Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2014-09-24 (Wed)

hana-suke20140924

[]電子機器も冬支度 09:23

秋分の日も過ぎて秋めいてきたこの頃、如何お過ごしですか?


突然ですが、Flying Tigerというお店をご存知でしょうか?コペンハーゲンの雑貨屋さんで確か去年から日本に展開を始めていますが、遂に横浜にもやってきました。


たまたま通りかかったので中をのぞくと、カラフルな雑貨類が殆んど1,000円以下で手に入る楽しいお店でした。まあ、実際に買うべきものはあんまりないんですけど。。。


なんとSockyarnも売ってたんですよ。50gで200円か300円くらい。(忘れた)

深緑の段染めとソリッド(深緑とビビットなピンク)が2色。ウールと化繊のよくある靴下用糸の混紡比でしたが、手洗い指定になっていました。


手触りが結構ごわごわしていたので、チクチクが苦手な私は今回はパス。でも水通しすると手触りが変わることもあるから、買っておけばよかったかなとちょっと後悔。まあ、月に1回くらいは通る場所なんで、今度行ったら買ってみようかと思います。


んで、その時一緒に行った妹が熱心に見ていたのがかぎ針で編んだipad miniのケース。結局買わなかったので、それじゃあと思って作りました。


f:id:hana-suke:20140923221102j:image:w300


Ravelryを徘徊しましたが、これといって気に入ったパターンも見つからず、何目で作っていいものか見当もつきません。ユルユルは意味がないし、かといってきついのも使いづらいしと試行錯誤で3回ほどやり直し、やっと幅が決定。

伸縮性のあるようにと2x2のリブに1目交差を組み合わせてあります。なんとなくスモック加工のような雰囲気になりました。本体の角の丸みに合わせて下側は増目してます。


私自身はipad mini持ってないんで、もう一人の妹のを借りながらサイズ合わせをさせてもらいました。

ちょっと貸してね、と言うと

「何作ってるの?(ちょっと怒)」

「え、ipad mini用のケース」

「誰の?(怒)」

「もう一人の妹用」

「そう。(安堵の溜息)」


。。。。。。なにそれ!!!

そんなに露骨に欲しくないと表現しなくてもいいではないかい?作ったものを無理やり押し付けたことはないはずなんですが…だって、どんなものでもそれなりに手間をかけて作るじゃないですか。喜んでもらえないなら意味がないですよね。手編みのマフラーが「オモイ」と言われるように、プレゼントするときには注意しなくてはと改めて感じました。


そういいながら、これはもう一人の妹に誕生日プレゼントとしてあげるんですけどね。彼女はそんなにデザインにうるさくないので、喜んでもらってくれるでしょう。一応彼女のイメージに合わせたつもりです。


pattern: オリジナル(なのか?)柄はElegant Ribbingを参考

yarn: Opal Uni 5182 Sonnengelb from 靴下の毛糸屋さん

    Opal Hundertwasser 2104

needle: US1(2.25 mm)

note: CO38sts 1段おきに両側1目増を3回。あとは所望の長さまで編む。