましたが、2時間ほどで回復。ほっ。

[]Knit-Out & Crochet

Knit-Out & CrochetとはCraft Yarn Council of Americaと言う団体が呼びかけているらしいもので、屋外で編み物イベントを行って世に広めましょうという感じなのかと想像しています(違うかも)。去年、編み物雑誌でNYかワシントンDCかどこかの様子のレポートがあり、意外と盛況なんだな~と思っていました。*19/14の日曜日にオレゴン・ポートランドのPioneer Courthouse SquareでKnit-Out & Crochetがあると聞いたので、様子を見に行ってみました。

広場の隅っこの方にお店のテーブルが並んでいて、ファッションショーがある予定らしいテントと、ぱらぱらと編み物している人たち。何か売ってるのかと思ったけど、販売は無しのようでした。編み針と毛糸が沢山用意してあって、初めての人は教えてもらえるようです。編み物友達と来て、座って編み物したら楽しいだろうな~と思いました。予想してたよりもずっと小規模で、まあこんなものか~と感じましたが、ファッションショーの時はちょっとくらい人が増えたのかな?それまで待てずに退散してしまいましたが。来年もあるといいな。。

たまたま私がいた時、上半身裸のおじさんが会場をうろついていたらしく、どの写真にもそのおじさんが写っていて・・あまり様子が分かりませんが、とりあえずこの写真を載せてみます。

今週末はOFFF(Oregon Fiber & Flock Festival)に行く予定にしてます。

*1:ちょっとネットで調べてみたら、そりゃ盛況なわけだ・・ボストン2002Knit-Out & CrochetにはKaffe Fassetがいたらしい・・

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030917

2003-09-13 (Sat)

[][]緑のしましま靴下

*写真有り。無いときは日付をクリックしてみてください。

  • 糸:Regia 6ply 色番号は多分5264。2玉使用。
  • パターン:Wendy's Toe-Up Socks
  • 針:US#1
  • ゲージ:7目/1インチ
  • その他:
    • 1周の目数:48目(12x4)
    • foot 52rows, leg 45rows, 3K1P 40rows
    • かぎ針7/0号で引き抜きとじ
  • 感想など:Regia 6plyの第3弾。今までゴム編み部分は1目ゴム編み(1K1P)か2目ゴム編み(2K2P)にしてきたけれど、3K1Pで初めてやってみた。なかなかきれいな見栄えで良かった。

・・こんな感じで靴下のメモをしています。靴下は同じ編み図・同じ糸で何度も編んでいるので、メモしておくことはだいたい決まっています。footは足の長さのところで、つま先の増やし目が終わりからかかとの減らし目の始まりの手前までの段数です。私の場合、この糸で編むとつまさきとかかと部分は長さが5cm弱になるので(他の糸でもなぜかたいてい5cm前後)、足の大きさが24cmとして、foot部分は約14cmで52段編む・・という意味です。ここではlegという言葉は「かかとができて輪編みに戻ったところからゴム編みにする手前まで」を表すのに使っています。そして、その後たいていゴム編みするので、ゴム編みの方法(2K2Pとか)とその段数もメモしておきます。とじる方法もそのときに気分によって変わるのでメモ。いくつか編んではいていたらそのうち「これが好き」っていうのがでてくるので、その時に役立ちます。

最近帽子も編んだのだけど、かぶらないとうまく写真がとれなかったので・・こっちには載せないで、掲示板にぼやけた写真を載せてみます。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030913

2003-09-05 (Fri)

9/4のねずみの記事に、とらのママさんのご了解をいただいて「耳とひげの作り方」を追加しました。耳をつけたら可愛さ倍増です。

[]Toby

写真は久々のToby。脇をとじています。ポケットに縁を編んで、そでをつけて、ジッパーをつけたら完成。長かった・・。でも、やっと夏の間編んでいた大きなのふたつの終わりが見えてすっきり。編みかけは靴下と、バッグやなー。このふたつも、さっさと仕上げてしまいたい。

次は何を編もうかな。課題が全然進まないので、他のを編むのはやめようかと思っていたのだけど、やっぱりそれじゃあつまらない・・。課題を一応メインと考えて、もうひとつ何か始めたい。サブプロジェクトは「簡単そうなもの」を基本に選ぼうと思います。進まなかったらつまらないから。。。今の候補はRowanのThe Cork CollectionのCarlaか、Rowan Magazine34のMilitaryか、はたまたKnittyのSitcom Chicかなーと思っているのですが・・決まりません。多分一番早く手に入る糸で編めるのにすると思うけど、店に行って気が変わって、全然違うものになるかも。。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030905

2003-09-04 (Thu)

編んでます!課題の2は完成、Tobyは襟を編んでいます。みどりのしましま靴下もかたわれを編み中。

[][]ねずみも完成

耳は、おろちさんの掲示板でとらのママさんに教えていただいた方法で作りました。「うぉーちゃんとアーモンド形になる!!トラのママさんすごい~~」と感動しつつ耳を編み、耳の端の糸をひげに持ってきたのですが・・私はちょうちょ結びをすると縦になるタイプなので・・ひげを結んでとめようとしたら、やっぱり縦になってしまい・・なんとか1匹はできたものの、残りの2匹は結ぶのは諦めました。しっぽは2匹がIコード、1匹はみつ編みに。おしりが丸っぽくなるように、端をたたんで綴じました。

後で、全部のパーツをスチームで整えてからつなげれば、もっときれいにできたかもと思いました。

ねずみの体はきつめに編んだのだけど、それでもキャットニップが思っていたよりも細かい感じで、そのまま詰めたら細かいくずがでてくるんじゃないかと一抹の不安が。フェルト化させるという案を教えてもらったのですが、1匹(白っぽいの)はスーパーウォッシュメリノなのでフェルト化しません。とりあえず試しに白ねずみにキャットニップをいれてみたところ、毛糸にしっかりひっかかって大丈夫そうでした。なので残りの2匹もそのままいれました。猫が遊んだら微塵のようなドライハーブの一部がでてくるのではと思うけど、家の中で靴を履いてるお家ならそれくらいはかまわないのかな・・?でも、もしもやぶれたりしたら散らかると思うんだけど。猫がこれでどうやって遊ぶのか想像つきません。ねずみが壊れるほどには手荒に扱わないのかな?そんな訳もなさそうだけど・・

それにしても楽しかったです。私は人形やぬいぐるみを作ることにあまり魅力を感じたことが無かったし、猫好きでも全然無いというか、どちらかと言うとハムスターとか小鳥とか猫が好きそうなものが好きなので、猫のおもちゃって・・まあとりあえず、って感じでした。でも、少しの手紡ぎ糸を使ってモノができるのがまず嬉しくて、ねずみの形も想像してたよりもずっとかわいかった!

指に糸をひと巻きして輪を作り、くさり3目を立ち上がりに編み途中までの長編みを2目編んで一度に全部を引き抜いて締めます。最初の輪も引き締めます。するとアーモンド形で両端に糸端のしっぽ、の状態に。片方のしっぽをアーモンドの裏に適当にくぐらせもう一方のしっぽの方へもって来ます。閉じ針に二本のしっぽを通し耳の位置に刺し、鼻の位置から出します。両耳分の四本のしっぽを結ぶと”なんちゃってひげ”に。(糸端は気持ち長めにしておくとやりいいです。ひげカットの長さ具合で表情が変わります。)

編み物三昧掲示板</a>の記事No.76

おろちさん、リンクしまくってごめんなさい。。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20030904