Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2010/05/12

いきなり完成です


この号のVKを買ったとき、一番編みたいなと思ったものを編んでみました。

f:id:binaemon:20100512123140j:image:w200


  • パターン
    • #21 Lace Tunic by Brooke Nico
    • Vogue Knitting, Spring/Summer 2010
  • 使用糸
    • ハマナカリサイクルジーンズ(No.4) 10玉
  • 使用針
    • 7号の5本針と輪針、かぎ針
  • 変更点
    • パターンを読んでも、襟ぐりの処理がいまひとつよくわからなかったので、適当につじつまを合わせてしまった。前の襟ぐりはたくさんあいているほうが好きなので、センターパネルの角に合わせてVになるようにつけているけれど、ここはたぶん、後ろ身頃と同じように、もう少し上まで綴じるのではないかと思います。

f:id:binaemon:20100512123138j:image:right:w150編みたかったのでがんばって編みましたが、難しかった・・・。各パーツを編むことについては、見た目よりは簡単にできて(パターンがわかりやすかったので)さほど苦労しなかったのですが、それらをバランスよく、引きつれないように接ぐのがちょっと難しかったです。引き抜きはぎやすくい綴じ、半返し縫いを試しました。すくいとじだと隙間が空いてなんかだらしなくなるし、半返し縫いだとがっちりしすぎて伸びについていけなさそう、ということで、ちょっとゴツイ感じになってしまうけど、引き抜きにしました。


f:id:binaemon:20100512123139j:image:left:w150最後にちょっと苦労しましたが、レースのパーツや、ヨーク~脇のパーツの部分など、組み立てる前は変な形のパーツが大集合で、楽しんで編めます。掛け目をするとどうしても緩めになってしまい、レースのパーツがちょっと大きく出来すぎて、かなり長めの仕上がりになってしまったんだけど、編むのは本当に面白かったので、もう少し繊細な糸でキチっと編んでみてもいいかもなーと思います。

2009/10/13

もう少しだけど



f:id:binaemon:20091013142814j:image:left

あと襟を2本取りで編んだらパーツはすべて出来上がるのですが、糸がすこーし足りません。なかなか難儀です。

2009/09/24

モッコモコ


先日、9月度の夜間部に参加しました。Plus_weaveさんのショーのVTRを見せていただいて、とても楽しかった!とても参考になりました。ニットっていろいろやれるんだなあ。


そして、Plus_weaveさんが放出された糸のうち、ダイヤアルパカブークレを1玉いただいて帰りましたので、それを使って連休中に帽子を2個、編みました。


■マッシュルーム型帽子1(ボタンなし)

f:id:binaemon:20090924112821j:image:w150f:id:binaemon:20090924112820j:image:w150

  • 使用糸
    • ダイヤアルパカブークレ(茶系)×0.5玉くらい
    • ダイヤタスマニアンメリノ(黒)×1.5玉くらい・・・2本取
  • 使用針
    • 10号 輪針・4本針
  • パターン
    • ゲージから適宜。10cmあたり20目の見当で、100目(50cm)でスタート。実際に頭のサイズはもっと大きいけれど、ニット帽は伸びるから、少々小さめにできても大丈夫だという目算。
    • ダイヤタスマニアンメリノ(黒)を2本取りで、1目×1目のねじりゴム編みを5cmほど編む
    • そのままの目数(100目)で、ゴム編みと同じ黒い糸(2本取のまま)で2段、ダイヤアルパカブークレで1段の、ボーダーに編む
    • 実際かぶってみて、ほどよいところから、毎段で分散して減目し、最後10目くらいまで減ったら糸を通して絞って終了。
    • 表から見たときより、裏から見たときのほうがボーダーの入り方があいまいで気に入ったので、裏返しにして仕上げ。

■マッシュルーム型帽子2(ボタンあり)

f:id:binaemon:20090924112819j:image:w150f:id:binaemon:20090924112817j:image:w150

  • 使用糸
    • ダイヤアルパカブークレ(茶系)×0.5玉くらい
    • ダイヤタスマニアンメリノ(黒)×0.5玉くらい・・・2本取
    • ロベルタリド(チャコールグレー)×0.5玉くらい(たぶん。残り糸なので詳細不明です)
  • 使用針
    • 9号輪針・8号4本針(意味があって2種使ったわけでなく、9号4本針を持っていませんでした)
  • パターン
    • ラベリーでみた帽子を参考に。
    • タスマニアンメリノ(黒)で、55cmくらいの長さになるまで、鹿の子編みのベルトを編む。---ベルトは、全体で25目。両端2目はメリヤス編み、真ん中21目が鹿の子模様。
    • 端からぐるっと目を拾い(間隔は適当にあけて、全部で72目拾った)、チャコールグレーのロベルタリドで1段、ダイヤアルパカブークレで1段の、ボーダーに編んだ。
    • こちらは、ベルト部分に表裏があるので、後から思いつきで裏っかえすわけにもいかなさそうなので、最初からすべて裏メリヤス編みで。
    • かぶってみて適当な長さになったら、全体を6分割して、境目で2段ごとに3目一度で減目。
    • 最後の6目になるまで減らして、絞って終了。
    • ベルト部分は、重なり合う部分にボタンを2個つけてありますが、ダミーなので、サイズ調整はできません。

両方とも、自分がかぶってみて「よきところで」減らし目を開始しているので、似たようなシルエットになりました。もうちょっとデザインを変えてみればよかったなーとも思いますが、かわったものを作ってもかぶらないかもしれないしなあ・・・・妹に似合えば、どちらか1つをあげようかなと思います。



ステキな糸を放出してくれた(そして幹事でもあった)プラスウィーブさん、どうもありがとうございました~。10月度の夜間部(10/16)も、参加者募集中でございます。ぜひご参加くださいね。たまに出てきたと思ったら宣伝込みですみません。