Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/01/14 (Sun)晴れ

真似っこの境界線

| 真似っこの境界線 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 真似っこの境界線 - 編み物をするイシダユウコ 真似っこの境界線 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

例えばネ。

インターネットや雑誌や街でみかけた帽子のデザインがとってもステキだったとして、だけどほら、ニッターさんは「買わなくたって作れば良いぢゃん!?」と思ったりするでしょ?真似っこして作ったこと、あるでしょう?


そういうのって、ナントカ権の侵害なの?

商売にしなければ大丈夫なの?


2目ゴム編みのワッチキャップを作って販売しても誰にも叱られないような気がするんだけど、数年前にグッドデザイン賞を受賞したモノを真似して作って販売したら、なんとなく誰かに叱られるような気がしない?


ガーター編みのマフラーの編み方をせっせと自分でホームページにしてネットに公開しても誰にも叱られないような気がするんだけど、Bulky Yarn Bootyの編み方を勝手に日本語でホームページにしてネットに公開したら、なんとなくイケナイような気がしない?

Bulky Yarn Booty

| Bulky Yarn Booty - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - Bulky Yarn Booty - 編み物をするイシダユウコ Bulky Yarn Booty - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

昨シーズンに編んだヤツがボロっちくなってきたので、ささっと編みました。


f:id:ishidayuko:20070114222335j:image


  • パターン
    • カネボウ毛糸 ナチュラルマフラー (ワゴンセールの特価品。100gで65m)
    • 棒針8mm

funfunfungifunfunfungi 2007/01/21 12:34 ふくと申します。編み物リングのほうに登録しています。はじめまして。
ときどきこっそり覗きにきていました。なんとか権に反応しちゃいました(^^;)。実際、流行と言うのはまねっこの部分が多いわけで、なにかが流行るとぱっと街に商品が溢れると言うのは、仁義なきまねっこ合戦があるのでしょうね。お商売がからまなくても、手仕事もお手本のまねから始まるわけですし悩んじゃいますね。
個人で楽しむ場合、素敵なデザインをあれこれ悩みながら形にしてブログに載せるところまではかまわないような気がします。販売はうーん?悩みます。伝統的な編み方(縄編みとか、靴下の踵のいろいろとかも?)や発表されてから50年以上のものは著作権にはかからないようです。でも、伝統的なデザインを使った作品が本やHPにのっていた場合、出典を記さずにブログに載せたり、売る(色や材質を少し変えてもダメ)のはダメなんです。Bulky Yarn Bootyの編み方がフリーのであっても作者の許可無しに和訳してのせるのもダメだと思います。編み物の場合、編み図をおこすことと、伝統的な柄のものでもそれを組み合わせて作品に仕上げるところに、オリジナリティーと手仕事の価値と大変さがあるわけで、著作権は、それを、尊重しましょうということだと思います。自分がやったことと誰かがやったことをきちんと区別し、その誰かをきちんと判るようにしましょうということでしょうか。なんだかえらそうに書いてしまいましたが、私も悩む部分があったり気をつけたいと思っていることなので(^^)。

イシダユウコイシダユウコ 2007/01/21 21:27 #ふくさん
イシダユウコです。

どの辺りから「伝統的なデザイン」になっていくのか、その辺りがよくわからないのですが、編み物に限らず伝統的なデザインはみんなの財産として扱われるらしくて、例えばワタシたちが縄編みのセーターを編んで販売しても「オトナのモンダイ」には発展しない雰囲気でした(「アノニマスなデザイン」という表現があるのだそうです)。

ふくさんのコメントを読んで、嶋田俊之さんの「北欧のニットこものたち」を読んだ時の事を思い出しました。昔々に買った本とそっくりなアイテムが満載でビックリしたのですが、それはきっと自分で編み図を起こした事などにポイントがあるのかもしれませんね。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20070114