Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2009/01/05

年賀状でも使用

ハデハデです


f:id:binaemon:20090105142400j:image:left:w150これも年末に出来上がったので2008年の完成品です。野呂さんのシルクガーデンライトが1玉余っていたのと、ピエロさんのヴィンテージカシミヤが余っていた・・・というか、残り糸玉を発見したので、使いきろうと思って編み始めましたが、結果的にシルクガーデンライトは1玉買い足し。在庫消費のようなそうでないような、微妙な按配。しかし、すべて使い切ったので、まあよしとしよう。


これもちょうど良い針がなく(どこかで編みかけにぶら下がっているのであろう)、少々太めの針で、サイズは小さいのを選択して編みましたが、すこしゲージが緩くなりすぎたようで、思ったより横幅が広くなってしまいました。しかし、おかげで重ね着はしやすいかと思います。怪我の功名。ポジティブシンキングで。決していい加減な態度なのではなく。


「もし売っていたら買うか」と問われると、若干悩む程度に派手ですが、編むとなるとカラフルな方が楽しい。今年も、「編みたいものと着られるもの」のバランスで頭を悩ませそうです。


編むのは簡単なパターンでしたが、うかつに段染めを使ったため、色をそろえるのにちょっと苦労しました。ヨークまでと身頃は前後つなげて編むので特に何も考えずに編めますが、袖とリボンは両側で激しく色が違いすぎないようにしたいなと思いました。同系色の部分を切り出しては左右に振り分けてつなげなおし、なるべく色を合わせるようにしました。近くでみると微妙に違った色ですが、トーンは左右で揃ったかなと思います。



■Cropped Cardigan with Leaf Ties

  • パターン:「Fitted Knits」「Knitty, Spring 2007」よりCropped Cardigan with Leaf Ties by Stefanie Japel
  • 使用糸:野呂シルクガーデンライト2玉、ピエロ(後正産業)ビンテージカシミヤ1.5玉
  • 使用針:いろいろ調整しながら8~10号輪針

2008/07/07

かわいいけどちょっとオッ

試作品



Knittyの2005冬から、KATE

思ったよりも胴回りが大きく、完全な「洋梨」体系。さすが洋物パターンだと感心しました。



●以下覚書

  • 詰め物の適量がわからん。胴~頭部は途中で中身を詰めながら編み進めるので、先に決めておくこと。ビーズクッションの中身みたいなのもいいかな。売ってるのかな。
  • もう少しファーっぽい糸で作りたい。ちなみにこれは、コットングレース。針は4号。
  • 目はもう少しだけ大きい方が良い。テディベア用の目か、ウッドビーズのもう少し大きいのを探すこと。もしくは刺繍にするか?
  • 色は白一色じゃなくてベージュと白のシマシマなどにしたい。白系から逸脱しない範囲で。
  • 耳が大きすぎる。少し目を減らすか何か、考える。

2008/05/07

ゴールデンウィークの成果 その1


嫌々言ってても終わらないんだから、ここは気を取り直して、一気に完成だ!と意気込んで完成させました。襟はやり直す予定です。ヘロヘロになってしまったし、よくよく数えたら、左側の方が目が2目多いんだよな・・・何度も数えたのに。


  • Modern lace henley

f:id:binaemon:20080507111445j:image:w150f:id:binaemon:20080508104525j:image:W150

    • パターン:Knitty winter07Modern lace henley
    • 使用針:5号&4号輪針(いつも以上に手が緩かったので調整のため主に4号使用)
    • 使用糸:ユザワヤの袋売りで買ったよく知らんメーカーの糸。カシミヤ&コットンの手触りのいい糸です。
    • 変更点:変更する気なんか全然なかったのに、肩幅が狭くてネックラインが浅い(笑)。そでぐりの減らし目で非常に何度も間違えたため、だんだんと手がきつくなってきてしまって、目数・段数は(ほぼ)あってるのに、小さくなってしまったようです。

何度か書きましたが、本当に悲しくなるくらい、苦手な模様でした。LelahTopのような一列に配された透かし模様なら、例えば「10目1模様」の中でのやりくりなので何とかできるような気がするものの、横にずれていく模様とか、そういうのが苦手なんだろうなあ。まあ原因はわかっても、どうやったら克服できるだろうね?という感じです。