Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2008/03/04

猛烈に美人な赤ちゃんへの贈り物


以前勤めていた会社でお世話になった先輩の、お子さんが産まれました。

ちょうど昨年、一緒に仕事をさせてもらっているときに、今奥さんが妊娠中というお話を確かにうかがっていたのですが、ちょうどお誕生日の頃というのは(言い訳がましいのですが)私自身が退院してきて気分的にヤサグレていたこともあって、失礼なことにすっかり失念しておりました。


先日お会いする機会があり、お子さんの写真を大量に見せていただきました。それはもう量といいアングル(アップが多い)といい、溺愛っぷりがよくわかるのですよ。女の子の父親というのはずいぶんと入れ込むものだな!と感心しきり。入れ込むというとまた硬い表現ですが、要するにまあいわゆる「デレっデレ」ですよ(笑)


しかし、これがまたエライこと美人さんなのでしてね。赤ちゃんなのにクールビューティっていうんですか、「問題意識の高そうな」というのか、大人っぽいお顔立ち。お父さんが入れ込むのも無理はないと素直に思えます。


とはいえ、「大人っぽい顔立ちの赤ちゃんのための編み物」という本はないわけで(笑)、彼女にピッタリくるようなものはなかなか見つからず、苦悩の末、ナチュラル系なら大丈夫だろうとこれを編みました。


ああなんて長い前置きだよ!



2008_03_04A


赤ちゃん用ケープ

  • パターン
    • 本はこれでした。編み物以外の、布でつくるこものなども収録されています。

rakuten:poplar:1053114

  • サイズ
    • 8ヶ月~18ヶ月くらいのサイズらしい
  • 使用糸
    • ハマナカ ポーム彩土染め No42 × 6玉と少し
  • 使用針
    • かぎばり5/0号
  • その他の副資材
    • ボタン2個(普通のボタンを共糸で編みくるみました)
  • 変更点
    • ボタンは縦に2個つけるようになっていたけど、右身頃・左身頃の同じ位置に水平につけて、止める形にしました。使いにくかったら修正しますのでご連絡ください、Sさん(笑)

2008_03_04C


パパであるSさんはこのブログを覗いていることもあるので、内緒で進行してみました!

久しぶりのかぎ針ということもあり、とても楽しんで編めました。

赤ちゃんモノは、小さくて気軽に編みやすいということもありますが、春夏はやっぱりかぎ針がやりたくなるな~と、改めて思いました。棒針もかぎ針も、両方好きなんですよね・・・。



そして、「編み物オバサンは、編む機会さえあれば何でも編みますよ」と心の中で何度もつぶやいてみたりしたことです(笑)