Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-09アフガンのいらいら

[][]#37 アフガン編みのくつした(ひつじ組16番) 22:40 #37 アフガン編みのくつした(ひつじ組16番) - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

去る2月の、週末の大雪に続いて「今日も降るのか?」といわれた次週の水曜日に、馬喰町まで出かけた。ひどく寒かったが結局その日雪は降らなかった。

「かぎ針編みで靴下を作ろうワークショップ」にひつじ組2人で参加してきたのだ。

興味があったのはアフガン編みの靴下のほうだったのだが、このニットカフェはおしゃべりを楽しむのがメインの会だったらしく、肝心の編み方については「編み図にあるとおり」質問に関しては「大丈夫ですから」がほとんどの回答で、2人とも消化不良をおこして帰ってきたのでした。これじゃぁ、家で編み本見ながら作るのと何も変わらない。。。

まずそこでの編みかけを仕上げたが、消化不良はおさまらない。

で、自分でアフガン編みのくつした(カバーで無い靴下)を編むことにした。toe-upで。

そうtoe-upで、これ重要。

せっかく、平たく編むのが私の中での認識だったアフガン編みがdoublehookで輪編みができるということを体験したのだから、toe-upで作ってみなくては。

と、たいしたことを言っても頭の中にあったのは今までに輪針で編んだふつうのtoe-upのくつしただけどね。

f:id:hitujinoyoru:20140309222210j:image:w250

平編みが、行っては戻るところ、ダブルフックアフガンは行っては追いかけるのだ。一周を2~3度に分けて行っては編地の向きを変えて追いかけ、行っては追いかけ、、、めんどくせ~~~~~~~~~~~~!と叫びたくなるが我慢なのだ。


編み始めてのっけからつまづく・・・


つま先の作り目を鎖編みにして、鉤針編みでよく楕円形の底を作るときやるように、ぐるりと中長編みを編みつけて、そこから往路を始めたのだが、メリヤス編みに比べると段の立ち上がりが大きいので、すぐに増し目にはいらねばならずひどく編みにくい。

何度か試したがアフガンに慣れていないせいもあって、すんなり編めない。。。くやし~

やむなく引き返しにする。

ただし編み進みの引き返しのときは目を拾いながら増目する格好でつま先が袋状になるようにする。

f:id:hitujinoyoru:20140309221945j:image:w250

こういうことなのだが、めんどうなら普通に平編みで減目・増目してあとで巻きとじなどでもOK


以下、recipe

fingering の糸2種

6号アフガン針(doublehook)

ゲージ:22目20段

サイズ:平置きでつま先からflapの付け根まで21cm、周囲21cm、履き口23cm

f:id:hitujinoyoru:20140305215036j:image:w250


1.糸Aで鎖編み25目する。そこから24目拾って(往路)両側で1目ずつ引き返しをしながら(復路)8目になるまで編む。

2.先ほど引き返して復路を編んでいない目を拾いながら増目の引き返しをしていって24目にもどす(平編みだが袋状になっている)

3.全体が48目になる。

4.48と1の目、14と15の目にマーカーA

f:id:hitujinoyoru:20140315121613j:image:w150

5.糸Bを加えて輪に(糸B往路と糸A追路)20段編む

6.マーカーのついた2目の両側で、(往路と追路で1段と数えて)2段ごとに1目ずつの増し目をする。目と目の間で、追路で引き抜いた糸の背をすくって増す(21段目)

7.一箇所7目x4で28目増す。(増し終りが33段目)

8.soleになる36目の両端から数えて10目めにマーカーB、右マーカーBと左マーカーBの間の16目がflapになる。flapを編み終えるまで糸Bで平編みになる。

f:id:hitujinoyoru:20140315121814j:image:w150

9.往路マーカーAの隣から*右マーカーBを越えて左マーカーBの手前まで編み進み、左マーカーBのついた目と次の目を2目一度したら復路*。

10.右マーカーBのついた目と右隣の目を2目一度して復路終了。

11.9の*.10を繰り返してマーカーBの隣から数えて11目減(往路)最後の復路では2目一度を行わず右マーカーBの左隣の目で終了して、休めておいた糸Bの輪編みの追路の編み始めで2目一度する。

12.続けて輪編みする。

13.好きな長さまでLegを編んだら引抜止めする。

※ 織地のようにバイヤス方向にしか伸びないため、目数大切。かかとのフィット性が欲しい人は、flapに入る前に2~3段のちいさなheelturnを編んでもいい。flapの幅を狭くすると減目も増えかかとを深く編むことになり結果として足が入らない事態になる。サイズを大きくするために目数を多くした際もflapの幅はむやみに狭くしないこと。

※ 糸Aは見本では段染め Bが白だが、このrecipe通り編むとflapは白になる。そのほうが糸の取り回しは滑らかだが、見本ではわざと段染めでflapを編んであるので注意。

f:id:hitujinoyoru:20140308105925j:image:w250

裏側もかわいいでしょ、リバーシブルで履けるね。


糸は細くても二重になっていて暖かいところ、伸びなくてサイズに留意が必要なところは編み込みの靴下に良く似ている。

今回の私のように、何が何でもアフガン技法、糸は切らない、などとこだわらないなら、つま先とかflapは棒針で編んだり、履きやすくする組み合わせは可能です。ぜひ試みて欲しい。


f:id:hitujinoyoru:20140308105753j:image:w300




#37 アフガン編みのくつした(ひつじ組16番)

  • デザイン ごっとらんど
  • 使用糸  Mini Mochi by Crystal Palace Yarns Fingering / 4 ply 80% Merino, 20% Nylon 195 yards / 50 grams

     My First Regia by Regia Fingering / 4 ply 75% Wool, 25% Nylon 115 yards / 25 grams

  • 使用針 ダブルフックアフガン6号
  • 使用量 Minimochi 75g Regia 37g

molly0808molly08082014/03/10 08:29アフガン編みは未経験ですが、これで靴下編むってきっとスゴイことなんだろうな、
っていうことは、わかります。
オリジナルで色々編めるって、ステキ♪

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/03/15 12:12>mollyさん
なかなか面白かったですよー。
面白さが上手く伝えられなくて残念ですが、思ったより薄くしなやかなものも編めるという。
できあがったものは「編み」より「織」に似ていますね、表編みや裏編みの組み合わせで作る柄も織柄みたいなテクスチャです。

clematis2clematis22014/03/15 14:01レシピをどうもありがとうございます!
編み始めました。
つま先が出来るまで とても不安でしたが
出来てみると すごく楽しいw こうなって輪になるのかー!!
サイズ合わせ大変だったろうなぁ としみじみ。
最後まで気は抜けませんが 頑張ってみます♪

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/03/15 15:03>clematisさん
がんばってー!
立体になる楽しさをわかっていただけて嬉しいです。
マーカー位置の写真追加しました。

koronyakoronya2014/03/15 15:33アフガン編みはむかしテレビでやってるの見て覚ました。
でもソックスが編めるなんて・・・思いもしませんでした。
丁寧な解説なのに頭が理解するの拒否るーーーっ。
すみません。。。

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/03/15 15:52>koronyaさん
帽子試していただいて嬉しく思っています。
先にtoe-upの靴下に慣れれば技法が変わるだけですから~。
わたし、アフガン編みはいつ覚えたんだろう・・・記憶に無いけどそのときは興味がわかなかったんだね、きっと。