Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/09/23 (Sun)曇り 秋分の日

かのこ編みのゲージ

| かのこ編みのゲージ - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - かのこ編みのゲージ - 編み物をするイシダユウコ かのこ編みのゲージ - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

かのこ編み、10cmで19目22段・・・を目指して編んでみたら、19目40段になってしまいました。数え間違えた!?と何度も確認したけれど、何度数えても、40段は40段。お手本と糸が違うとはいえ、それにしても、どうしてこんなコトになっちゃうのかしら...

手編みの本。vol.6-p40(をお手本に) #1

| 手編みの本。vol.6-p40(をお手本に) #1 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 手編みの本。vol.6-p40(をお手本に) #1 - 編み物をするイシダユウコ 手編みの本。vol.6-p40(をお手本に) #1 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

糸の質感を活かすために、ワタシにできる事はなんだろう?

赤オレンヂのツィードで何を編むかどうにも決められずに、なんだかモヤモヤする日々が続いていたのですが、スワッチを編む→ほどく→編む→ほどく・・・の繰り返しがイヤになり、とにかくシンプルな作品を編む事にしました。


買ったばかりの手編みの本。vol.6に載っていた、メリヤス編みのラグランセーター。デザインのポイントは、裾と袖口のゴム編みが長いことくらい。あとは極々シンプルなラグランセーターです。


ゲージが合わないので、ヤル気を出して再計算。


そういう性格+製図のヒミツを知らない=テキトウ。

いつもはこんな図式で「まぁだいたい袖のカーブっていったらこんなモンぢゃないの?」な心構えで臨む再計算ですが、今回はヤル気を出しました。


まず、お手本ゲージの方眼紙を印刷するアプリケーションを作り、その方眼紙にお手本通りの図を作成。その上からMyゲージの方眼紙を重ねて、カーブを写し取り・・・と、ワタシなりに頑張りました。


で、後ろ身頃。

メリヤス編みって、気が抜けないね。ついつい惰性でガンガン編んでしまうけれど、本当にキレイに編もうと思ったら、ほんの少しも気が抜けないね。自分の力量を思い知らされるね。


f:id:ishidayuko:20070923141530j:image


余談ですが。

わざわざアプリを自作しなくても、たた&たた夫の編物入門ゲージ用方眼紙作成を使えば良いってコト、このエントリーを書いている途中で思い出しました。


プログラムはとても簡単なのでスグにできちゃうんだけど、それでもなんだか「思い出すのが遅いぞ?」と、自分で自分にツッコミ。

snusnu2007/09/23 20:42鹿の子編みが縦長なのは何故?と考えてしまいましたw編み目が緩くて伸びちゃうのかしら・・・

イシダユウコイシダユウコ2007/09/24 14:25緩まないように...という気合がアダになったのでしょうか。縦横比率がここまで違うと、ちょっと困ります(苦笑)

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20070923