Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2010/12/27

まとめてみよう。



今年も残すところ数日となりました。

クリスマスのとき、友人が2~3人、「ケーキ食べたか」というメールをくれましたが、クリスマスはケーキを食べる日ではないんだぞと言いたいのをグッとこらえつつ、ケーキを(結局)食べました。

そして来るお正月といえばお節とお雑煮、どっちも大好きなのでとても楽しみです。


さて、2010年のまとめ、今年に編んだものです。着るものはあまり編んでいなくて、ほとんど小物でした。スヌードは、自分の書いた記事によると「第3弾くらいまで編みたい」と書いておりますが、確かに、もう1つちょっとしたアイディアがあるので、今季のうちに編みたいなと思います。来期はもう、スヌードっていうもの自体の流行が終わってる可能性がありますしね。

f:id:binaemon:20101129090126j:image:w50マフラー

f:id:binaemon:20101015114732j:image:w50スヌード1

f:id:binaemon:20101124111254j:image:w50スヌード2

f:id:binaemon:20100921165210j:image:w50いつするのかわからないネクタイ 

f:id:binaemon:20101026191719j:image:w50暖かいけど毛が目に入る帽子 



ことし作ったもののなかでも、面白かったのはフエルト化したバッグと、持ち手をスカーフで作ったリーフィーのバッグで、どちらも内袋もちゃんとつけて仕上げました。意外とこのチマチマした仕上げ作業が好きみたいで(ミシンを買ったからというのも大きい)。フエルトバッグは、もう少し明るい色で、大き目のも編んでみたいと思っています。

f:id:binaemon:20100621092644j:image:w50リーフィーでバッグ1 

f:id:binaemon:20100628105730j:image:w50リーフィーでバッグ2 

f:id:binaemon:20101101094716j:image:w50フエルトバッグ




年初に父へのプレゼントとして編んだDOTTYは、慣れない編みこみだったためけっこう時間がかかったし、途中で編んだSnow Birdにも、思いがけず手間取りました。ポケットなしでパターンよりもだいぶ短い丈なのにもかかわらず、メリヤス続きの編地にたえられなくって、3~4ヶ月かかって編みました。その後もやる気がいまひとつ回復しなくて、呪い的な何かを感じるほど祟りました。その代わり、出来上がったものはもうこれ以上ないくらい、着倒しています。

f:id:binaemon:20100310143929j:image:w50ことし一番がんばったのはコレDotty 

f:id:binaemon:20100913105151j:image:w50実は編んでたスノウバード 

f:id:binaemon:20100512123140j:image:w50これもまあまあがんばったレイスチュニック 

f:id:binaemon:20100424142618j:image:w50Tシャツ状のチュニック 


今編んでいるものもすでに飽きている(180cmくらいずっと同じ編地の、まあ幅広のマフラーみたいなものなので仕方ないんだけど)し、どうしたものでしょうか・・・。とはいえ、年明けすぐに父へのプレゼントは編み始めないといけないから、グっとやる気を出して行こうと思います。アラン模様がいいかね、ことしは。その前に母さんからの頼まれモノも作らないとね!




さてそんな次第で、今年もいろいろとお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010/12/24

binaemon20101224

メリークリスマス



といえば「ミスターローレンス」といまだに続けたくなるのは、記憶が更新されにくくなってる証拠なので、年末はAKB48の皆さんの顔と名前を覚えようかと思います。


写真は、普段はあまりレインボーではないレインボーブリッジの、珍しくレインボーな姿。

2010/12/19

今回はなかなか珍しいメンツぞろいで


f:id:binaemon:20101219132314j:image:leftお久しぶりに参加いただいた方や初参加の方、また飛び入り(?)の方など、いつもとちょっと違った感じで面白かったですね!「それぞれは知り合いだけれど、一堂に会したことはないという4人の、微妙な感じがなんか面白かったですよ、ふふふ。参加されたみなさん、お疲れ様&また次回。












冬モノについて思うこといろいろ


夜間部のとき、「本当は冬でも夏糸が編みたいのです」という話がでまして、なるほどな、そういうニーズもあるんだなと思いました。ちょっと涼しくなるとすぐに冬物の糸を触らねばならん気になるのですが、かならずしもそうしなければいけないってものでもないんでしょう。出来たものをすぐに着たいという思いがあるため、冬には冬物を、夏には夏物を編みますが、考えてみたらコットンやシルクは1年中着てもいいわけで、冬に編んでもぜんぜん問題ありません。そう考えると、糸だけかえれば1年中どのデザイン本を見て編んでもいいわけで、選択肢が広がることこの上ないなと思いました。


また、冬物を着るとき、インナーって難しいよねという話もでました。私もそうなんですが、毛糸のものを直接身につけるとものっすごいチクチクして不快なので、インナーは必須です。ただ、襟ぐりの大きく開いたものなんかは、どういうものを着たらいいだか、見えるものにしても見えないものにしてもなかなか難しいよねえ、見えるものだとタートルネック着てってのもいいけどそればっかりでもねえ、などなど。ノリは女子(笑)っぽいんだけど、ネタはなんていうか完全にオバチャンの防寒対策の話で、ちょっと面白く感じられる会話でした。


その後読んだ雑誌でとあるスタイリストさんが、「年齢を重ねると頬のたるみが目立つようになるのでタートルネックが似合わなくなる、だからVネックの方がきれいに見えるのです」といったことを書いていらしたのを読んで、私のなかではタートルネックの線が絶たれましたので、あらためてインナーを真剣にさがさねばならん、と思っている次第です・・・

2010/12/10

ひきつづき、お知らせです。



f:id:binaemon:20101210100554j:image:left:w80

12月度の夜間部を、12月17日(金)に開催いたします。詳しくは掲示板のカレンダー(★こちら★)をご確認ください。


部屋の確定の都合上、12/13(月)を参加申込みの締め切りとさせていただいています。参加を考えられている方は(グループ以外のかたや、ちょっと遅れるとか途中で抜けるなどもぜんぜんOKですので)、ぜひご連絡くださいませ!

よろしくお願いします。

2010/12/03

ひきつづき、お知らせです。



f:id:binaemon:20101203114419j:image:left:w150

12月度の夜間部を、12月17日(金)に開催いたします。詳しくは掲示板のカレンダー(★こちら★)をご確認ください。

いつもより早めに宴に突入するかねーと考えております。ご都合のあう方はぜひ。お店の予約をとりづらい時期ですので、参加したいなと考えている方がいらっしゃれば、とりあえずご連絡だけでも早めにいただけると嬉しいです!


←会社近くのビルで行っている、クリスマスイルミネーションです。




















黒が目にしみる



f:id:binaemon:20101203114417j:image:right:w150ちょっと老眼が入ってきたようなと自覚しつつある昨今、夜の黒いあみものは眼にキます。そして写真にも写りません。しかしよくよくみると12段で1模様の立体的な編地が面白い、ベストのような前開きの羽織ものを編んでおります。マフラーのようにひたすらまっすぐ編んで、最後にエイヤっと組み立てるような面白い作り方のものです。とじはぎのときに忘れなければ、写真を撮りたいと思います。