Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-30

[] #25 OCCITAN 18:15  #25 OCCITAN - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

ChristmasにはできあがっていたOCCITANを。

OCCITANの意味がわからなかったので調べたら、「オック語の」

フランスの南ロワール川よりスペイン寄りの地方で使われている言語のようです。l'occitanとおんなじか?

さてこの糸、段染めの糸を三子撚にして全体が杢調になっている何色といったらいいかわからないような色です。むらさき系?でも茶色や青も。巻きものに使おうと思っていたので、OCCITANなら分量的にいいかなと。

f:id:hitujinoyoru:20131224105449j:image:w200

メリヤスで増し目しながら編み進み、ChartA,更に増し目してChartBというlace模様に入るcrescent形のshawlです。

だんだん目数が増えてくるものは、糸量の見積もりが大変です。

この場合も調子に乗って2玉メリヤスを編んでしまったら、ChartAを編み上げたあたりで完全に糸が足りない!

かといって4個ちょうどに使い切りたい、残り糸は出したくない。

しかたないので(予測はしてたけどね)メリヤス部分をたくさん解いて編みなおし。

f:id:hitujinoyoru:20131224105436j:image:w300 f:id:hitujinoyoru:20131224105539j:image:w400


最終的に1.3玉をメリヤス部分に、1玉をChartAに、1.7玉をChartBにという配分になりました。

編みなおしなしで編めないものでしょうかね~まったく。

肩にかけると左の、襟巻きのように巻くと右の写真の用になります。

ダイヤセーヌは色の現れ方が均一でないので(肩の辺りのブルーは他の玉にはほとんど現れませんでした)編んでいて楽しかったですね。中からつないだり外からつないだりしました。


#25 Occitan

  • デザイン Beth Kling

    

  • 使用糸 Diascene by Diakeito DK / 8 ply 100% Wool 142 yards / 35g
  • 使用針 ニットプロ#5 80cm
  • 使用量 140g
  • ChartAからBの間で目数が倍になります。強く引いてブロッキングすれば先がツンツン尖ったオリジナルに近くなりますが、コレは編み上げたままに近いひらひらになっています。