Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2008/08/29

覚書


装苑の表紙のプルオーバー、薄いグリーンと白の市松模様で、各四角の真ん中に、ワークショップで教えてもらったような突起のあるもの。ものすごいビッグシルエットで、裾は鹿の子模様。肩のあたり、ひじの辺りは2色のシマシマになっているのかな?かわいいぞなもし。

絵は覚書でひどいもんです・・・f:id:binaemon:20080829105435j:image:w50



クロエの、ニットコートのようなもの。ビッグなカーディガンというか。

膝上くらいまでの丈で、非常にロウゲージでバルキーなもの。すべて裏メリヤス編み。ムラ染めかつボーダーって按配で、何色かが使ってある。ベースになるリリヤン状の太い糸に、細い糸を引きそろえて編んだような風合い。私が見たのは赤系統の色だった。おそろいでマフラーもあるらしいが、すでに売れたと・・・。ボリューム的にはかさばるニットだが、ウール100%ではなく、モヘア、ナイロン、ウールの混紡で、あまり重過ぎない。

形は、鳥居節子さんの「ハンドニットワーク」に載っている、丸ヨークのカーディガンに似ているのだけど、袖は袖山のあるタイプのもので、別に編んでつけてあるのらしかった。襟はスタンドカラー、1ボタン。1ボタンだとたぶん重みに耐えられないと思うけど、実際に切る時は、羽織るように着るものなのかもしれないな。

2008/08/28

顔はこれでいいらしい


指令元に見せたところ、ものすごい気に入ってもらえたようなので、このタイプで作ることにいたしました。

あみぐるみを一回作り始めると、次こそ絶世の美男美女ができるかもしれん!とばかりにすごい量産するんですが、大体の場合、最初に作ったのが一番かわいいってな按配になりがちなので、ここはひとつ、気合を入れて臨みます。

ちなみに量産したあみぐるみは、全部誰かにプレゼントするので(押し付けるとはあえて言いたくない・・・)、手元には1つも残りません。編みたいだけなんだもんな。

2008/08/22

超ブルーです・・・

くまを作れという指令



kateもその一環で編みましたが、「あれ、クマじゃないですやん」との意見が返ってきたので(ごもっとも)、改めてクマを編みます。その試作品1号。ROWANのコットングレースを1玉弱つかって、すべてのパーツを作ることができました。余った分は手足の先に詰める・・・にはちと量がたりないけども、量的にはちょうどよい感じ。

見本はもう少しゆるキャラ的な顔立ちなんだけど、これはリラ○クマに若干似ているような気がしないでもない。わたしは少々、メディアに毒されているに違いないな。



それと、忘れないように書いておこう。

ソフトボール女子、北京オリンピックでの金メダル獲得、おめでとうございます!

2008/08/20

買いました



もうお持ちの方が多いと思われるこの本、今更ながらという感じなのですが。

Fitted Knits: 25 Designs for the Fashionable Knitter

Fitted Knits: 25 Designs for the Fashionable Knitter

Sensual Knits: Luxurious Yarns, Alluring Designs

Sensual Knits: Luxurious Yarns, Alluring Designs


そして、友人へのプレゼントを編むために。

あみぐるみの本

あみぐるみの本

タカモリ・トモコのあんでねあみぐるみ

タカモリ・トモコのあんでねあみぐるみ


うーんなんというか、どの本も買ってよかったなあと、しみじみしております。


解読しないで山積みになってる洋書が他にもありますが、基本的にはすべての本から1つは編んでみようと思っているので、今回もきっと編みます。たぶん編みます。たぶん。たぶん。

あみぐるみの本は、編み図はまだ見てないので、ひょっとしたら意外と難しいのかもしれませんが、それはさておき、なんかものすごいカワイイです。ああでも、編んでも自分では愛でないんだよなあ・・・カワイイものに反応するアンテナ的なものはどうやら装備されてるようですが、たとえば名前をつけたりして可愛がるマインドが足りないというか。なんとなく残念な気がしてならんのはナゼか。


まあ、そんな呟きはどうでもいいことです。編むぞ。

2008/08/18

こんな感じに

紆余曲折



鉤針編みのペースがつかめてきて、何となく興に乗ってそのまま編み図どおりに下まで編み進めようかと1模様編んだところで「糸がまったく足りない」ことに気づき、結局ほどく。予定通りにスカート部分は布で作ろうと、組み合わせようと思ってた布をある程度加工してみたものの、やっぱ重いかなあ・・・と躊躇。なにかと迷いが多い今日この頃です。

2008/08/15

立体的なんだよね

糸はパピーだけども



前回使った緑色のシルクリネンがまだあるので、今度は鉤針編みでキャミソールを。

RICHMOREのベストアイズコレクションに載ってたデザインで、ホンモノは白で編んであります。


このまま下までかぎ針あみではなく、ブラトップまでは本を参考にかぎ針で、胸下からの部分は布でロングスカートにしようかなあと・・・。あと、開きを前開きに変更しています。

本当はホルターネックにしようかなとも思ったけれど、ロングスカートをホルターネックで支えるのは、布の重量にもよるけれど、まあかなり首力(くびぢから)を要すると思うので、普通にキャミソールタイプにするか、Xバックのレスリングタイプにするか悩み中。いずれにせよ、縁編みのついでにストラップも編む手順だから、最後までウダウダ悩めばいいさ。


「編み物と布の組み合わせを一度やってみたい」と本など見てみたけれど、「リネン&ガーゼ」的な感じだと好みとはちょっと違うし、どうしたものかなと思っていました。しかしよく考えたらエスニック系でいけばいいのだと思い当たり、早速やってみようという感じです。

2008/08/11

涼しいぞえ

早っ!



Vogue Knittingのこの2008春夏号を見たとき、実は一番「洋服として欲しいなあ」と思ったパターンでした。しかし、とてもシンプルなので「編みたいなあ」という欲望(?)からは遠い感じだったので、今まで引っ張ってしまいました。が、在庫の糸を見たときに「これで編んだら絶対着るよね!」と突然ひらめいて、突然編み始めました。そしてものの4~5日で完成。



●Cabled Pullover 

f:id:binaemon:20080811102834j:image:w150f:id:binaemon:20080811102833j:image:w100

  • パターン
    • Vogue Knitting spring/summer2008より、 No.3「Cabled Pullover」
    • デザインは風工房さんです。
  • 使用糸
    • パピー リネンシルク3玉弱 廃盤なので手元にあるこの緑しかありませんが、いい色です・・・
  • 使用針
    • 8ミリ輪針
  • 変更点
    • 最大の変更は使った糸の太さだと思います。指定はROWANのバンブーテープです。わりと重みのある、ドレープの美しい仕上がりになるんじゃないのかな?と思いますが、これは120g弱の出来上がりなので、軽いことこの上ないです。
    • 元々10ミリの針で編むパターンなので、ちょっとゲージがどうなるだろうなと思いつつ、適当にLサイズの目数であみました。丈は指定より少し長めです。結果オーライだったので、よしよし。
    • 袖、身頃はそれぞれ別々に編んで接ぐパターンですが、シンプルなラグラン袖だから輪針でいけるだろうと、身頃・袖をそれぞれ輪で編み、脇の辺りからは全部くっつけて輪針で編む方式で編みました。が、ラグラン線のあたりがなんというか伸びたみかんネットみたいなことになってしまいました。一度洗ったら丈も伸びてしまったし(笑)、伸び止の意味でも別に編んで接ぐのがベストなのかもしれません。同じ間違いを何度もしでかしてるような気もするんですが、「面倒だ」と思ってついつい同じ轍を踏むようです。



やはり太い針で編むのはなんと言っても完成が早い!そして、夏向きのに涼しくできあがるのが素晴らしい点だと思います。しかしそのぶん、取り扱いには厳密な注意力が必要で、すでにバッグの金具や自転車のワイヤーなどに引っ掛けまくってビヨーンと糸が出てしまっております。通勤には向かないかもしれないなあ。しかし、デザインや雰囲気はものすごく気に入っていて、着倒しそうな予感がします。

実は、指定どおりのバンブーテープでも編んでみたいなと思うほど気に入っています(笑)。





free peopleのショート丈カーディガン


f:id:binaemon:20080811131255j:image:w150

たぶんどこかWeb上のセレクトショップで見かけてかわいいと思ったような記憶があったのですが、たまたま週末に実物を見る機会がありました。ガーター編みから裏メリヤスに変る部分は、道なりに続いているというよりも、一旦外表に接いだような感じになってます(要するに、継ぎ目がはっきりわかるということ)。使う糸にもよるけどこれは買うより編んだ方が安上がりかもなあなどと、いつもの悪い癖が・・・でも実際いけそうではありませんか、同志よ(笑)

2008/08/08

もちろん試着済み(笑)

消費量が少なすぎる


3玉くらいでできてしまいそうだ。やっぱり結局余るんだな・・・


糸が足りなくなったらいやだなと思ったので、裾と袖を後から編み足すつもりで別鎖から編み出したのはいいが、ぜんぜん大丈夫だった・・・。糸始末のことなどを考えると、素直にそのまま編めば良かったな。ま、でもここまではすこぶる順調。

2008/08/06

これはほんとにいい色だな

個人的にブーム



太い針で細い糸を編むのがマイブーム。早くできて涼しいからなあ。。。

糸は廃盤のパピーリネンシルク、以前コレを編んだ糸です。このときに2玉あまり、その後これを買った店に行ったら追加で6玉くらい売っていて、思わず買ってしまったもの。何にするか迷っていたけど、少し長めのプルオーバーなら消費できるのではないかと期待して編み始めました。

しかし、ちょっと甘かった・・・糸長が40g120mと結構あるので、4玉くらいで出来上がってしまいそうな予感・・・また微妙に余るのね。しかし良い方に考えれば、糸が足りない心配はなさそうってこったな。


ちゃんと計算してからはじめればいいのですが、暑さで脳がちょっとヤラれているようです。