Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2007/11/28

縄編みと方眼編みのケープ


f:id:binaemon:20071128104747j:image

棒針とかぎ針のゲージを合わせるのってなんだか面倒そうだなあとは思うものの、

今日電車の中で見た女性の着ていたケープ(ポンチョ?)が可愛かったのでメモ。

長方形を2つはぎ合わせるタイプのものなので、組み立て自体は簡単そう。

ゲージさえキチンと取れれば、かぎ針と棒針で同じ大きさの長方形を作れるよな・・・

でも方眼編みは、もうちょいと寒いかもしれませんね。

2007/11/26

2007年冬は帽子のみで


2007年夏には参加していないのでこのタイトルは何かがおかしいか。


さておき、帽子を3つ編みました。


被り口がアラン模様の霜降りグレー帽

f:id:binaemon:20071126113104j:image:w150

  • パターン:模様はパクリ、そのほかは適当に
    • 何号か前のVogueKnittingに、襟~前たてが大降りの縄編み模様になっているグレーのカーディガンが載っていました。被り口の模様は、その縄編み模様を使っています。
    • 模様の繰り返し回数は、ガラスの頭部と同じくらいに収まるようにしました。ガラス頭部は私より小顔なので、子供用にはちょうどいいのではないかと思って(でも子供の頭って意外とデカイですけどね)。ま、ニットだから伸びるし、たぶん私でも十分被れると思います。
  • 使用糸:パピー ミニスポーツ col.672×1.3玉くらい
    • ウール100%、50g/72m
  • 使用針:縄編み部分は11号、本体部分は10号(ちょっと太め)
    • 標準仕様では、9号
    • ゲージは16~17目*21~22段。

被り口がゴム編みダブルの紺色のベレーもどき

f:id:binaemon:20071126114933j:image:w150

  • パターン:前に編んだ帽子を参照したのですが、何のパターンだ?
    • 被り口のゴム編みをダブルにしてあるので、耳の周辺が超暖かいと思います。音が聞こえにくいかもだが。
    • ちょうどグレーの部分でペコっと折れるので、ベレー帽のようにも被れないことはない感じ。
  • 使用糸:パピー ミニスポーツ col.689×1.3玉くらい、No672少し(上記の残り)
  • 使用針:ゴム編み9号、それ以外は10号

なんかファンキーなガーター編みの帽子

f:id:binaemon:20071126114653j:image:w150

  • パターン:適当
    • 輪編みにせず、ガーター編みで長方形を編み、最後に端を綴じました。ガーター編みだから、輪で編むより平編みのほうが楽かなと思って。結果的につなぎ目があんまり綺麗じゃないので、輪で編めばよかったかなと後悔。
    • ピンクの部分が派手なんだけど、何となくツイードっぽくてかわいい・・・と思うのは親バカってやつかい?
  • 使用糸:パピー ミニスポーツの残り。内藤商事ZARA Colはなんだろう、ラベルがない?
  • 使用針:すべて10号

土曜日にオカダヤさんに出かけてミニスポーツを計4玉買ってきて、土曜の夜から怒涛のように編んでみました。

全部使い切ったので残りの糸はなし!といいたいところですが、ZARAが微妙に残っております。すごいどピンクなのですが、何を作ろうと思って買ったんだろうなあ・・・これと、エンジのような色のザリーナがあるので、時間があればもう1つくらい帽子が編めるかもしれないと思います。


ところで、ボランティアとかチャリティとかいうと、思い出す出来事が1つ。


中学生のとき、文化祭でバザーをやって儲かったお金を寄付しようというネタが持ち上がったことがありました。

1学年下の実行委員の女の子が、「モノを売って得たお金はチャリティにふさわしくなく、善意の募金を集めるべきだ」という旨を主張し、彼女がどうしても譲らなかったのでその話が立ち消えになったことがあります。

ワタクシは、個人的には「善意で少しだけ集まるより、理由はどうあれたくさん集まった方がいいだろ。金なんかとれるとこから取ればいいのさ。」という考え方ですので、その時は結構びっくりしました。金にキレイとか汚いとか、善意とか悪意(?)とかいう区別があるわけでもないのになあと。


まあこれは今でもあんまり変化がなくて、私が街頭募金に500円寄付をするよりも、ヒルトン姉妹が◎億円をナントカ基金に寄付する方が、現実的に助かる人がたくさんいるじゃないの、と思ってしまいます。


だからといって現実的に意味がないから500円を寄付しないかというと、呼びかけられれば何となく募金するわけですよ(笑)。ふと思いますが、こういうのを偽善と思う人もいるかもしれないですね、こういったボランティア的な活動についても。

まあなんというか、最終的には自分の寝覚めがいいか悪いかっつう話だけなので、そう考えればそれはそうなのかもです。しかし誰かがこの帽子で耳の冷たい思いをしなくてもいいかもしれないのだと考えれば、まあ偽善でも(在庫消費でも試し編みでも/笑)、要はあったまればいいのさと言い放ちたい気もします。

もちろんこれは私の勝手な言い分。心がこもっていなければやる意味がないと考える人もいるだろうし、私ですら心のどこかでは何%かはそう思うし。まあしかしあれですよ、手編みで編めば、いくらかは心もこもるってもんですよ。それが重たいって、受け取ってくれないメンズだって世の中にはたくさんいるわけだしね(笑)

この話は長くなるのでこのあたりで。

私のボランティアに対する感覚なんざそんなもんなので、これからもそんな感じでゆるゆるボチボチと参加できればいいかなと思います。



まとまりのない話ですみません。

もっといい話になる予定だったんだけど(笑)。

2007/11/17

カシミヤ事始


もう15年ほど前になりますか、何度目かのボーナスで初めて自分で買ったカシミヤ100%のセーターです。

最近は主にインナーとしてかなり着倒しているのでフエルト化はしてますが、まだまだ破れたりはしてません。


買った店のオヤジがひどく英国カブレで、ひとくさりウンチクを語り、「ピンキリだから、それなりの値段のを買って長く着なさい。高いのは洗濯機でガンガン洗っても大丈夫だから!」と説得されて、店にあるなかで真ん中よりやや高めのを購入(価格は七段階くらいあったのだ)。

買った途端に「洗濯はネット使用でネ!」と言われ、「それはガンガン洗えるとはいわないのでは?」と疑問を持ったが、もはや後の祭。

しかし今にいたってもまだ現役だし、言われたことは嘘じゃなかったなあ!

最近はネットにも入れてませんが、襟や袖はヨレてません。


手編みじゃ同じようには語れないかもですが、こんな風に柔そうで頑丈だというイメージが、カシミヤ大好きの理由です。

…まあ一概に頑丈なものばかりでもないですしね、だからあくまで「イメージ」ですが。


アルパカのしっとり感、メリノのモチモチ感、モヘアのふわふわ感、マイクロファイバーの有り得ないソフト感、触り心地は何でもすきなんですけどね(笑)


嗚呼!何か糸買いたいな!

2007/11/16

ザツダンばっかり・・・


最近ちょっと時間がなくて、あんまり編んでいません

(しかし“全く”編まないということはないのだ)


2005年11月16日から、あみものグループに参加し始めました。3年目に突入です。いろいろあったなあ・・・いろいろ編んだというのもありますが、テクニックはあまり向上していません。

でも、世の中には面白い・ステキなパターンがたくさんあることや、綺麗な糸がたくさんあるという知識だけは増えました。


変化といえば、体調というか、体質が大きく変わったということくらいかな・・・ライフステージは変化なく「未婚・一人暮らしの会社員」のままだというのに。ヤレヤレだなあ。


編み物関連の道具で増えたのは「まきまき&くりくり」です。すごい楽しい道具なので、もっと早く買えばよかったと思っています。

昨年の今日あたりのエントリーをみると、「編み機を買いたい」とかほざいてます。まだ買ってません。

編み機、織り機、ミシン、まだまだ欲しい物がたくさんあるので(もちろん糸や本もね)、がんばって働いていこうと思う次第です。まずは織り機かな?Akochiさんの織り作品をみてると、やってみたくて仕方ないし!編み機も、昨今はビッグスタイルなパターンが多いので、メリヤス部分のスピードアップのためにも欲しいなあと思ったり(でもこれは流行り廃りがありそうだ)。


ま、そんな感じで3年目も、旺盛な物欲に勝ったり負けたりしながら、ボチボチやってこうぜ。

2007/11/13

ヘビー級


かぎ針編みでこの大きさは、相当重いです。

本格的に横になる場合の昼寝用にはやや寸足らずですが、会社での昼寝用(?)にはもってこいという感じ。

「赤系」だと思うのですが、写真で見ると青の印象も結構強いですね。


  • 波々ブランケット

f:id:binaemon:20071113113259j:image

    • パターン
    • 使用糸 合計で580g ちょっとしたティーカッププードルの子犬くらいの重さですよ
      • ①野呂英作自然の世界インプレッション NO5。40g*48m。毛75%(毛の中にキッドモヘア57%)・絹20%・ナイロン5%。柳屋さんの「バーゲン会場」にタンマリありますゼ!
      • ②パピーランドールロービングバヤデール(実家から持ち帰ったコレ
    • 使用針:10/0号かぎ針
    • サイズ:120cm*120cm(こたつカバーのような正方形)

こういう風に何度も同じパターンで作りたくなるのは、パターンがとても魅力的だからなのか、単に面倒くさがりなのか、それとも何か他に理由があるのか気になります。ジグザグストールTubey、アンモナイトモチーフ、そしてこの波々、同じものを2回編んだものたちの共通点は一体何か?ブツとしての共通点なのか、ワタクシの心理状態の共通点なのか?しかし、気になるからといって深く追求する気もないのでありました。

そういう点が私の人間としての「深みのなさ」につながると、高校2年生のときの担任の先生に言われました。図星ですが、それと同時に大きなお世話でもあります。



お詫び

f:id:binaemon:20071113112832j:image:left

以前、ハンチングを編みました。あの後、「編みたい」と言ってたdenim版も完成しました。そのときには編み図公開しますねーとも言っていましたので、編み図も書きました。

しかしながら、昨日ひさびさに本屋で立ち読みをしてみましたところ、発売されている本に載っているパターンに酷似しているので、腰が引けてしまいましたですよ!(いや本に載っているものの方が、当然激しく完成度が高くて綺麗なシルエットなのですが)

ゲージと模様のパターン数などこちらの方が細かいのでして、その分綺麗にできあがるのでしょうな。

というわけでこの手書きのパターンは、私の心の中にひそかにとどめておこうと思います・・・。自分では使いますけどな!もったいないから。

・・・そうか、そういえばこのパターンでもすでに2つ帽子を編んでいますね。リピートモノのひとつでした。



ちなみに本をご紹介いたしますと、↓に載っている「アラン模様のぼうし」です。

ニットのぼうし―棒針あみ&かぎ針あみ

ニットのぼうし―棒針あみ&かぎ針あみ

「手づくりタウン」にて、サイト上で立ち読みができますので、ご興味があればぜひご覧ください。

もうすぐリニューアルらしく、見られなくなってしまうかもしれませんので、お早めにどうぞ!

2007/11/08

スワッチ



色調があわない部分があるような気もするけど、これで行ってみましょう。




編んでいる


f:id:binaemon:20071108114415j:image:left

衝動買いの野呂糸と、実家から掘り出したロービングバヤデールという糸。

どちらもツルっとした良い風合い。

2007/11/07

似ているリズム


「とにかくやってみよう」と「そんなの関係ねえ」は、言葉のリズムが何となく似ている。

内容的にもつながりがあるし。編み物にはいろいろめんどくさい準備やら仕上げの工程もあるけど

「そんなの関係ねえから、とにかくやってみよう」ってことで(本当か?)。

と考えながら、小島よしおに毛糸のパンツでもプレゼントしようかと思ったり思わなかったりだ。



また買ったカシミヤ。


写真の糸は、こちらで購入。注文してから5日くらいで届きました。

洗うと風合いがよくなるだろうと思う手触りなので、帰ったら早速スワッチを編まなくちゃね・・・

一人暮らしなので昼間の荷物はなかなか受け取れません。Amazonで買った本や、こうした毛糸などなど、個人の荷物なのにいつも会社を送付先にしています。毛糸の荷物は、かさのわりに重量が軽くてフッカフカなので、受け取った同僚はいつも怪訝な顔をしております。すみません。


さて、この糸では、たた&たた夫さんのリブタートルを編みたいと思っています。

しかし、私は割合とチチデカ星人なので、リブでタートルというのはなかなかハードルが高いのであります。普通のセーターでも、前の裾がちょっと上がってしまうので、引き返したりダーツ入れたりした方が綺麗にできあがるんでしょうね・・・。

しかし、そんなテクニックはないので、しばらく寝かせておきましょう。いや、寝かせておいてもテクニックが身につくわけではないので、ちゃんと考えてからやりましょう。



さらに買ったカシミヤ。こっちの方はかなり大量。


先日、ぴえろさんでビンテージカシミヤが共同購入になってましたね。もちろん買いましたとも(もちろん?)。

結構大量に買って、届くのを心待ちにしておりました。こちらは休日に自宅で受け取りました。

共同購入って、これまでに買った方のHNと個数の履歴が画面に出ますよね?私も鼻息も荒く「大量に買った」と興奮状態に陥ったものの、足元にも及ばないくらい大量に買われている方がいらっしゃいました。どなたかは存じませんが、姉御と呼ばせてください(兄貴かもしらんが)。


こちらの方は、新しく追加された色を見たときにピンと来て、VogueKnittingに載っていた、裾~襟に向かってグラデーションができるように糸を引きそろえながら編む、アラン模様のワンピースにしようと思っています。

スワッチももう編みました。バッチリです。グラデーションも手触りもゲージも。涙出そうです(大げさちゃん)。






さて、それで「いつ編むんだ」っつう問題だけですよ、後は。

アミカケが2つあります、今。

それと、ボランティアセーター、今年もやれるかな?

帽子だけでも参加したいけど。

なんつーか、気分的に自分のことで一杯いっぱいな、自分勝手なワタクシでございます。。

2007/11/06

中指でようやくちょっと成功


それにしても斜行してるなあ・・・

自分の手の形そのまますぎて気持ちが悪くもあり。

2007/11/01

2色使ったときのメリヤスはぎ


残った指先はメリヤスはぎで・・・と。

その場合、はぐのは濃い色の方で?それとも薄い色の方で?それとも模様にあわせて?

とモヤモヤしてしまいました。結局濃い色の方でやったんだけど。


それにしても、はぐのはともかく、そこに至るまでの指先の減らし目が下手すぎて、ものすごいブルーになりました。

これがあと9回あるんだもんなあ。


みなさんの仕事っぷりをみていると、「細部にこそ魂が宿るよね!」と思うんですが、私の細部には魂が宿ってないんだよなあ。

細かい作業が嫌いなわけじゃないけど、ものすごく細かい作業は苦手というのか。

何しろ、「最後の仕上げ」でヘコタレがちです(妹には、たぶんこの辺の察しがつくのでは・・・)