Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-16ここにきてまた暑いわけだ

[] #2 ゆるだらKAL - お嬢様くつしたDressy 01:17  #2 ゆるだらKAL - お嬢様くつしたDressy - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

ひっさびさのカフダウン。

こびとさんの「カフダウンのメリットは?」とのシビアな質問に


「履き口のデザインに凝ることができる」


としか答えられず、本当のところどうなんだろう?と思いつつ。

soleが極端に狭いデザインで、larger instep っていうのかな、着用したときに足底の模様の無い部分が見えないように工夫されている。openshoes というかdressshoesを履いてもlace部分だけが見える仕掛けだ。

soleは土踏まずの部分までは細い幅でまっすぐ編む。

こんなに狭くても履けるのね、って感じだ。

f:id:hitujinoyoru:20130913114709j:image:w250


patternどおりに片足編み上げたが、気に入らない。。。

選んだサイズにもよるのだろうが、このデザインの特徴でもある土踏まずから指の付け根に向かっての増し目の位置が、足と合っていない。かかとマチの部分が浮く。

充分履けるレベルだけど、履き心地がよくないのだ。

もう片方のleg部分を編む間に先に仕上げたほうを編みなおすかどうか決める、っていうかもう編みなおし決定。

なので2つめは段数に大幅に手を加えて、土踏まずのカーブが自分の足にぴったり合うように改変。

このカーブ重要

f:id:hitujinoyoru:20130914160756j:image:w200

ついでにいうと、かかとマチも長すぎ。

だって人の足って足首に向かって細くなっていくものでしょ?

骨格的にかかとにゆとりが必要だとしたら、かかと部分だけで良いはずで。


おまえら、どんだけ足細くて長いんだよ?


toe-upのくつしたならば、足首より上に向かって減目をする例は無いよね。

とか、ごちゃらごちゃら考えつつ2足目いったりきたりしながら終了。即、最初のをheelまで解いて2つ目にそろえて編みなおし。


やっとできたー、予定どおり連休前に完成!

履いてなんぼ、撮ろうっとーと眺めていたら、なんと片方にheelturn(toe-upならばW&Tにあたる部分)が




無い!




heelturn編んでない?  

・・・・・・・・・・  またかかとから編むの~?

この暑いのに?(ここ2~3日また30度とかだった)

誰だよ、ここ飛ばしたの。



解いて編みましたよ。かかとから先は両足とも2度編んだことになる。

実はこのheelturn飛ばしには、前科があって Botanical socks を編んだときもやっているんでした。

toe-upばかり編んでいるので、heel flap を編み終えたら、あとはまっすぐって頭になっちゃってるのかも。


いろいろ学ぶことの多いpatternでしたね。KALでなかったら編んでいないと思うし編んでよかったです。



f:id:hitujinoyoru:20130915171512j:image:w300


#2 Dressy