Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2008/07/22

モジャモージャ

完成です。



前回のは全部で5かせ使っていますが、今回のは2かせと少し。なのでとても早くできました。コツは気温の高いときに編むことと、緩めに編むことの2つ。目をそろえるように編むのもキレイでよいし、揃わなくてもそれはそれで乱反射してキレイだなというのは、前回と同じ感想です。


▼ジュエリーバッグ2

f:id:binaemon:20080722110340j:image:w150f:id:binaemon:20080722110339j:image:w150

  • パターン
    • 適当です。
    • 横30目くらいの鎖編みから目を拾って編み始め、ガーター編みで大体正方形になるくらいまで編んだら、最後の12段で、2段ごと両側で1目ずつ減らし目をしています。これは持ち手の横幅にあわせたので、持ち手次第で減らす目の数は変わると思います。
    • 片面が編めたら、底の部分の鎖編み部分からまた目を拾って、反対の片面を同様に編み、正方形部分の両脇を縫います(減らし目の部分は綴じない)。カッチリした素材で伸びたりしないから、ざっくりすくい綴じにすれば大穴も開きませんし、少々適当でも、目も大して目立ちません。大雑把な感じでもあんまり問題ないです。
    • 前回は、円形の持ち手に、直線に編みあがったものを細編みで編みつける方法をとっています。なのでちょっと立体的な感じに仕上がるのはいいのですが、ふくらみのバランスが難しいのと、少し入り口が狭まる感じがしたので、今回はフラットになるようにしてみました。
  • 使用針
    • 7号棒針・・・推奨は10号くらいです。もともと手が緩めなのですが、さらに今回は意識して緩く編もうと思っていたので、あまり太すぎる針ではグズグズになりすぎるだろうと思い、細めの針を使いました。
  • 使用糸
    • エクトリー ジュエリーレース No48
    • サーモンピンクっぽい、少しくすんだ感じのピンク色です。ベージュ系の洋服とコーディネートしやすそうな色目です。
  • 副資材
    • アクリル製の透明な持ち手1組。ブランケットステッチ・・・ボタンホールステッチ・・・どっちだっけかな、そんなようなのでくるんであります。