Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-01-15

[] [糸のこと] #28 Herringbone snood 18:00  [糸のこと]  #28 Herringbone snood - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

サイコの次は、1玉消化プロジェクト。

その1玉がコレ。

f:id:hitujinoyoru:20140115172426j:image:w150

どーん。650g


チャンキーっていうかスーパーバルキーっていうか超極太、うどんのような糸。いかすみのようなチャコール。

最初、毛糸だまからセレクトした前後一体型のcardiganjacketを編み進めていたのだけれど、針が細すぎて編地が硬くなったので全解きでオリジナルを考えて編みなおし。

あと少しのところで痛恨の糸切れ。

現行の糸だったので50g巻の普通の糸玉を注文して到着待ち ←イマココ

f:id:hitujinoyoru:20140115175120j:image:w250

買い足した2玉目はこちら。50g

リリヤンにスライバーを吹き込んで表面を起毛させる・・・ううむ。わからん。

明日発送の連絡が来ているので、届いたら仕上げますよ。スモックのようなcardiganです。


で、あき時間がぽっこりできたので、スヌード作りました。

Herringboneは永遠のあこがれ、というわけで Veera Välimäkiさんの Smooth Edge がずっと頭にあったのですが、あれは幅広のほうから編んでいくらしく(pattern買ったんだけど読んでいない、あくまでも写真からの推測)考えるだに作り目がすごくてくじけそう。。。

縦に編みました。

boneの間隔やら本数やらも適当にして。

f:id:hitujinoyoru:20140115144733j:image:w250

2目の浮き目の表に渡る糸でHerringboneができるわけです。ちょっと織のような風合い。

できあがりも、へたくそな手織りのような両端になったので、拾い目をして1段だけ裏編みをし、BOするという手でまとめちゃいました。

Smooth Edge 意味がここでわかったという。



f:id:hitujinoyoru:20140115144717j:image:w300


#28 Herringbone snood

  • デザイン ごっとらんど
  • 使用糸 pierrot yarns 雑貨ナチュラルシリーズZ-W-6 DK 40g
  • 使用量 180g
  • サイズ 21*136cm
  • 参考は

    

forestelfforestelf2014/01/16 21:13編み地でHerringboneが作れるのをみて感動です。今年も素敵な作品を楽しみにしています☆

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/01/17 22:27>forestelfさん
こんにちは。わりと簡単にできますよ~。
平編みにしたので、浮き目とすべり目の渡り糸を均等にするのにちょっと注意が要るけど。
forestelfさん、みじかい靴下編んでくれたんですよね、ありがとうございました。今年もよろしく。