Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2010/10/26

タスマニアンメリノの余りで



f:id:binaemon:20101026190813j:image:w150:leftどうもタスマニアンメリノが好きなようで、特にグレーは引き締まるような色合いが気に入っていて、帽子のゴム編みに使ったりと、なんだかんだちょいちょい買っています。今回のスヌードで微妙に残った糸もあるので、消費用にもちょうどいいかなと思って、バッグを編んでいます。フエルト化して、裏地をつけないといけないので、しばらくはこのままの状態で放置しそうです。コインランドリーでガランガランやるだけなんだけど・・・







f:id:binaemon:20101026190810j:image:w150:right底の部分では、マーカーを4箇所につけて、その両側で1目ずつ減らしていくのですが、以前、夜間部のときにいぼんぬさんからいただいたノースキャロライナマーカーが大活躍。外したときより、ついてるときのほうが格段にかわいいもんなあ。編みかけのまま放置してみようかと思うくらいに。










いわゆる青カビ的な感じである。



f:id:binaemon:20101026191719j:image:w150:left名前をつけるなら「ブルーチーズのあの辺」とでもいうような雰囲気にできあがりましたけれども、かぶるとかわいいんで良しとしたいです。ただ、髪を切ったせいか微妙に似合わない大きさなので、これも縮めてみようか・いやかぶれなくなったらどうするんだ・というかこの糸は合繊じゃなかったか?など、もろもろ葛藤中です。


パターンは特にありません、他の帽子のパターンを参考に目数を決め、好きなだけゴム編みをして、ボーダーはモヘア部分が7段の裏編み、ストレートヤーンの部分が4段表編みの繰り返し。最後は分散で目数を減らしつつ、半分くらいの目数になったところで糸を通して絞っています。


糸は、ストレートヤーンがたぶんスペクトルモデムで友達の帽子を頼まれて編んだときの残り、モヘアの部分はRoberta di Camerino d'arioという糸で、昨年、フリルマフラーを編んだ残りです。





新しい糸で編む本格的な冬の第一弾は、「みんなのまきもの」から編むか、knittyから編むかで迷い中。クリスマスプレゼント交換会が始まる前に、去年さおみんさんからもらったループヤーンを使って何か作りたいという目論見です。

2010/10/15

第一弾完成。3号くらいまで編みたい



f:id:binaemon:20101015114732j:image:left

タスマニアンメリノ2本取りで約7玉程度使用。 11号輪針で平編みし、最後に輪にして綴じています(編みはじめと編み終わりをくっつける)。模様は、端10目ガーター→1×1目の鹿の子を51目→端10目ガーターで、まっすぐ編んだだけ、ゴム編みもなしのおてがる構造です。

私は「よいものを長く使う」というタイプではなく、流行りモノにはひとまず身軽に飛びつきたいほうなので、「スヌードなるもの」を編んで、気が済みました。。。実際作ってみると、よい糸で編んだらとても気持ちよく暖かく使えそうなアイテムなので、模様や大きさを買えて、あと2点くらいは編みたいなと思っています(腱鞘炎がちゃんと治ったら)。