Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2009/03/24

パイナポーは楽しい



パイナップル模様は、とても華やかで美しいのと同時に、編むのが楽しく出来上がるのが早いような気がします・・・模様完成まで一息に編みたくなるような感じ。


f:id:binaemon:20090324114037j:image:w150f:id:binaemon:20090324114035j:image:w150

  • パターン
    • リッチモアBest Eye's Collections Vol.102より
    • NO.10223の、Vネックのかぎ針編みのプルオーバー。 オリジナルでは、オフホワイトのさわやかなデザインです。

  • 使用糸
    • オリンパス プレシャスラメNo55 10玉買って、全部使いきり
  • 使用針
    • 5/0号かぎ針
  • 変更点
    • 母にあげようと思っていたので、オリジナルより袖を8段長くし、ひじが隠れるくらいにした。
    • その分、最後の縁編みの糸が少し足りなくなりそうだったので、襟周りと裾は同じ模様であむところを、裾の方は模様を省略して編んだ。

モチーフをつなぐボレロ、長方形に編んで袖下をはいでからぐるっと襟を編みつけるボレロは編んだことはあるけれど、前身頃・後身頃・袖と、パーツを別々に編んでからはぎ合わせるウエアは、実はかぎ針編みでは初挑戦でした。ふと気づき、小ビックリ。なんとなく、かぎ針編みでのウエアでは、無意識のうちに「とじはぎあり」のパターンを避けていたようです。


母用ということで、着用画像はまたの機会に撮れたらアップします。

2009/03/21

糸はこれ。ラメラメ糸。

ときどき猛烈に編みたくなるのは



リッチモアのベストアイズコレクションがわりあいと好きです。当世流行のナチュラルなデザインが今ひとつ似合わないというか、他の服と全く合わないということもあり、リッチモアのスペイシー(スパイシーではなく)な感じの方が、むしろ着られるのではないか?という錯覚を催させるためなのか・・・理由はよくわかりませんが、新しいのが出れば買い、買った分は保存しております。なんでだろうなあ・・・。


今回も、1つかぎ針編みのプルオーバーを編んでおります。今ちょっと忙しいこともあって、あまりまとまった時間がとれないのですが、自分としてはかぎ針の方が早く編めるし、テンションも棒針より変りにくいので、細切れの時間でもなんとか完成できそうな気がします。まあ、一度編み始めるとものすごいガッツリ編むので、睡眠時間を削ったりしそうな予感もします。


以前に編んだ、かぎ針のボレロ(モチーフ編みじゃないやつ)も、もう一度編みたいなあと思っています。なぜか、ときどき編みたくなる不思議。

2008/10/20

失敗・・・



f:id:binaemon:20081020114514j:image:w150:left

いつもどおりの私だとすれば、余裕をもって糸を買っていたはずなのに、あとは襟だけ!というところで糸がなくなった・・・ということは、明らかに何かがおかしいわけです。なんかデカイんだよなあ・・・着てみたところ、たしかにブッカブカの仕上がり。うーむ。基本的にゲージは必ずとってから編み始めるのですが、どうやら途中からものすごい手が緩くなっていたようです。まあこれもいつものことなので、あらかじめ2号くらい細い針で編んだんだけどなあ・・・。


モッコモコの糸なのでほどくのも難儀しそうですし、これはこのまま襟なしで仕上げて家で着るかな。とにかく、袖のあたりがとても野暮ったいかんじなので、ロールアップして着られるようにするか、何か考えたいと思います。